2008年05月17日

Boulangerie Copain(ブーランジュリー コパン)

copain2
ベーに続いて、大泉学園駅周辺2軒目はこちら!
Boulangerie Copain(ブーランジュリー コパン)に行ってきました。

ここは、ユーハイムディーマイスター、ペルティエを経て独立した方のお店です。


・・・あれ?この経歴に聞き覚えがある?

そんなあなたはもう志賀信者!
そうですね、このお店の池田さんという方はユーハイム、ペルティエでしっかりと志賀さんのルセットを受け継いでいるそうな。


近年ではユーハイム、ペルティエ、(アルトファゴスやフォートナムアンドメイソンもか?)から独立する人が増えてるのはうれしいこと。
つまり志賀バゲットが食べられる店が増えてるってことだから!
そろそろ松坂世代ならぬユーハイム世代がきますね〜。笑




まぁそもそもこのお店に行こうと思ったのは、ALL ABOUTでこのお店の記事が載っていた時に、今までに見たことの無いような力強く鮮明なバゲットの気泡が印象的だったから。
今でもこれ以上キレイな気泡を見たことが無い。かもしれない。



copain1
ショーケースから選ぶってのは僕が好きなタイプ。
だって説明も聞けるし、清潔だしね。


バゲットはハーフサイズから買える。




ほとんど食べちゃって写真があまり無い・・・。




copain3
食べかけ。こんなんでいい?笑
これコショウとカシューナッツのリュスティックなんだけど、
すっごーくうまかった!これ。

クラストはごくごく薄め。クラムの延長線上って感じかな。
しかし香ばしさも少し感じる。
そしてコショウの香りとカシューナッツの甘さがダイレクトに感じられる。
それはそれはもう・・・すごく鋭角的なイメージで。

そしてなんといってもこの生地の甘さ!しっかり発酵させ熟成させたようなこの穀物の甘さ。素晴らしい。
生地は水分たっぷりで軽めな感じ。
噛み締めると歯にまとわりつくような強い主張を覚える。
しかし口どけが良く完成度が高い。
持った感じも、食べた感じも軽めの印象。でも味わいは深い。
my best リュスティックの可能性アリ。





copain4
ミルククリーム
バゲットの生地にミルククリーム。
はい、文句なしにうまいです。




あとこの他にバゲットナチュールキントキっていうバゲット生地に金時豆練りこんだようなの食べたんだけど、どっちもうまかった。


バゲットナチュールは甘さがしっかりと感じられるタイプで、もちろん気泡は鮮やかで美しく、味わいもすごく良くておいしかった。
本家の志賀バゲットに比べるとさらに細身で、クラストは薄め。
複雑なうまみはやや少ないが、透き通るようなうまさがある。
うん、これすごく好き〜♪
どうやら気づいたら全部僕の腹ん中におさまってました。



お店の方の対応もすごく丁寧で、パンの包装の仕方も完璧。
このお店好きです。かなり気に入りました。
僕の好みにぴったり合ってる。



東京都練馬区東大泉6-47-11
03-3922-0391
営業時間 11:00〜19:00
日曜、月曜定休

↑人気ブログランキングに参加しています!今日は何位かな〜?


posted by 1031 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(首都圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。