2009年12月23日

麻や。(La Boulangerie ASAYA.) その3


人気ブログランキングに参加しています。


asayapan1.JPG
浜松に行ってきました。
つまり麻や。に行くためです。








asayapan2.JPG
ある程度予約して行ったが、やっぱり追加で買いたくなってしまう。
もう、どれもこれも食べてみたいと思わせてくれる。









asayapan3.JPG
バゲット、クロワッサン、麻や食パン
いまさら説明する必要が無いくらい有名になってしまったパンたち。
今回もやっぱり買ってしまいました。
これらは「完成系」と呼べると思います。
クロワッサンは今回買ったのが今までで一番おいしく感じた。






asayapan4.JPG
シャンティーヌ
冷蔵保存されていたからかもしれないが、生地がやや湿り気味でイマイチ。
マロンクリームはそこそこおいしく、全体としてはうまくまとまっていますが、このお店であえて選ぶべきものではないかもしれません。
しかし、こういうデニッシュは保存方法が難しそう。常温保存するわけにはいかないのかもしれないが、生地のことを考えると冷蔵というのもどうなのだろうか。







asayapan5.JPG
パン・オ・ショコラ
折込は減らしてあり、力強い生地の食感、バターの風味、香ばしさ、チョコレートの濃厚な味わい、すべてがうまくまとまっている。
パン・オ・ショコラはやっぱり折込を減らして強いザクザク感を出して欲しい。








asayapan6.JPG
カンパーニュ
ルヴァン種(?)の酸味が感じられるが、一方で味わいに厚みが感じられていい。
かなり強く焼きこんだクラストとしっとりしたクラムと対比も面白い。
完成された一品。






asayapan7.JPG
カレンツ
クルミとカレンツを練りこんだ自家製酵母のパン。
これは文句なしのうまさ。
生地はしっかりとフィリングのうまみが移り、ライ麦、酵母などが一体となった芳醇な香りがたまらない。生地とフィリングの量のバランスも良く、抜群の仕上がり。






asayapan8.JPG
じゃがいものガレット(左) ショコラオランジュ(右)
ガレットは無発酵の生地を焼いているそうです。
パリパリッとした軽めの食感。想像できる味ではありますが、必要最低限の塩とハーブ(エルブドプロヴァンス?)のみという潔さ。
このあたりはホントにセンスがいいなと思う。






asayapan9.JPG
シュクレ
本日の大ヒット。
ブリオッシュ生地に有塩バターと砂糖の組み合わせ。
ブリオッシュ生地は卵の主張が素晴らしく、焼きこんだ香りとバターの香りが一気に口の中に広がる。
それでいて全く重たくなく、口どけの良さは素晴らしすぎる!
うーん、ちょっと感動。こんなうまいブリオッシュにはなかなか出会えない。








asayapan10.JPG
マロングラッセのリュスティック(正式名称忘れた)
これはちょっと残念。生地には勢いが感じられず、力強さに欠ける。
このパンだけがかなり焼きが浅いが、これは栗の味を生かすためにあえてそうしているとしか思えない。
しかし、それが良いのか悪いのかはちょっと微妙なところ。試みとしては面白いと思う。
このパンはわざわざこのお店で選ぶほどの魅力は感じない。
でも、他の店にこれが置いてあったらちょっと感動するぐらいのレベルなんですけどね。







asayapan12.JPG
ベリーフロマージュ
練りこんだフィリングとチーズのバランス、焼きこみ具合・・・絶妙。
文句なし。体が自然と受け入れる。






asayapan13.JPG
クロワッサン・オ・ザマンド
強く香ばしく焼き上げられた味わいがアーモンドの風味と同調してすばらしくうまい。
さらに生地のザクザク感もすごく強い。お酒が効いた感じではありませんでした。





asayapan14.JPG
栗のブリオッシュ
前述より、うまいに決まってる。





asayapan15.JPG
マイス
バゲット生地にバターでソテーしたとうもろこしを練りこんで、アクセントにちょっとブラックペッパーを効かせている。
熟成した強い甘さのあるバゲット生地に、甘みのあるとうもろこし。これまた味わいが同調していて、非常にいい感じ。
冷め立てで食べたら予想を越えたうまさでした。







asayapan16.JPG
カマンベールのパン
しっとりとした自家製酵母の生地にカマンベールを入れて焼いたパン。
生地にくるみが練りこんであり、しっかりと味が生地になじんでいる。
クルミの風味とチーズの濃厚な味わい・・・まずくなるわけが無い。




asayapan11.JPG
やっぱり東海地区では断トツでおいしい。(クグロフもおいしいよ。)
シェフは基本となる技術もそうだが、素材を合わせるセンスが抜群にいいと思います。どれを選んでも一定以上の満足度はあるが、特にバゲットは一つの完成系といってもいいくらい。全国でも間違いなくトップレベル。
今回も迷った挙句たくさん買ってしまったが、このお店では迷ったら買えるだけ買った方がいい。控える方がもったいない。
こんなお店が近くにあったらどれだけ嬉しいか・・・・。




人気ブログランキングに参加しています。


麻や。その1の記事はこちら
麻や。その2の記事はこちら
麻や。その3の記事はこちら
麻や。その4の記事はこちら

静岡県浜松市中区中央2-5-5 サンクレール1F
053-454-6457
営業時間8:00〜19:00
月曜、第1・3火曜休


posted by 1031 at 18:43| Comment(18) | TrackBack(1) | パン(静岡県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

ラ・フォンテーヌ(la fontaine)

人気ブログランキングに参加しています。

la fontaine1.JPG
ラ・フォンテーヌに行ってきた。








la fontaine2.JPG
品薄でした。
見た感じはイマイチ。







la fontaine4.JPG
バゲット・ポーリッシュ(231円)
ポーリッシュ法で作ってるらしい。
聞いたことはあるけど、どんな方法なのかは知らん。




la fontaine3.JPG
プレーンな感じで味わいもおとなしくさっくりとしている。
僕の好みとはまったく違うが、これはこれで悪くは無いんじゃないでしょうか。




うまくないけど、少なくとも変な味はしない。
もう一回行きたいお店ではないけど、悪い感じはしない。
バゲットしか食べていないのでなんとも言えないが、普通でしょう。

人気ブログランキングに参加しています。


静岡県浜松市北区細江町気賀1677-1
053-522-5090
営業時間 10:00〜21:00
火曜、第3月曜休
posted by 1031 at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | パン(静岡県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ベーカリーショップ とむ(Bakery Shop TOM)

人気ブログランキングに参加しています。

tomu1.JPG
「とむ」というお店に行ってきました。
ネットで調べたところ食パンがうまいらしい。
あー、もういやな予感。




tomu2.JPG
行ったのは4月の下旬だったのに、この有様です。




tomu3.JPG
迷う。悪い意味で。




tomu4.JPG
一応ビール酵母が売りらしい。





tomu5.JPG
食パン(220円)
予約で売り切れているのはこれと酵母も生地も一緒で焼き方が違い、角食パンのものらしい。
ということでこれを買ってみた。





tomu6.JPG
思い出したくも無いくらいマズかった。
新聞紙とビニール?を混ぜたような味がする。
あ、それに後味がさびた鉄。後味の悪さは特筆もの。

こんな風に書くとまたこの前みたいに「作ったことも無いくせに、自分は作れるのか?」などというコメントが来そうですが、そんなの関係ないんですよ。
お店に行く人はみんな素人ですからね。
素人お断りの店なら別ですけど。





この食パンが220円ねぇ〜。220円もらっても食べたくない。
ムリです。体が悲鳴を上げました。
次は5月20日7時から予約開始らしいですよ。
興味のある方はどうぞ。

そう言えば接客も悪かった。
頑固だとかそういうことでは無いです。頑固接客が悪いのとは違いますもんね。
もちろん例外ありますが、おいしいと思う店は接客が良く、まずい店ほど接客が悪いことが多い。これどういうことでしょうね。
やっぱり従業員の意識とかがパンにも表れるんでしょうか。


人気ブログランキングに参加しています。

静岡県浜松市東区有玉北町817-2
053-433-7182
営業時間 7:00〜19:00(売り切れ次第閉店)
日曜、第2月曜休
posted by 1031 at 11:46| Comment(23) | TrackBack(0) | パン(静岡県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。