2012年08月23日

パンデュース(PAIN DUDE) その3


人気ブログランキングに参加しています。

久し振りに大阪のパンデュースへ。
8月11日〜15日のお盆期間に合わせて、お盆+パンデュースということでO-bonduce(オーボンデュース)として普段とは違うラインナップのパンが展開されていた。






painduce3-1.jpg
全粒粉のクロワッサン
どのパンもまんべんなくおいしいが、個人的にパンデューで一番魅力があるのが折り込み系。
クロワッサンも、このお盆期間だけは全粒粉バージョンでした。
バターの香り、食感など、問題なくバランスよくまとまっている。
夏の本格的に暑い時期なので、層がバリッとなっていないのは仕方ない。








painduce3-2.jpg
全粒粉のパンオショコラ
こちらも全粒粉バージョン。
文句なしのうまさ。
ただ、このお店の折込系に限っては全粒粉じゃない方が味のバランスなどを考えても好み。






painduce3-3.jpg
バゲット
お盆限定でとっても長い(笑)
生地自体わずかな酸味とそれを感じさせる香り。
一口目からぐっと膨らむ旨みがありながら、生地の口溶けもよく、非常にキレの良い味わい。
おいしかった。






painduce3-4.jpg
メツゲライクスダのベーコンを使ったパン
メツゲライクスダのベーコンは当然ながらまともな味。
こういうシャルキュトリーはある程度まともじゃない限り市販の変なヤツとかはクソまずくて食えませんからね。
ただ、メツゲライクスダのシャルキュトリーをいくつか試したことがあるが、それほど突出した物は感じなかった。
アミノ酸こそ使っていなかったと思うが、砂糖を使ったものも結構あり、思ったよりキレの無い味だったと記憶している。
砂糖を使うこと自体を悪いとは言いませんが、肉との相性を考えた時に本当に必要なのかは疑問が残る部分もある。
結構評判は良いようですが、個人的には心に響く物は感じなかった。
有名どころだとキュルノンチュエも個人的にはイマイチ。
僕が現在までで本当においしいと思ったシャルキュトリーは佐賀の燻や富山のメッツゲライイケダぐらい。


とまぁ話はそれましたが、やっぱり何度行っても一定以上の満足度を得られるパン屋。
関西ではとても貴重なお店。
ごちそうさまでした!

人気ブログランキングに参加しています。

大阪府大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル1F
06-6205-7720
営業時間 8:00〜19:00(土曜は〜18:00)
日曜休


posted by 1031 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | パン(大阪府) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待ってましたパンネタ!
お盆限定商品なんて、ナイスなパンです。
パンデュースさんには伺った事がないのですが、
ますます食べてみたくなりました。
Posted by だいふく at 2012年08月25日 20:05
だいふくさんへ

少し間が空いてしまいましたが、やっぱりどれもおいしいパンでした。
一定以上の満足度は必ずあると思いますよ。
Posted by 1031 at 2012年09月01日 08:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。