2011年12月01日

料亭 稲穂(いなほ)


人気ブログランキングに参加しています。

inaho0.jpg
秋田内陸縦貫鉄道で角館へ。






inaho1.jpg
そして稲穂へ。
秋田の名物をふんだんに味わえるらしいお店。
お昼のコースは2種類あり、高い方の3150円でお願いした。







inaho2.jpg
あけびっこ地鶏含め煮、みずの旨煮、おからしょっつる煮、じゅんさい
調味料はまずまずの質の物を使っている。
化学調味料も感じず、甘さもそれほど強くなく、いい感じ。



inaho4.jpg
岩魚の塩焼き








inaho5.jpg
いぶりがっこ、八杯豆腐、天ぷら、いちょうの実っこ茶碗蒸し
八杯豆腐はあまりのおいしさの八杯食べたと言われる豆腐。
洗練された味付けでなかなか良かった。
てんぷらはちょっと残念。



inaho3.jpg
きりたんぽ田楽







inaho6.jpg
稲庭うどん
これはうまい。シンプルな味わいで良い。


inaho7.jpg
トマトの淡雪
デザートですが、これはなんだか意味が分からなかった。



総じて甘すぎず、思ったよりはとても洗練されていた。
単純には比べられませんが、昨年訪れた東海林よりも味付けは好み。
後で分かったのだが、調味料も無添加の物を使っているらしい。
こういう当然やって欲しいことすら出来ていないお店が多いので、これには好感が持てます。
接客は人によって感じ方が違うでしょうが、僕はかなり苦手な感じでした。









inaho8.jpg
食事の後には角館付近を少し散策。
安藤醸造にも立ち寄り・・・。





inaho9.jpg
醤油を物色・・・。




さて、次の目的地へ向かいましょう。

人気ブログランキングに参加しています。

<2011年秋 東北旅行の記事一覧>
片平まつり2011(東北大学片平キャンパス内)
アル・フィオーレ
山ふところの宿 みやま
東家
福田パン
光原社
ビアパブ ベアレン
ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店
ひぃなの丘 湖山荘
寿司一
ダ・サスィーノ
三内丸山遺跡を巡る。
大館で鶏飯を食らう
秋田内陸縦貫鉄道で行く。
料亭 稲穂
酒盃(その2)
浅舞酒造
発酵の町 横手を歩く
横手焼きそばを食らう。
知憩軒(その2)
羽黒山と精進料理
一心 加減燗


(料亭 稲穂)
秋田県仙北市角館町田町上丁4-1
0187-54-3311
営業時間 12:00〜13:00 18:00〜20:00
不定休
posted by 1031 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232244331

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。