2008年04月12日

MAISON KAYSER(メゾン・カイザー)



人気ブログランキングに参加しています。


池下のセントラルガーデンにある
MAISON KAYSER(メゾン・カイザー)に行ってきました。

今や、超有名店となったこのお店。パン好きなら知らなければモグリだと言われそう。笑

東京で2回ほど、名古屋では3回ほど食べたかな。







カイザー1
メゾンカイザーのパンって顔見たらすぐ分かる。なんとなく「メゾンカイザー」っぽい個性がある。





カイザー4
クロワッサン、バゲットモンジュ、パン名古屋

クロワッサンはフランスのフィガロ紙でNo.1に選ばれた・・・って、耳にたこができそうである。

層がしっかりと均一に膨らんでてきれいで、確かにうまいけどそんなに特別感は無い。
VIRON系かな。
これ、東京で食べたときの方がおいしかった。
もっと香ばしさというか、香りが強くて層の一枚一枚ももっとしっかり存在感があった。
それにしても一度に作りすぎだろ。80個ぐらい積み上げてた。たぶん。


カイザー2
バゲットモンジュ
かすかに酸味が感じられる。クラストは薄めだけど香りはまずまず。食感の面での主張は少なめ。
クラムはちょっとぼそぼそしてるけど、まぁ悪くない。
感覚的にはイマイチ個性に欠けるけど、トゲトゲしてないしこれはこれでいいかなと思う。
僕の好きなタイプとはちょっと違うけど。
料理に合わせるならこれ使えば無難な感じがする。


カイザー3
パン名古屋
黒糖を使った生地にレーズンを合わせてある。
黒糖はあまり強く感じなかったが、それでいいと思う。
黒糖自体は香りも、味も力強いので、たくさん使うとレーズンの主張が無くなると思うから。
生地は食パン系かな?適度にヒキが強く、悪くないと思う。



まぁ全体的に味も標準化されてるし、結構おいしいんじゃないでしょうか。



人気ブログランキングに参加しています。

(セントラルガーデン店)
愛知県名古屋市千種区高見2-1-20
052-757-3188
営業時間
9:00〜20:00
posted by 1031 at 11:38| Comment(4) | TrackBack(0) | パン(愛知県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども、こんばんは。
さっそくメゾンカイザーレポありがとうございます。
可もなく不可もなくって感じですね(笑)
手堅く纏まっていると言った方が適当かなぁ
ご存知だと思いますが、クロワッサンはアルミ箔に包んでトースターで温めるとパリパリ感が復活して、かなり味が改善されますよ

明日はグルマンでバゲットでも買って、自分で作ったビーフシチューに組み合わせてみたいと思います。
Posted by みやび at 2008年04月13日 01:49
>みやびさん

そうですね。悪くないなぁ、といった印象です。
クロワッサンはパリパリ以前になんか存在感に欠ける感じがしました。

ビーフシチューにバゲット、いいですね♪
僕もビーフシチュー作るの好きです☆
Posted by 1031 at 2008年04月14日 13:54
「メゾン・カイザー」は、銀座木村屋(あんぱんで有名な)との提携なんですって。ちなみにタカシマヤ地下のお店は、池下で焼いたのを運んでいるそうです。
「エリック・カイザー」が直営で、日本では、北海道洞爺湖のウィンザーホテルにあります。提携と直営でレシピが違うのかしら。食べ比べしてみたいです。
今日は風邪でお見舞いにカイザーのバゲットをいただきましたが、口の中を切りそうで、まだ手が出せません…。
Posted by しゃんぱーにゅ(風邪で静養中) at 2008年12月22日 00:37
しゃんぱーにゅさんへ

そうですね、そもそもカイザーの東京での一店舗目だったかが木村屋のお店の人がカイザー氏と共にお店を開いたんですよね。
北海道のエリックカイザーも聞いたことがあります。
一度食べてみたいんですけど、さすがに遠いですね〜

P.S
風邪は治りましたか?笑
Posted by 1031 at 2008年12月22日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。