2008年06月04日

宝泉(ほうせん)




人気ブログランキングに参加しています。


ほうせん外
宝泉に行ってきました!
これが3回目かな。




ほうせん見本
季節の生菓子(各420円)は見本を持ってきてくれます。




未開紅
銘は未開紅

未開紅2
断面はこんな感じ。

生地はこなし。
きんとんとはまた違った食感でうまい。香りは少し弱くなるかな。



春の野
銘は春の野

非常になめらかで香りのいいきんとん。
ほんとに香りがすばらしい。こんなにいい香りがするきんとんはなかなか無い。
これはさすがのうまさ。



雪中の梅
銘は雪中の梅
なめらかなこしあん。
甘すぎないけど、下手に甘さひかえすぎてない。
薯蕷まんじゅうでした。



下萌
銘は下萌
黄身しぐれの色合いがきれい♪

下萌2
断面もきれい。
このこしあんは「雪中の梅」のあんとは違った。
もう少し甘くて水分少ない感じだと思う。
小豆の香りを強く感じる。



わらびもち1
そしてお楽しみのわらび餅(950円)



わらびもち2
こんな風に極限までやわらかいのに、信じられないくらいの弾力があるんです。
もうそれはそれは、言葉では言い表せないくらいです。
もちもちなんてレベルじゃないです。
ムッキュムキュ!!します。




どのお菓子もレベルが高い。
何度でも行きたいです。



人気ブログランキングに参加しています。

京都市左京区下鴨膳部町21
075-781-1051
営業時間
9:00〜17:30
日曜日、祝日休(茶寮は水曜休)


posted by 1031 at 20:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 和菓子・お茶など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あーー!!
ここのわらびもち、ガイドブックに載ってた♪
今度食べにいくわ〜↑笑
Posted by みさと at 2008年06月05日 15:51
みさとさんへ

行ってみてくださーい♪
おいしかったですよ〜。
Posted by 1031 at 2008年06月05日 22:14
続けてこちらも♪(笑)

銘に関しては、それで十分風情がありますよ♪

和菓子の銘というのは洋菓子と違い
クラシックな部分を踏襲しなければいけない部分があります。
末富さんあたりになるとオリジナルもありますけど
《雪中の梅》あたりの銘は基本として
主菓子を扱う和菓子屋なら大抵用意してあるはずです(^^*)

何百年も伝わるお決まりの銘を大切に表現していくのも
和菓子屋にとって大事な仕事だと思いますよ♪

Posted by 雪緒 at 2008年08月06日 17:10
雪緒さんへ

そうですね〜。和菓子というのは風情があっていいですね。
銘は・・・、知らないのにあまり変なこと言わないようにしまーす♪笑
Posted by 1031 at 2008年08月09日 19:39
先日、行ってきました☆
ここは子連れだと奥に入れないんですね〜。
子供はうるさいので仕方ないかな。
庭を眺めて静かに…は絶対無理(汗
玄関入ってすぐの席で頂きました。
とろけるわらび餅ばかり食べてきたので、弾力あるわらび餅は初めて食べました♪
おいしかったです。
他に「冷やしぜんざい」も頂きましたが、こちらもおいしい!!
今度は、大人だけで行きたいです。。
Posted by ゆんたく at 2008年09月20日 01:24
ゆんたくさんへ

子供さんは奥に入れないんですか!
初めて知りました〜。
う〜ん、確かに仕方ないのかもしれませんが・・・。

僕ここのわらび餅大好きです。
冷やしぜんざいもおいしそうですね〜。
僕もまた行きたくなっちゃいましたよ〜
Posted by 1031 at 2008年09月20日 09:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。