2011年10月15日

うまいトマトがあったから。


人気ブログランキングに参加しています。


金沢の某スーパーをぶらついていたら、気になるトマト発見。
んで即購入。

tomato1.jpg
久米農園「くちづけ」
家に帰って食べてみると、その味の濃さと心地よい酸味、いい意味での青臭い香りに驚く。
調べてみると、土作りからいろいろとこだわっておられるそうだ。
詳しいことは良く分からないが、おいしかった。

最近よくあるフルールトマトの類は甘いだけで全然うまくないし、ああいうトマトには辟易していた。
かと言って甘味の少ないトマトは味も薄く、結果的においしくない。
そして結局はあまり好きじゃないが、フルーツトマトの類で妥協していた。

しかしこれは全然違った。まず香りが良いし、酸味もしっかりある。そして何より味が濃いく、ほんのり甘い。こんなうまいトマト久し振りに食べました。
子供の頃に畑でトマト採って丸かじりしたことを思い出した。

→久米農園のことが書いてあるページはこちら









tomato2.jpg
このトマトと契約農家直送(近所のばーちゃん)のナスを使ってボロネーゼ。
うむ。まずまずよろしい。
荒挽きのブラックペッパー、ペコリーノロマーノが好きなのでたっぷりと。








tomato3.jpg
このトマトを使えばいつものビリヤニもワンランク上の味わい♪
ホールスパイスはそこらへんにあるのをテキトーに放り込んだ(笑)


結局トマトはそのまま食べるのが一番好きなのだが、おいしいトマトは料理に使ってもいいねぇ!
久米農園の「くちづけ」一度お試しあれ。


人気ブログランキングに参加しています。


posted by 1031 at 20:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 郷土料理・一般食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久米農園「くちづけ」
おしゃれなネーミングのトマトですね
おいしそうです
茄子のポロネーゼパスタ
おいしそうです
素敵なパスタですね
Posted by ryuji_s1 at 2011年10月16日 18:50
こんばんは。

日本のトマトは土壌ならではなのか、瓜系の味が印象的ですよね。
ただ、トマトソースを作るには強すぎる青さと酸味。なので完熟したイタリア種のトマトの水煮を使ってます。
1031さんご紹介のトマトは酸と濃密さのバランス良さそうですね。
トマトとペコリーノロマーノの相性、私も一押しです^^
Posted by mie at 2011年10月18日 21:37
mieさんへ

コメントありがとうございます。
僕も基本的にトマトソース類はイタリアのトマトの水煮ですね。
ただ、このトマトでもイケるんじゃないかな、とやってみましたが、結構イケました。
もともと日本にあったトマトの味を再現したような感じなので、思いっきり噛り付くのが有無を言わさずうまいっす!
Posted by 1031 at 2011年10月18日 21:45
子供の頃、我が家ではいろいろ野菜を作っており、トマトもそうでした。夏の夕方、おやつに熟して弾けたトマトをもいでその場で齧りつく。人生であんなに美味いトマトはもう無理ですね。なす、きゅうり、大根、白菜、キャベツ、ネギ、ジャガイモ、玉ねぎ、ピーマン、いちごなども作っていましたが、野菜は取り立てでないと美味しくないですね。採った瞬間から成分が分解されていくのでしょう。金沢に6年住んでいましたが、竹の子の刺身などその典型ですね。採って1時間も経つとえぐみがひどくて食べれなかった記憶があります。
Posted by マリオ at 2011年10月31日 02:25
マリオさんへ

僕も小さい頃は畑でいろいろな野菜にかじり付いた記憶がありますが、トマトは特に鮮明に記憶しています。
消費者が求める方向性が変わってきているというのもありますし、もうあんなおいしいトマトを味わうのは無理かもしれませんね。
金沢にも住んでおられたんですね!
竹の子の刺身は食べたことがありませんが、そんなすぐに味が変わってしまうんですね。
とても興味深いです。
Posted by 1031 at 2011年10月31日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。