2008年05月20日

ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり(Boule Beurre Boulangerie)

Boule Beurre1
八王子駅からの商店街を抜けて、抜けて・・・・。
ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり(Boule Beurre Boulangerie)に行ってきましたー。
実は初めて行ったときは全部売り切れてたので、なおさら食べたくなって行ってきました。




Boule Beurre2
このお店はあのニコラで修行した人が開いたお店だそう。
バゲットの顔はニコラにそっくり。
他のパンもかなりいい顔してる。
パンはショーケースに入ってて対面販売式ってのも僕が好きな感じ。




Boule Beurre3
ブールブールって名前のクロワッサン。
層がしっかり主張してる。バターがたっぷりで香りも良い。
口どけもよく、結構おいしい。




Boule Beurre4
リュスティック
はちきれんばかりに膨らんで見るからにうまそう。




Boule Beurre10
気泡が縦に力強く伸びていて、しっとりとして水分たっぷり。
香りもいいし、弾力も抜群。
生地はしっかりと小麦の甘さがあり、噛むごとにうまみが膨れ上がる。
こりゃぁうまい、このレベルのリュスティックにはなかなか出会えないと思う。




Boule Beurre5
フリュイ
バゲットと同じような生地にたっぷりとクランベリーとクルミが入ってる。
これもすごくうまい。こういう形なので生地は詰まっているが、歯切れが良くパクパク食べられる。
これ好きです。




Boule Beurre8
バゲット
ニコラのバゲットそっくり。
ニコラはクラストが薄く非常に優しい食感だったが、これはニコラに比べるとちょっとクラストが厚め。でもガッシガシではない。




Boule Beurre9
ニコラのバゲットはもっともっとしっとりしてた。そして透き通るような甘さがあった。
これはせっかくのクラムの甘さがクラストの香ばしさに隠れちゃってる。
クラストがハードで香ばしいことは良いことのようだが、この場合に限っては違う。

ニコラのバゲットはあれで完成されていたのだが、ここのはクラストが少しだけハードになったばっかりにクラムとのバランスをちょっと崩しちゃった感じ。
ちょっと中途半端になってる。気泡ももっとボッコボコだと嬉しい。
とはいえ、これはまずまずいいバゲットだと思う。



Boule Beurre6
バゲットペイザン
ライ麦を40%配合してるらしい。いわゆるバゲットカンパーニュみたいなもんか。



Boule Beurre7
いやぁ〜、これうまい!ライ麦の味わいと香りがしっかりとある。
そしてうまく発酵できてることが伝わってくるこの力強い気泡。
酸味もやや感じるが、穀物の甘さもしっかりと感じる。
完成度の高い一品。これかなり好きです。
重厚感ある味わい。これは料理に合わせたい。




わからないパンがあれば店員さんがしっかり説明してくれるし、雰囲気も良かった。
パンの数はそれほど多くないし、営業時間も限られてるので早めに行った方が良さそうです。
パンの取り置きもできないそうです。



東京都八王子市八日町10-19 みずき通り商店街
042-626-8806
営業時間 11:00〜13:00 15:00〜売り切れまで
火曜日、水曜日休

↑人気ブログランキングに参加しています!今日は何位かな〜?
posted by 1031 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(首都圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94545634

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。