2011年07月01日

フォートナム&メイソン その3


人気ブログランキングに参加しています。

久し振りにラシックにあるフォートナム&メイソンのパンを紹介。






f&m3-1.JPG
名前は忘れたが、ハードな生地にクルミとレーズンが練りこまれていたと思う。
生地自体にグッとくる旨みがあり、とてもうまい。
フィリングとのバランスはもちろん、香ばしさとクルミの香りが相まっていい感じ。




f&m3-2.JPG
パンドミ
ホップ種を使ってあると書いてあった気がする。
非常にリーンな生地ながら、十分すぎるくらいに旨みと甘味が感じられる。
断面を見ただけでもしっかり窯伸びした表情がとても惹かれる。
サクッとトーストして食べるのはもちろん、トーストしなくてもうまい。






枝豆のリュスティック
写真はありませんが、これはかなりうまかった。
塩気の効いた枝豆の旨み、生地の甘味が抜群にマッチ。
後味もよく、とても美味しいです。
焼きは弱めで、見た感じは少し心配になったが、それがまたこの生地の旨みを邪魔せず、にいいバランスを保っている。






f&m3-3.JPG
あんぱん
生地はもちろん、思ったよりあんがうまい。




期待通りにおいしかった。
いつ行っても一定以上の満足度がある優良店です。
東海地区ではかなり美味しい部類に入るお店。
個人店にももっと頑張っていただきたいですね。

人気ブログランキングに参加しています。


フォートナム&メイソンその1の記事はこちら
フォートナム&メイソンその2の記事はこちら
フォートナム&メイソンその3の記事はこちら
posted by 1031 at 21:35| Comment(6) | TrackBack(0) | パン(愛知県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション(LA BUTIQUE de joel Robuchon)その3


人気ブログランキングに参加しています。

ロブションのパンの紹介。
レストランはもちろん、地下のケーキとパンの方もこの6月いっぱいで閉店するらしいですね。
今回買ったパンはちょっと前の物ですので、今はあるかどうか分かりません。







Robuchon3-1.JPG
ブリオッシュ
正式名称は分かりませんが、ラングドブッフみたいなもの。
強めに塩気が効いた生地にシャープなバターの香り。
非常に口溶けが良く、嫌なしつこさが全く無い。
これはかなりうまかった。







Robuchon3-2.JPG
ルヴァン
天然酵母を使用したルヴァン生地に生姜か何かが入っていた気がする。
生地がしっとりしていて、旨みは十分。なおかつ変な酸味は無く、完成度は高い。
ガリッと焼き上げられたクラストの食感もあり、バランスもいい。







Robuchon3-3.JPG
枝豆のリュスティック
これいいなぁ〜、うまい。
豆の香り、味わいがしっかりと生地になじみ、生地だけ食べても枝豆のパンだと分かる。
枝豆自体にかなり強めに効いた塩が効き、好き嫌い分かれそうだが、これくらい効かせないと豆の旨みが引き立たないし、生地にも負けてしまうと思う。






Robuchon3-4.JPG
バゲットセレアル
数種類の雑穀が練りこまれ、食感、味わいともに深みがある。
味の強い料理はもちろん、コンフィチュールなどとも良く合う。




今回選んだものはどれも良かった。
行く度に印象が良くなりますし、はっきり言って名古屋でこのレベルのパンを安定して提供できるパン屋はほとんどないと思う。
このお店のパンをまだ食べたことが無い方は一度は試してみてもいいと思います。
バゲット、ルヴァン、ブリオッシュなどバランスよくレベルが高いです。
価格はやや高いと言われることもありますが、品質を考えると妥当だと思えます。
閉店はとても残念ですね・・・。

人気ブログランキングに参加しています。

ロブションその1の記事はこちら
ロブションその2の記事はこちら
ロブションその3の記事はこちら
posted by 1031 at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | パン(愛知県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

パントリコ(pantricot) その2


人気ブログランキングに参加しています。

pantricot2-1.JPG
かなーり前ですが、前回とても印象の良かったパントリコに再訪。




pantricot2-2.JPG
バゲットサンド
自家製パテとコルニションのサンド。この強いバゲットに味わいの強いパテとコルニションはベストマッチ。
ただ、パテの塩がかなり弱いのが残念。もっと塩を効かせたら最高だろうなぁ。






pantricot2-3.JPG
小豆とかぼちゃのリュスティック
生地のうまさは文句なし。
フィリングが多すぎるのが気になったが、まずいわけではない。





pantricot2-4.JPG
角食パン
一口食べてみたが、これは普通。
悪くはないが、ヒキの強さ、香ばしさ、すべてが中途半端に感じた。気にするほどではないが、わずかに後味に感じるベタ付きも残念。
前回食べたニシノカオリの食パンほど完成されてはいないです。






pantricot2-5.JPG
ケシの実のデニッシュ
特筆することは無いが、うまくまとまっています。




選ぶものによってやや完成度に差があるのかもしれません。
良いお店であることには間違いありませんが、今回選んだものは案外普通だった。
バゲット、クロワッサンなどは好きなので、またしばらくして行ってみようかと思います。

人気ブログランキングに参加しています。

パントリコその1の記事はこちら
パントリコその2の記事はこちら


名古屋市名東区高社1-191
052-768-5857
営業時間 10:00〜19:00
日曜、隔週月曜休
posted by 1031 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(愛知県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。