2011年11月10日

東家(あずまや)


人気ブログランキングに参加しています。

morioka1.jpg
みやまを出て、そして硫黄のかほり漂う鳴子温泉郷から次に向うは・・・




morioka2.jpg
盛岡市。
街並みを楽しみながら歩く・・・





morioka3.jpg
北上川。鮭が溯上する。





morioka4.jpg
目的地へ到着。
ここ東家ではわんこそばが味わえます。
ちなみに、もともとわんこそばとは、薬味と共に食べるものであり、多数の薬味を味わうためにお店がそばを小分けにし、たくさん用意することから始まった。
なので、わんこそばはそもそも大食いが目的ではない。
とは言え、現在ではその数を競うのも趣の一つであることは言うまでもありません。







morioka5.jpg
つーことでわんこそばをいただいた。
料金は3150円。たくさんの薬味が付いてくる。



morioka6.jpg
「はい、じゃんじゃん」
楽しいね、これ。




morioka7.jpg
ま、後にまだまだ食べる予定がありましたので、かなり控えておきました。
結果は37杯でした。たぶん本気で食っても100杯ぐらいが限界かな。

人気ブログランキングに参加しています。

<2011年秋 東北旅行の記事一覧>
片平まつり2011(東北大学片平キャンパス内)
アル・フィオーレ
山ふところの宿 みやま
東家
福田パン
光原社
ビアパブ ベアレン
ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店
ひぃなの丘 湖山荘
寿司一
ダ・サスィーノ
三内丸山遺跡を巡る。
大館で鶏飯を食らう
秋田内陸縦貫鉄道で行く。
料亭 稲穂
酒盃(その2)
浅舞酒造
発酵の町 横手を歩く
横手焼きそばを食らう。
知憩軒(その2)
羽黒山と精進料理
一心 加減燗


岩手県盛岡市中ノ橋通1-8-3
019-622-2252
営業時間 11:00〜20:00
無休
posted by 1031 at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | そば・うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ、七年前に行きました。変わってなさそうで懐かしいです。
Posted by Mio at 2011年11月13日 20:45
Mioさんへ

Mioさんも行かれたことがあるんですね。
わんこそば楽しかったです♪
Posted by 1031 at 2011年11月15日 18:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232225661

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。