2007年12月12日

サダハルアオキ

このお店はもう言わずと知れた有名店ですね。パリに本店を持つ青木貞治氏が日本にオープンさせたお店です。このお店のショーケースに並ぶお菓子を見れば誰もが幸せになれます。値段設定は600〜700円の商品が多く結構高めではある。しかしサイズが大きいことを考慮すればまぁいいんじゃないかな。
そうそう、このお店もスイーツマニアのこの方も結構気に入ったそうで・・・。
ちなみにAZURのパティシエはサダハルアオキのパリ本店で修行したそう。























IMG_0028[0].jpg
いっぺんに並べますね〜。
左から順番に、
シュー・ア・ラ・クレーム(400円)
おぉ、うまい!さすがの一品。カスタードクリームはたっぷりでうれしい♪バニラも感じるけど、卵のやさしい香りの方が強く感じるかな。結構甘めだけど全く問題ないです。



タルトフリュイルージュ(700円)
生地はザクザクして僕の好きな感じ。甘さはやっぱり強め。ラズベリー、クランベリー、ブルーベリー、ストロベリーがたくさん。



ポワールキャラメル(700円)
これすごくうまかった!!
洋梨は洋酒の香りがかなり強い。でも洋梨の味もしっかりある。
キャラメルの苦さも最高です。ガツガツ食べました。



エクレールマッチャ(550円)
日本人にはうれしい抹茶です。女性はこういうの好きそうです。抹茶はさすがにいいものを使ってるんでしょうね。しっかり苦いし、香りもいい。

まずい抹茶アイスとかの抹茶って、抹茶の味しませんからねぇ。香料くさくて後味がスースーして、まるでハミガキ粉食べてるみたいで・・・。それは言い過ぎか。



シトロンプラリネ(650円)
レモンの香り強い。プラリネ(刻んだアーモンドやナッツをキャラメリゼしたもの)もいいアクセントになっています。




手前は、パン・オ・ザマンドミルティーユ(360円)
これはイマイチ。香りがいいと言う意味ではこのお店は一貫しているけど、パンとしての完成度はそんなに高くない。しかも値段も高いし。わざわざ置く必要は無いかなぁと思う。




このお店のケーキは全体的に甘めだとは思うけど、それを香りでうまく生かしているように思う。
ホントにおいしいケーキは甘さを控えたものだけでなく、甘さをうまく生かし、しつこく感じさせないようにしているものも多いように思う。


お気に入り度:★★★

東京都千代田区丸の内 3-4-1 新国際ビル1F

03-5293-2800
営業時間11:00〜21:00

←何位かなぁ?わくわく♪
posted by 1031 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ・カフェなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。