2011年10月31日

開化亭(かいかてい) その2


人気ブログランキングに参加しています。

再び開化亭



今回はランチで4000円のコースをお願いした。




kaikatei1.jpg
ホタテとウニの揚げ餃子
一口でどうぞ、とのこと。おいしいです。
猫舌の人は火傷する(笑)






kaikatei2.jpg
四川風ローストビーフ、ウーロン茶で燻製したサーモンなどなど。
どれもちゃんとおいしい。
しかしローストビーフがかなり辛い。ここまで辛いと味が良く分からない。






kaikatei3.jpg
松茸と蟹と冬瓜のスープ
非常にキレが良く、旨みもある。これはとてもうまかった。
スープのベースはなんだろう?鶏って感じはしなかったような。





kaikatei4.jpg
鱈と牡蠣の豆鼓炒め
余計なことをしていない素直な味付け。
ちょっと甘いけどおいしいです。





kaikatei5.jpg
飛騨牛の豆板醤炒め
めちゃくちゃ辛い。
塩がちょっと弱い。
飛騨牛は全然味が無い。
悪くはありませんが、辛かったという印象しかない。












kaikatei7.jpg
坦々麺
最後はチャーハンか坦々麺から選べる。
化学調味料も感じられず、とても洗練された味。
しかしこの坦々麺、めちゃくちゃ辛い。
むせてしまってすすれない。
味が良く分からなくなってくる。




kaikatei6.jpg
同行者のもの。
このチャーハンはとてもうまかった。





kaikatei8.jpg
杏仁豆腐
おいしい。




すごくいいという感じはありませんが、どれも自然な味であり、求める方向性ではある。
しかし、今回の料理は個人的にあまりにも辛すぎて、全体を通して辛かったという印象しか残らなかった。
とは言え、どれもおいしくいただけたし、レベルが高いお店であることは間違いないです。
予約の時点で好みを伝えるべきだったのかもしれません。

人気ブログランキングに参加しています。

開化亭その1の記事はこちら
開化亭その2の記事はこちら


岐阜県岐阜市鷹見町25-2
058-264-5811
営業時間 11:30〜14:00 17:00〜20:30
月曜休
posted by 1031 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。