2012年02月12日

ル・タン・ぺルデュ(Le Temp Perdu)


人気ブログランキングに参加しています。

le temp perdu1.jpg
昨年末のことですが、伏見のバーCOMMON GROUNDの2階にあるフレンチ、ル・タン・ペルデュに行ってきました。



le temp perdu2.jpg
つーことでとりあえず乾杯。





le temp perdu3.jpg
アミューズのグジェール、マテ貝




le temp perdu4.jpg
小さな前菜
なんだったっけ。






le temp perdu5.jpg
パテアンクルート
内臓の味をしっかり感じる。これはうまかった。





le temp perdu6.jpg
甲殻類のビスクとラヴィオリ 骨髄のフラン
濃厚な甲殻類の味。塩もかなり強いが、この塩の強さがあるからこそ甲殻類の味が引き立っているとも思える。
おいしかった。




le temp perdu7.jpg
パン
上質。






le temp perdu9.jpg
鴨だったと思う。
サルミソースだったと思うが、非常に濃厚な上、塩もすごく強い。
フレンチではかなり塩が強くても気にならないが、この料理に関してはもう少し弱くても良いかと感じた。






le temp perdu8.jpg
牛タン、ほほ、テールの赤ワイン煮 ちりめんキャベツ包み
濃厚でおいしいですが、こちらも相当塩が強い。





le temp perdu10.jpg
ワイン進む。



le temp perdu11.jpg
ババ・オ・ラム
すごくアルコールが強い、というかラム酒をまんまかけてくれるからね。





le temp perdu12.jpg
イチゴとミントのバシュラン
崩しながら食べます。見た目にも美しく、おいしい。




le temp perdu13.jpg
料理はどれも見た目にもおいしく、盛り付けなどもいい感じ。
この日は全体的に非常に塩が強いように感じたが、深みのあるソースをたっぷりかけてくれるあたりはとても好き。
また来てみたいです。

人気ブログランキングに参加しています。


愛知県名古屋市中区栄2-1-14 2F
052-204-2114
営業時間 18:00〜23:00
日曜休


posted by 1031 at 20:15| Comment(4) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その塩味を私が訪問した日の料理に分けて欲しかったです
Posted by potage at 2012年02月14日 09:09
私も年明けに1031さんとほぼ同じ内容のコースを戴きましたのでコメントさせて戴きました。
海老のビスクやメインのジビエはだしのうまみを感じられ丁寧に作られているとは思いましたがかなり塩分がきつく感じられその分感動が半減してしまいました。
私はクラシカルなフレンチが好みですが必要以上の塩分はワインとのマリアージュを考えると舌が疲れて麻痺してしまうように思います。
1031さん的には許容範囲でしたか?
こちらのお店で印象に残ったのはフロマージュの種類が熟成された珍しいものがあったのでチーズ好きな私にはポイントが高かったです。
Posted by フレンチ大好き at 2012年02月15日 21:25
potageさんへ

薄かったんですよね・・・それがちょっと信じられないです。
Posted by 1031 at 2012年02月15日 23:37
フレンチ大好きさんへ

フレンチ大好きさんも塩がきつく感じられましたか。
この日だと、パテとビスクはとてもおいしかったし、この塩の強さとうまみがとても良く感じられました。
メインに関してはどちらも個人的には許容範囲を超えていました。
ただし、方向性としては間違いなく好きな感じでした。
次回はフロマージュも味わってみたいです!
Posted by 1031 at 2012年02月15日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。