2010年02月19日

パン・デ・キラン(Pan de Kiran)




人気ブログランキングに参加しています。


kiran1.JPG
パン・デ・キランに行ってきました。
なんとネパール人シェフのお店。






kiran2.JPG
見た感じは悪くなさそう。







kiran3.JPG
kiranのスパイシー豆カレー
スパイスと言うよりは唐辛子の類の辛さが非常に強かった。
辛すぎて味どころではなくて、舌が痛くなるほどだった。僕がそれほど辛さが得意ではないのもありますがね。(すごく苦手と言うわけでもないが。。。。)
ちなみに同行者は3名とも、「全然辛くない」などといっていました(笑)
まぁ苦手な人のためにも注意書きぐらいは欲しいかな。






kiran4.JPG
なんだったっけ(笑)






kiran5.JPG
天然酵母のバゲット
見た目は悪くないが、かなり酸味が強く、僕の中のパンとしての許容範囲を超えていました。
ルヴァン種を使っているらしいが、味わい深さもあまり感じられなかった。




選ぶものが悪かった可能性もありますが、それほど魅力的と思えるようなお店ではありませんでした。
ただ、パン屋でネパール人シェフのお店なんて珍しいので、一度行く価値はアリ?かも。


人気ブログランキングに参加しています。


大阪府吹田市長野東3-20
06-6875-6013
営業時間 8:00〜19:00
月曜、第三火曜休


posted by 1031 at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | パン(大阪府) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

パンデュース(PAINDUCE) その2




人気ブログランキングに参加しています。


painduce20.JPG
パンデュースに行ってきました。前回行ったときに、すべてのパンがものすごくおいしくて印象に残っているお店。





painduce101.JPG
低温長時間発酵のバンズ(110円)
口に入れた瞬間から熟成された甘さが強く感じられる。
生地のヒキも強く、とても主張が強い。焼き加減も強めで、香ばしさの中にしっかりと感じられるうまみがたまらない。
めちゃくちゃうまかった。








painduce100.JPG
おっぱいパン(1個130円)
フォカッチャ生地♪







painduce102.JPG
クルミのリュスティック(小・140円)
生地はものすごくしっとりしており、なおかつクルミのうまみが強く感じられる。
クルミが無い部分を食べてもそれだとすぐに分かるぐらいしっかりと味わい深い。
これもすごくうまかった。







painduce103.JPG
森のボストーク(200円)
ブリオッシュ生地にナッツがたっぷりと。
強い焼き加減とナッツの風味が同調していて、抜群のバランス感覚を見せてくれる。バターの風味は強く、その上口どけも良く、かなりいい感じの仕上がり。





painduce104.JPG
オイルコンプレ
オリーブオイルを練りこんだパン。石臼挽きの全粒粉を50%使用している。
思ったよりふんわりとしており、想像とは違った。かなり生地の味が濃く感じられる。(塩味じゃなくて粉の味)
かみ締めるごとにどんどん膨らむうまみ。なかなか良かったです。



その他にも前回感動したパンオショコラと、あと3つほどパンを買いましたが、どれも最高においしかった。
前回は初めてだったこともあり、義務的にどの生地がいいのか試すように買ってしまったため、100%楽しめていなかった所もあった。でもどれも完璧においしいということが分かったので、今回は安心して買えましたし、今後も楽しんで買えるでしょう。
僕の中で、これほどわくわくするパン屋は無いです。最高です。

そう言えば、三河安城にパンデュースの支店(?)がオープンするらしいですが、どうなんでしょうね。
味を完全に維持できるなら嬉しいですが、少しでも味が変わってしまうのであればやめて欲しい。
大阪へ行ってでも食べたいと思えるパン屋だから。


人気ブログランキングに参加しています。


パンデュースその1の記事はこちら
パンデュースその2の記事はこちら
パンデュース(愛知県安城市暮らしのお店内)の記事はこちら

大阪府大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル1F
06-6205-7720
営業時間 8:00〜19:00(土曜は〜18:00)
日曜休
posted by 1031 at 20:46| Comment(10) | TrackBack(0) | パン(大阪府) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

フール・ドゥ・アッシュ(Four de h) その2







人気ブログランキングに参加しています。

h1.JPG
フール・ドゥ・アッシュに行ってきました。
前回の訪問から2年近く経った。
余談だが、この時(2年前の春)は名古屋から青春18きっぷを駆使して不眠のまま屋久島まで行き、帰りに香川に寄って(?)讃岐うどんを4杯かき込んで、大阪で途中下車してここに寄り、名古屋に帰ったのだ。
あの頃は若かった・・・・。笑










h2.JPG






h3.JPG
目がチカチカするパンが多い。








h4.JPG
見ていて楽しいので、かなり迷う。









h5.JPG
クロワッサン・スペショー
見た目はあまり良くないのだが、サックサクで極限まで口溶けがいい。
芳醇な発酵バターの香りと香ばしい生地の香りが合わさってすごくおいしい。
パンデュースニヴォも抜群においしいと思いましたが、これらとは目指す方向が全く違う。それぞれの良さがありましたが、一つの完成系と言っていいと思う。







h8.JPG
ブレッサンヌ(190円)
ブリオッシュ生地にサワークリームと砂糖。
思ったとおり、ちゃんとおいしいです。もうちょっと塩気が強くてもいいかもしれない。






h7.JPG
ラ・トゥルトー・ドゥ・ミワ
生地は若干レアかと思うくらいにしっとりねっちょり、以前、セーグルを食べたときにも思ったが、このお店らしさが出ていると思います。
焼きもしっかりと強く、ガリッガリのクラストとしっとりしたクラムのコントラストがとても面白いです。







h6.JPG
ちょっともらいました。なかなかおいしかった。







h9.JPG
カシスとカシス(190円)
カシスの果汁を使って練り上げられたような生地に、カシスが練りこまれていて、さらにクリームチーズが包んである。
見た目から想像できる味でした。








h10.JPG
'10マンゴーフロマージュ(240円)
2010年版と言うことです。ちょくちょくマイナーチェンジをしているそうですが、今回はじめて食べたので以前はどんなものだったかは知りません。
これはマンゴーの果汁で練り上げられたような生地にドライマンゴーが練りこまれており、さらに生のマンゴーとクリームチーズを包み込んである。
フィリングはやりすぎ感があるが、生地もしっかりと存在感があるのでバランスは崩れていない。






h12.JPG
セーグルフリュイセック(380円)
セーグル生地に盛りだくさんのフルーツやナッツ。
見た目どおりおいしいです。これだけフィリングが多いが、生地は存在感のあるセーグルなので、バランスはいいです。








h11.JPG
花美のフリュイセック(380円)
イチゴを主体にしたフリュイセックだそうです。
その通り、イチゴがものすごく強く感じられる。おいしいです。







h13.JPG
'10重さの中のロム(190円)
ラム酒と黒糖とクルミというかなり強い組み合わせ。







h14.JPG
バゲットペイザンヌ
これうまい。
全粒粉を使ったバゲット、生地の味わい深さがとてもいい感じ。
粉の風味も強いし、甘さもしっかりと感じられました。








h15.JPG
今回はこのお店の定番を中心に買ってみましたが、どれも一定以上のレベルにあると思う。フィリングはたっぷりで、変なものも使っていないので、楽しくてうまいが、「パン」と言うよりは「お菓子」のようなおいしさであるという感じがしないでもない。
また、確かにうまいかまずいかで言われたら間違いなく「うまい」のですが、「好き」かと言われると、率直にそう思えない部分もあった。
いずれにしても、独創的で、他店で代用が利かないと言う点では、何度でも行く価値はあると思います。


人気ブログランキングに参加しています。



フール・ドゥ・アッシュその1の記事はこちら

フール・ドゥ・アッシュその2の記事はこちら


大阪府大阪市中央区本町2-6-5
06-6243-1330
営業時間 10:00〜17:00
日曜、月曜、祝日休
posted by 1031 at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | パン(大阪府) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。