2011年03月24日

イル・クッチョロ(IL CUCCIOLO)


人気ブログランキングに参加しています。

il cucciolo1.JPG
ある晴れた気持ちの良い日、浜松にあるイル・クッチョロに行ってきた。
お店の前まで来たら知り合いがいるではないか。
なんと同じ日、同じ時間に予約していたようでびっくりした(笑)






il cucciolo2.JPG
キレイにまとまった店内。席数はそれほど多くない。

今回は2200円のランチコースをいただいた。
内容は、
・前菜
・パスタ
・パン
・ドルチェ
・カフェ







il cucciolo3.JPG
前菜盛り合わせ
出てきた瞬間、なんとなく嫌な予感はしたが食べてみるとやっぱりそんな感じ。
特にメヒカリのマリネは甘すぎて厳しい。人参のサラダもやけに甘い。
その他は普通レベル。
数で圧倒するやり方は好きではありませんが、それでもおいしければまだいいです。
これは普通レベルのものが皿にたくさん乗っているだけで、全く満足できない。





il cucciolo4.JPG
普通。






il cucciolo5.JPG
イタリア産パンチェッタを使ったキタッラ アマトリチャーナ
キタッラはそれ自体があまりおいしくないし、やや固すぎる気がする。
ソースの味付けも甘く、給食のナポリタンを思い出させる味わい。
玉ねぎから出た甘さなのかもしれませんが、そうだとしてもおいしくないし、センスを感じない。
前菜でもそうだったが、こういう洗練の無い甘い味付けは地方にありがち。
料理にこんなに甘さっていらないんだよね。
シェフが分かっていないのか、客のウケを狙ったかその両方かは分かりませんが、これはイマイチです。






il cucciolo6.JPG
キタアカリとインゲンのリングイネ ジェノベーゼ
野菜自体はなかなかおいしく、パスタの茹で加減も問題ない。
ソース自体があっさりしすぎていると言うか、もっと強くバジルが感じられた方がいいが、普通に食べられるレベルではあります。







il cucciolo7.JPG
パンナコッタ
滑らかでいい感じ。ルバーブのソースもまずまず。
これはおいしかった。






il cucciolo8.JPG
エスプレッソ






il cucciolo9.JPG
サービスは良いですが、料理は全体的にイマイチでした。
この地でこの価格でこの内容であればやや強気な感じはします。
とにかく料理が甘かったという印象。センスが感じられないです。
すごく悪くは無いですが、たとえ名古屋にあってもリピートは無い。


人気ブログランキングに参加しています。


静岡県浜松市中区富塚町4710-2
053-456-4073
営業時間 11:30〜13:30 18:00〜21:00
水曜、第3火曜休


posted by 1031 at 19:37| Comment(4) | TrackBack(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

アンティカ・オステリア“トト”(Antica Osteria TOTO)


人気ブログランキングに参加しています。

toto1.JPG
福岡では一軒、イタリアンにも行ってみました。
僕が参考にしている数少ないJ誌に掲載されていたお店。
なんでもパンからボッタルガからサラミから、すべて手作りしているお店ということ。



お昼は2450円のランチコースのみ。
内容は、
・突き出し
・本日のパスタ(4種類から選択)
・本日のメイン(3種類から選択)
・自家製ドルチェ
・パン
・ドリンク





toto2.JPG
自家製チャバタ
うーん・・・。これならおいしい既製品を使って欲しい。
自家製ならいいってもんじゃないよね。





toto3.JPG
突き出し
じゃがいも、タコ、卵、サラミのサラダ
期待していたサラミは自家製じゃないそうだが、かなりうまかったので結果オーライ。
必要以上に味付けしておらず、好みの味わい。
野菜自体もうまいし、満足できる一品。
突き出しと言うより前菜と呼べるほどボリュームがある。






toto4.JPG
ブロッコリーネリ白インゲン豆のズッペッタ(800円)
気になったのでコースとは別に注文。ブロッコリーネリはナポリ野菜だそう。
かなりのボリュームなので、3人ぐらいでシェアできそう。
オリーブオイルの質も良くて、後味もすっきり。素朴なうまさを味わえる。






toto5.JPG
ローマ式 リガトーニのカルボナーラ
茹で加減も良く、味わいは悪くは無い。
ただ、何と言えばいいか分からないが、希釈されたような味なんですよね。卵っぽさもチーズっぽさも感じられないというか。
オリーブオイル入れすぎ?良く分かりませんが、もう一歩でした。
それ以上に問題なのが、前の料理からこれが出てくるまでに50分ぐらいかかったこと。
ちょっと眠たくなったぐらいで出てきたと思ったら、どうやら僕のかなーり後に来た客のカルボナーラと一緒に作ってたらしい。おいおい。









toto6.JPG
糸島ポークのソテー ゆで卵とスカローラを添えて
これ、すごくイマイチ。
まず肉は完全に火を入れすぎでパサパサ。パサパサの極み。
素人の僕でもここまでひどい火入れはせんぞ。
さらにひどいのは、「塩味」がしないんです。
これはもう塩を控えたというレベルじゃなくて忘れたんじゃないだろうか。もし意図的にこの味付けならそれはそれでかなり問題。
ちなみにスカローラはナポリ野菜だそうです。







toto7.JPG
ティラミスと柿のソース
これはちゃんとおいしい。





toto8.JPG
インスタントのコーヒーにお湯注いでるの完全に見えてるけど^^;







toto9.JPG
突き出しが一番良くて、メインが最悪でした。
徐々に悪くなったので印象はあんまり良くないですし、サービスも上辺だけのサービスで、とても客のことを考えたものとは思えません。
やはり地方の名店ってこうなっちゃうんですね。
アル・ケッチァーノ青柳につづく失敗。






ichiran.JPG
物足りないので一蘭でラーメン食った。替え玉もした。


人気ブログランキングに参加しています。

福岡県福岡市中央区荒戸1-3-18
092-402-3305
営業時間 11:30〜13:30 18:00〜22:00
火曜休
posted by 1031 at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

ドディチ・マッジョ(Dodici Maggio)



人気ブログランキングに参加しています。

dodicimaggio1.JPG
ドディチ・マッジョに行ってきました。
だいぶ前だけど。

ディナーで5000円のコースを頂きました。

内容は、

・アミューズ
・冷たいパスタ
・魚の前菜
・肉の前菜
・パスタ
・メイン
・ドルチェ
・パン





dodicimaggio2.JPG
ひき肉を詰めたオリーブ、トマト






dodicimaggio3.JPG
パン
普通。





dodicimaggio4.JPG
みょうがと穂紫蘇のジェノベーゼ
パスタの茹で加減はばっりち。
バジルソースはクセの無い感じ。






dodicimaggio5.JPG
はまぐりのエスカルゴ風、キスの昆布締め、魚介とグレープフルーツのカクテル
はまぐりは濃厚な味でうまかった。
キスは普通。
カクテルはまずまず上質な魚介類(サーモンとホタテとカニ)が入っていたと思うが、グレープフルーツが甘く、どうも好きになれない組み合わせでした。







dodicimaggio6.JPG
肉の前菜
忘れてしまった。バーニャカウダソースはうまかった。







dodicimaggio7.JPG
ずわいがにのリングイネ
濃厚なカニのコクがパスタとしっかりマッチ。
うまいなぁ〜これ。




dodicimaggio8.JPG
生うにとイカのスパゲッティ
同行者のもの。
少しもらいましたが、おいしかったです。



dodicimaggio9.JPG
豚肉の炭火焼
盛り付けが何か残念。
味は悪くは無いけど。





dodicimaggio10.JPG
キャビネットプリンとカタラーニャ
普通かな。





dodicimaggio11.JPG
マンゴーづくしのパフェ
見たまんま。





dodicimaggio12.JPG
デザート、メインはちょっと弱い気がしました。
パスタに関してはかなり厚みのあるうまさでかなり良かったし、全体を通して一定以上の満足度はあります。
でもサービスがあまりにも物足りない。ファミレスレベル。
もう一回行きたいかと言われるとちょっと疑問。

人気ブログランキングに参加しています。


愛知県名古屋市東区泉1-22-7
052-951-0550
営業時間 11:30〜13:30 18:00〜21:30
月曜休
posted by 1031 at 20:17| Comment(3) | TrackBack(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。