2011年12月02日

酒盃(しゅはい) その2


人気ブログランキングに参加しています。

syuhai2-0'.jpg
角館を後にし、秋田市の聖地へ!



syuhai2-0.jpg
そう、昨年も訪れた酒盃です。
改装され、店内は少し広くなっていた。
このお店は基本的に禁煙で、個室のみ喫煙可となっている。
喫煙者を隔離するという、当然といえば当然の分煙。
不完全分煙が多い中、居酒屋でこういうことをやってくれるのはとても好感が持てます。





syuhai2-1.jpg
突き出しがいちいちうまいんだよね、ここ。
特に左下のさんまの燻製がうまかった。

まずはエビスビールを一杯飲んで、日本酒に移ります。





syuhai2-2.jpg
雪の茅舎 山廃純米 22BY
この旅でおいしい日本酒を飲んでいなかったので、まずはマスターにお任せで燗酒をリクエスト。
僕が知る中でも、お任せで燗酒をお願いできる数少ないお店です。
たいてい燗酒ってないがしろにされていますもんね。

うん、一口飲んでほっと安心。
人肌程度に(あとで聞いたら38℃だとさ)ほんのり温められ、何の抵抗もなく体に入ってきます。
旨みも十分。甘すぎず、食事にとても良く合います。





syuhai2-5.jpg
がっこ盛り合わせ
どれも正統派。当然だけど変な化学調味料を使っていないので、とても自然な味。
おいしいです。
突き出しと漬物でほぼその居酒屋の方針って分かりますよね。
これを300円で提供するところにこのお店の心意気が見えます。





syuhai2-3.jpg
鶏さし
うましっ!!





syuhai2-4.jpg
酒盃 純米吟醸
お店の名前を燗した、もとい冠したお酒。
雪の茅舎 三石小仕込の純米吟醸酒。
43℃の燗でいただく。
これもうまい。これ以上温度を上げると酸がやや立った感じになるそう。





syuhai2-6.jpg
刺身盛り合わせ
どれもしっかりおいしいです。






syuhai2-7.jpg
亀の尾 純米吟醸 ひやおろし
44度ぐらいの燗だったと思う。






syuhai2-8.jpg
はたはた寿司
秋田の郷土料理。麹の甘さが燗酒とよく合います。





syuhai2-9.jpg
刈穂 熟・山廃 山廃純米大吟醸
精米歩合は27%。さすがにここまで来るとやや線は細く感じるが、これも燗でいける。
36℃ぐらいだったかな。




syuhai2-10.jpg
夏田冬蔵 純米大吟醸
これも当然燗で。





syuhai2-11.jpg
てんぷら盛り合わせ
なかなか上手に揚がっております。
油は酸化臭も無く、質も悪くない。



syuhai2-12.jpg
比内地鶏の親子丼
手間がかかるので、マスターの機嫌がいい時、手が空いてる時しか作らないそう(笑)
これはとーってもうまかったです!






見ていただくと分かると思いますが、ここのマスターは「いいお酒は冷酒で」などというおバカなことは言いません。オススメは教えてくれるが、基本的にはどんなお酒も燗付けてくれます。
そして価格は料理もお酒も変なチェーン居酒屋と同等かそれ以下。
真っ当な料理を適正な価格で食べさせてくれる数少ない居酒屋です。
これだけ上等な料理をたらふく食べて酒も5合以上飲み、支払い金額は1万円ちょっと。(普通に飲み食いすればこの半額ぐらい。)
これはむしろ安いと言えましょう。

3名ほどいるスタッフの接客もとても良く、酒飲みの気持ちが分かっている間がとても良い。
マスターいわく、「接客について指導したことは無いけど、みんな酒を飲むから気持ちが分かるんじゃない?」とのこと(笑)

秋田の郷土の味とお酒を味わいたいなら他に目もくれずここに来ればいいと思う。
郷土の味を大事にしているという意味でも僕は非常に好みですし、ぜひとも季節を変えて訪れたいお店。
ごちそうさまでした!!

人気ブログランキングに参加しています。

<2011年秋 東北旅行の記事一覧>
片平まつり2011(東北大学片平キャンパス内)
アル・フィオーレ
山ふところの宿 みやま
東家
福田パン
光原社
ビアパブ ベアレン
ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店
ひぃなの丘 湖山荘
寿司一
ダ・サスィーノ
三内丸山遺跡を巡る。
大館で鶏飯を食らう
秋田内陸縦貫鉄道で行く。
料亭 稲穂
酒盃(その2)
浅舞酒造
発酵の町 横手を歩く
横手焼きそばを食らう。
知憩軒(その2)
羽黒山と精進料理
一心 加減燗


秋田県秋田市山王1-6-9
018-863-1547
営業時間 17:00〜23:00
日曜、連休最終日休
posted by 1031 at 19:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 居酒屋・バー・酒など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なお店ですね!!
覚えておいて秋田に行く際には絶対呑みに行きたいです!!親子丼おいしそーーー
秋田の名物(なのかな?)いぶりがっこ好きです。
ちなみに、二つ前の鉄道の記事めっちゃワクワクしながら読みました。乗ってみたい!
詳しくないけど若干乗りテツです。
Posted by サトミ at 2011年12月02日 22:18
秋田に旅行・・・ということはきっと行ったんだろうなあと思いました(笑)
こういうお店、ホントに貴重ですね!
できればすぐに行ける範囲でこういうお店が
できるといいんですけど。
Posted by れじー at 2011年12月03日 16:05
サトミさんへ

はい、とても素敵なお店ですよ!
素材も良いし、料理の技術も素晴らしい。
加えてお酒もおいしい。言うことありません。
いぶりがっこもおいしいですよね!
サトミさん、乗りテツだったんですね(笑)
Posted by 1031 at 2011年12月06日 21:37
れじーさんへ

はい、予想通りになりましたね(笑)
こういうちゃんとしたお店がもっと増えれば嬉しいのですがね。
Posted by 1031 at 2011年12月06日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232246126

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。