2011年07月28日

Sake Dining さが蔵


人気ブログランキングに参加しています。

sagakura1.JPG
続いて向かうはこちら、春吉にあるさが蔵!
ここは佐賀酒造協同組合が運営しているお店。
当然佐賀のお酒しかない。





sagakura3.JPG
まずは佐賀の地ビールをいただく。






sagakura2.JPG
和らぎ水は天吹酒造の仕込水。







まずはツマミの紹介。





sagakura4.JPG
お通し。
チェーン居酒屋レベル。






sagakura5.JPG
鯖の生ハム
これはかなりうまい。
それもそのはず。と言うのも、これは佐賀の燻やのもの。
燻やも今回の旅で伺ったので、後ほど紹介します。






sagakura6.JPG
ささみスモーク
これも燻やのもの。うまかった。酒が進む。






sagakura1'.JPG
冷蔵庫とメニューを見ていろいろ飲むことに。
ここでは60mlの少量からオーダーできるため、少量で色々と飲むことも出来る。






sagakura7.JPG
純米吟醸 ほろほろに
山田錦100%使用、精米歩合35%、9号酵母。




sagakura8.JPG
まぁスペックのまんまの味。万人に好まれそうな飲みやすくフルーティーな感じ。
個人的には好きじゃない。キレもよくない。





sagakura9.JPG
七田 純米 無濾過 生詰
生っぽいトゲが感じるものの、米のうまみもしっかり。
変に若すぎることなく、十分にキレる。
燗つけてもいけそう。なかなか良かった。






sagakura10.JPG
大吟醸 東長
精米歩合35%のアル添酒。甘口。
非常に厳しい。かなり頑張らないと飲めない。





sagakura11.JPG
純米吟醸 備前蔵心 中汲み 21BY(左)
精米歩合は50%。

天吹 特別純米 超辛口(右)
燗付けたい。なかなか良かった。






sagakura12.JPG
純米吟醸 松浦一(左)
精米歩合は50%。雄町米100%使用。

純米熟成原酒 秘窯の里 14BY(右)
精米歩合は55%。
重めの飲み口。



sagakura13.JPG
幸姫 特別純米(左)

花伝 木桶仕込生酛純米(右)
かなり嫌な酸味が強い。キレも悪く厳しい。





sagakura14.JPG
万齢の梅酒ソーダ割り
うまし。



今回選んだ中では七田が一番良かった。
色々飲めてとても楽しいお店。
ツマミも燻やの商品を扱うなど、頑張っておられるようです。
これだけ飲んで食べて5000円かかっていません(笑)リーズナブルです。

人気ブログランキングに参加しています。

2011年初夏福岡、佐賀の旅
・たつ庄(すし)
・小山(すし)
・安春計(すし)
・玄瑛(ラーメン)
・吟醸酒肆 ネッスンドルマ(酒)
・銀鮨(すし)
・ブルーマスター(地ビール)
・鮨よし田(すし)
・Sake Dining さが蔵(酒)
・きはる(居酒屋)
・鳳凛(ラーメン)
・飴源(川魚料理、郷土料理)
・つく田(すし)
・燻や(ハム、ソーセージ、燻製)
・鮨 安吉(すし)


福岡県福岡市中央区春吉3-11-19 ジャスマック酒肴小路博多 2F
092-715-3201
営業時間 18:00〜24:00(金、土は〜26:00)
日曜休
posted by 1031 at 23:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 居酒屋・バー・酒など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもお酒のところでばっかコメントしてすみません(笑)
七田おいしかったですか!!?
ウチは七田を常備酒にしてるぐらい好きなんです♪
ここは福岡で佐賀のお酒を出してるんですね。
佐賀はなかなかレベル高いお酒が多いのでぜひ行ってみたいです!安そうだし(笑)
Posted by れじー at 2011年07月29日 16:05
れじーさんへ

七田おいしかったですよ!
れじーさん、七田お好きでしたよね。僕は生や無濾過は基本的に苦手ですが、これはおいしいと思いました。
このお店はリーズナブルに色々なお酒を楽しめるので楽しいと思いますよ。
ぜひ行かれてみては!?
Posted by 1031 at 2011年07月30日 21:03
はじめまして!。いつも楽しく拝見しております。

元々、福岡人ですが、現在、佐賀市在住です。

佐賀は日本酒王国です(笑)。
でも、七田は遠方向けの銘柄なので、佐賀でで飲める店は僅かです・・・。
佐賀に来る前は、ラベルを真剣に見ておらず、
天山酒造の社長さんのお名前だとは知りませんでした。
「岩の蔵」という銘柄も展開しているのですが、岩の蔵は酒蔵のご住所らしいです。

個人的には唐津の「万齢」、多久の「東鶴」が応援的な意味合いも込めて好きです。
また、鍋島の特別純米も好きです。


「うわのそら」さんもおいでになられた様で。人気がありますよね!。
私からお薦めするとしたら、舞鶴(地下鉄の赤坂駅最寄り)の
「さきと」さんです。楽しいですよ!。


元々、お鮨が好きですが、佐賀はどうしても
唐津に注目が集まってしまいますね。

佐賀の前は大分に住んでいましたが
大分市の「月の木」さん、

佐世保市の「重兵衛寿司」さんはお薦めさせていただきます。

「月の木」さんは技術的にはこれからだと思いますが、志は素晴らしいと思いますし頑張っていると思います。
比較的リーズナブルなため、タネの質に限界はあるとは思いますが・・・。
ご主人はお酒が飲めないのですが、取引している酒屋さんが上手くコーディネートされています。

「重兵衛寿司」さんは、ちょっと違う楽しく優しいお鮨がいただけます。
ご主人はお酒をお飲みになるとのことで本数は少なめながら、手堅いお酒が飲めると思います。
佐世保なので、昼は「門」さんでランチ、
夜は重兵衛さんでお鮨だと楽しそうです。

(佐世保と言えばハンバーガーですが・・・汗)

※門(西中洲の「和田門」さんの源流となったお店)

長々と失礼いたしました。
Posted by おー at 2011年08月07日 20:36
おーさんへ

日本酒がお好きなんですね!
佐賀にも色々なお酒があるので、もっと飲んでみたいです。
さて、僕も鮨は大好きなのですが、月の木は気になっておりました。
実は今回の旅でも隣に座った方に一度月の木をオススメされましたが、その方は「数年前に比べて洗練されてきて良くなった」とおっしゃっていました。
気になっているお店なので、大分へ伺った際にはぜひ行ってみようと思っています。
重兵衛寿司は知りませんでした。
長崎へもいつか行ってみたいので、ぜひ参考にさせていただきます。
ありがとうございました!
Posted by 1031 at 2011年08月07日 21:07
こんばんは。

あれから、福岡での記事を拝見していました。

居酒屋、よろしければ1軒お薦めします。
有名なお店は数あれど、私の中ではこの1軒のみです。

「さきと」(福岡市中央区舞鶴/地下鉄・赤坂駅)です。

いろいろと制約はありますが、行っていただければご納得いただけると思います。

情報は溢れていますので、検索してみてください。

8月17日にお邪魔したところです。

この日も最高の気分で店を後にしま
した。

Posted by おー at 2011年08月22日 00:09
おーさんyへ

それだけ言われる「さきと」とても気になります。
情報ありがとうございます。
次回福岡へ行った際にはぜひ行ってみたいと思います。
Posted by 1031 at 2011年08月24日 21:50
何度も済みません・・・。

役立つかどうか?ですが、
お一人の場合で、刺身の盛り合わせを頼まれる場合は少なめが良いと思います。

私は、0,5人前とか、半人前とか勝手に名付けてオーダーしてます。

厚めに捌かれた、8〜9種類(それぞれ1切れ)の刺身は楽しいと思います。
小皿の「ゴマ鯖」がオマケになるかも・・・。

この中で良いと思ったものを追加しても良いかと思います。

あとは冬場の「赤なまこ」
一瞬、一尾丸々と思ったなまこには全て包丁が入れられており、箸でササッと取れます。

レス不要ですよ!。
Posted by おー at 2011年08月25日 00:31
おーさんへ

詳細な情報ありがとうございます。
少ない量でもオーダーできるのは嬉しいですね♪
コメントありがとうございます。
Posted by 1031 at 2011年08月26日 23:55
「鍋島・大吟醸」

本年度のIWC・日本酒部門の最優秀賞・受賞とのことで、
うれしい知らせとなりました。

純米と記載されておりませんので、
いわゆる、アル添のものだと思います。
すでに、同品評会では金賞に選出されておりました。

また、鍋島・特別純米(火入れ)も金賞に選出されておりました。
Posted by おー at 2011年09月07日 20:17
おーさんへ

鍋島は洗練された味ですからね。
そうなる理由もわかる気がします。
佐賀は有名なお酒が多いですよね。
Posted by 1031 at 2011年09月07日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215482090

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。