2012年04月23日

知憩軒 その3


人気ブログランキングに参加しています。

chikeiken3-1.jpg
鶴岡の民宿、知憩軒へ。
今回で3回目の訪問。
3月の下旬であったが、このあたりはまだまだかなり雪が深かった。




chikeiken3-2.jpg
冬季は囲炉裏で食事が出来る。
これは弁慶飯と言い、山形青菜(やまがたせいさい)という野菜に味噌を塗って焼いて食べる料理。
元来このあたりでは、この山形青菜ではなく、タイサイと呼ばれる野菜を使っていたそう。
しかし、現代人の味覚に合わないため、今は生産されていないとか。
なんと寂しい限り。




chikeiken3-3.jpg
じゃがいも餅、うるいとこごみのごま和え、えごとあさつきの酢味噌がけ
とてもキレイな一皿。
どの料理も素材の味を十分に生かした調理。素朴ながらとてもおいしい。





chikeiken3-4.jpg
凍み豆腐と牛蒡の炊き合わせ
この地方に古くから伝わる郷土料理で、3月に行われる能の舞台に合わせて食べられているとのこと。
凍み豆腐自体は一般に販売されておらず、この地方に住む方々が食べる分だけ作っているらしい。
とても貴重な物を頂きました。そして何よりとてもおいしいです。
こういうのがあるから地方の旅はやめられない!





chikeiken3-5.jpg
カブとタコの酢の物
変に甘すぎない味付けはとても好印象。






chikeiken3-6.jpg
鶏団子
素朴だが、野菜それぞれがちゃんとおいしく、満足の一品。






chikeiken3-7.jpg
弁慶飯が焼きあがりました!
うまい!!





chikeiken3-8.jpg
ニシンとじゃがいも煮物
素朴に、そして滋味深くうまい。





chikeiken3-9.jpg
はりはり漬け
うまい!
酒も進むし、ごはんのおかずにも最適。






chikeiken3-10.jpg
炊き合わせ、ごま豆腐
このあたりは定番の料理かな。
いつもおいしい。






chikeiken3-11.jpg
おにぎり、味噌汁
おにぎりうまい!たくさんおかわりした!





chikeiken3-12.jpg
干し柿
干し柿を巻いた感じ。こういうデザートは嬉しい。



つづいて翌日の朝食も紹介。



chikeiken3-15.jpg
ごはん、味噌汁





chikeiken3-13.jpg
蕗味噌、梅干、しょうゆのもろみ
ごはんのお供に。どれもうまい。




chikeiken3-14.jpg
やっぱりおいしいし、ここでしか食べられない食材があるということが僕にとってはたまらなく価値のあることです。
前回も言っているが、大型スーパーで大量に陳列して売ってる野菜も、ここで食べる野菜も同列でしか比べられない人は行くべきではないし、見た目に豪華絢爛な料理が食べられないほど出てくることに価値観を覚える人は行くべきではありません。
でも本当の意味で豊かな食を味わうため、こういう食文化に興味がある方にはぜひ訪れてもらいたい。
僕はこれからもここをわざわざ訪れたいと思う。

人気ブログランキングに参加しています。

山形県鶴岡市西荒屋字宮の根91
0235-57-2130


posted by 1031 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 宿・旅館・ホテルなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全部美味しそう過ぎる!!
その土地ならではのものっていいですね〜凍み豆腐食べてみたい…鶴岡に行かねば(^^;)
じゃがいも餅も好きな予感がすっごいします!
Posted by かぼちゃさんです at 2012年04月23日 22:30
かぼちゃさんへ

どれもうまかったですよ〜。
もちろん、じゃがいも餅も^^
この土地に行けばこそ、この料理が味わえると思うと鶴岡も遠くありません。
オススメです!わざわざ行く価値アリだと思います。
Posted by 1031 at 2012年04月25日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。