2012年10月13日

てんぷら近藤


人気ブログランキングに参加しています。

tenpura kondo1.jpg
ファラフェルを食べた後は、てんぷら近藤に行ってきました。
ミシュランで星を取る前に二度ほど行ったと思うが、その時においしかった記憶があるので、今回久し振りに訪問。
以前からそうだったかは分かりませんが、現在お昼は12:00〜と13:30からの二部制。
僕は13:30ちょうどに伺ったのだが、15分ほど待たされることに。
しかも僕だけではなく、13:30に予約した方ほぼ全員が待たされているようだった。
予約時間に客を受け入れられないならそんなに詰め込んではいけない。





お昼のコースは2種類あり。6300円と8400円。
種類も内容も変わるよう。
せっかくなので8400円のコースをお願いした。


tenpura kondo2.jpg
ビールを飲みながら待っていると、一品目。
店内に酸化臭は全く無く、味わってみても酸化臭や過酸化物質の味はしない。
油の質は良い。







tenpura kondo3.jpg
海老(×2)
これは文句なし。おいしいです。
レアすぎず、火を通しすぎず。





tenpura kondo4.jpg
アスパラ
「オーストラリア産のアスパラです」と言って供されたら、隣のマダムが、
「・・・え?国産じゃないの?」と難色を示しておられた(笑)
10月ですよ^^;






tenpura kondo5.jpg
原木椎茸、キス、ナス、玉ねぎ
特筆することは無いが、おいしかった。





tenpura kondo6.jpg
ピーマン
今日一番はこれ。
揚げることによって味がギュッと詰まり、おいしい。
ピーマン自体がおいしいと言うのはもちろんだが、だからと言って生で食べればいいかというとそういうことじゃなく、ちゃんと「おいしいてんぷら」に仕上がっている。






tenpura kondo7.jpg
いか






tenpura kondo8.jpg
穴子
天ぷらはここまで。これに天丼か天茶がついてコース一通りだが、その前にいくつか追加で注文した。






tenpura kondo9.jpg
人参
さつまいもと並んで近藤で有名なのがこちら。
人参自体はちゃんとおいしい。




tenpura kondo10.jpg
茗荷、栗
秋の味覚でございます。






tenpura kondo11.jpg
ということでシメの天丼。
漬物もちゃんとおいしい。




tenpura kondo12.jpg
デザートは洋梨。



総じてどれも適切な揚げ具合で良かったと思う。
コースを一通りと、追加で3品、ビール中瓶1本で1万円前半と価格はやや高めであるが、それなりの満足度はあると思います。
ただ、接客を含めたサービスはどうかと思う部分はいくつかありました。
やはり予約時間に客を受け入れられないのはどうかと思う。
何のための予約なのか。

人気ブログランキングに参加しています。

東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル9F
03-5568-0923
営業時間 12:00〜13:30(L.O.) 17:00〜20:30(L.O.)
日曜休
posted by 1031 at 12:28| Comment(4) | TrackBack(0) | てんぷら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

てんぷら深町


人気ブログランキングに参加しています。

fukamachi1.JPG
てんぷら深町に行ってきました。東京へ行くとてんぷらが食いたくなる。
山の上ホテル出身ということで、てんぷら近藤と同系統のてんぷらであると想像できます。
8400円のお昼のコースをいただきました。




fukamachi2.JPG
えび×2、キス、ぎんなん、玉ねぎ、めごち
えびは中心部をかなりレアに残した揚げ具合。てんぷら近藤も同じ感じでした。
もう少し揚げた方が好みではある。
ちなみにえびは背ワタの処理が全く出来ていなかったので指摘したら、冷蔵庫に用意してあったものの処理をその場で始めた(笑)
おーい。

そのほかもおいしくいただきました。






fukamachi3.JPG
レンコン、椎茸、アスパラ、穴子
おいしいです。




fukamachi4.JPG
天丼
6300円のコースではこのかき揚げが付かないだけなので、6300円の方が断然いい気がする。






fukamachi5.JPG
これはマズイから出さない方がいいね。

全体的には悪くは無いですが、もう一度行きたいと思えるほどではありませんでした。
この内容でこの価格は高いですし。

東京のてんぷら屋はここ以外には、楽亭、てんぷら近藤、いわ井、あさぎ、天亭、天朝、天麩羅なかがわなどに行きましたが、この中では結局てんぷら近藤が一番満足度が高かった。ちょっとミーハーっぽいか(笑)
その次がいわ井かな。天朝はあまり覚えていないが、リーズナブルで悪くなかった記憶があります。
てんぷらは高価なので失敗するとかなり痛いです。でもうまいてんぷら食べたいです。
東京周辺だと他にどこへ行けばいいでしょうかねぇ?「みかわ」なんかはやはり気になってはいます。


人気ブログランキングに参加しています。

東京都中央区京橋2-5-2
03-5250-8777
営業時間 11:30〜13:30(土日祝は12:00〜) 17:00〜20:30
月曜、第1・第3日曜休
posted by 1031 at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | てんぷら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

楽亭(らくてい)


人気ブログランキングに参加しています。

rakutei1.JPG
赤坂にある天ぷらのお店。良いという話は何度か聞いたことがあったので、結構期待しての訪問。

しかし早速問題発生。
12時に予約してあり、ほぼぴったりに入店したにもかかわらず、鍋に油を注ぎ始めたのが約15分後。そんなに混んでなかったのにな・・・。
だって、この日いたのは僕と、tempuraを食いに来ている外国人夫婦だけだったもん。
結局食べ始めたのは約30分後でした。

天ぷらは昼も夜も変わらず、10500円と12600円のコースのみ。
今回はせっかく来たので12600円に決定。





rakutei2.JPG
突き出し
ひらめと菊の和え物。
ひらめはかなり上質で旨みも十分。
二杯酢で和えてあるのだが、これがかなり問題。
醤油も酢もびっくりするくらい低品質。
体に入れたくない味です。妥協しても絶対このレベルは使いたくない。もはや「カラメル色素漬けの塩辛い液体」と「ただのすっぱい液体」です。
外国人夫婦の物を作っているときにチラッと醤油と酢の容器が見えたが、案の定こんなん使っちゃうの?ってレベルの品でした。
ひらめが上質なだけに非常にもったいないです。申し訳ないけど食えないです。
外国人夫婦がこれをsoy sauceだと思ってしまいそうで怖いですね(笑)






てんぷらはここから。




rakutei3.JPG
海老
これが4尾
思ったより衣が厚めです。揚げ具合はいいと思うのだが、衣が海老の繊細な味わいを邪魔している気がしないでもないです。

酒粕
もともと濃縮された強い味わいの酒粕を揚げる意味が僕には分かりませんでした。

はぜ
魚自体は上質でいい。

きす
おいしいです。

いか
普通。






rakutei4.JPG
椎茸
これうまかったなぁ〜。この日一番。
香りももちろんいいが、なんと言っても素晴らしく強いうまみ。それを引き出す絶妙の揚げ具合。
これは材料の質と揚げ方がぴったり決まった一品だったと思います。

なんかの葉っぱ
忘れた。

しょうが

穴子
さっくりあがった穴子はこれまた上質で旨みも強い。生臭さなどはもちろん無く、おいしくいただけた。





rakutei5.JPG
天丼
かき揚げが揚がってからのんきに「天丼にしますか?天茶にしますか?」って遅いだろ。
その挙句、厨房の奥に消えたかと思ったら5分ほど経ってやっと天丼が出てきた。揚物をこれだけ放置できる神経はある意味すごい。




rakutei6.JPG
この内容で12600円であれば非常に高いと言わざるを得ません。
てんぷらの材料はおそらく上質な物を使っているんだろうなと思えるし、椎茸なんかはホントにうまかった。
でもいくら上質だとは言えこの価格であれば当然そうあって欲しいし、そうあって欲しいはずの調味料がいくらなんでもひどすぎます。体が拒絶するレベルの調味料を使うのはさすがにいかがなものか。こーゆーの平気で使っちゃう料理人の料理は食いたくないな。
天ぷらはまだまだそんなに食べ歩いていないが、ここが再訪する価値があるかどうかくらいは分かります。
接客(サービス)も含め、かなり残念なお店。

人気ブログランキングに参加しています。

東京都港区赤坂6-8-1 ミュージックイン赤坂
03-3585-3743
営業時間 12:00〜14:00 17:00〜20:30
月曜日
posted by 1031 at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | てんぷら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。