2011年05月09日

鮨 まつもと


人気ブログランキングに参加しています。

matsumoto1.JPG
京都で気になっていたお店、まつもとに行ってきました。
鮨は大好きなので、楽しみにして訪問。
ここは一応ミシュラン二つ星。ミシュランはあまり信用していないし、もちろん情報を鵜呑みにするわけではありませんが、情報が無いところから一つの基準として選ぶには良いかと思い、結局は使ってしまっているわけです。

お店の雰囲気と言うか入った感じでなんとなく素晴らしい鮨が出てくる感じはしなかったが、それでもそれなりにちゃんとしたものが出てくることを期待して・・・。





お昼の握りは5000円か8000円から選べたが、初めてということで5000円にしました。



matsumoto2.JPG
真鯛
鯛の質は悪くは無いが、シャリがマズ過ぎます。塩が強めであることに加え、酢が驚くほど強い。
低質な酸味が強すぎて魚の味を味わうどころじゃありません。
シャリがダメなわけですから、この時点でもう今後うまい鮨が出てこないことは確定したわけです。



matsumoto3.JPG
イカ
当然まずい。

こはだ
締めすぎで味わいも無くうまくない。

トロ
普通。

真ダコ
江戸前の軟らかい煮ダコとは違うが、かと言ってレアに仕上げた食感の生かされたものでもなかった。
中途半端な煮加減で、皮のぶよぶよとした食感だけが残り、うまみも何も感じられない。
最悪な一品。

締め鯖
明らかに締めすぎで青魚のうまみも何もあったもんじゃない。










matsumoto4.JPG
甘鯛
うまみに乏しく、イマイチ。特筆することはありません。

ホッキ貝
炙った香りも悪いが、この貝自体もダメ。噛めば噛むほど臭さが際立つ。
シャリのマズさとあいまって最悪な一品でした。

穴子
塩とツメで。
ツメが甘すぎるが、今までで一番マシかも。






matsumoto5.JPG
干瓢巻き
特筆すべきことなし。


以上で終了




matsumoto6.JPG
何一つ満足できるものはありませんでしたし、かなり不満が残る食事となりました。
そのお店の命とも言えるシャリがこのマズさではいくらなんでもひどすぎます。味見をしていないのであれば問題ですし、味見をしてこれならばもっと問題です。
しかしこの酸味はかなり謎です。今思い出してもほっぺがきゅーっとなりそうな味。酢の質が悪いのではないか?
家に帰って試しに愛用の「富士酢」「千鳥酢」をそのまま飲んでみたが、質がいいせいか結構飲める(笑)
やっぱりこの鮨は酢の質も悪いのかもしれません。
こんなまずい鮨が出てきては同行者との会話も無くなります。
ミシュランは日本をなめているとしか思えませんし、このお店もミシュラン二つ星にあぐらをかいて客をなめてるとしか思えません。
いいお店が増えた近年では、失敗してもそこそこは食べられましたが、このお店は突出してひどいお店です。

人気ブログランキングに参加しています。


京都府京都市東山区祇園町南側570-123
075-531-2031
営業時間 12:00〜14:00 17:30〜22:30
火曜休
posted by 1031 at 22:00| Comment(13) | TrackBack(0) | すし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。いつも楽しく拝見しています。
岐阜県関市にある「すし屋の吉野」というお店が美味しいと伺ったことがあります。私が食べたわけではないので、あくまでも聞いたお話なんですが…(笑)
でもその方がお薦めするお店は、何処も確かに美味しいです。
もしよろしければ今後の参考にして下さい。
Posted by ロク at 2011年05月09日 22:54
はじめまして。
いつも楽しく読み逃げさせてもらってます♪

今日はいつにも増してケチョンケチョンなご感想で・・・。

よほど酷いお鮨だったのですね。

世界のミシュランが認めたお店も容赦ない1031さん、私はミシュランより1031さんの五感を信じていますが(というかミシュランの格付け?基準よく知らんのですが)・・・くれぐれも刺されない程度の辛口でこれからも頑張ってくださいね^^;

ちなみに今日のご感想、激辛^^;
ハバネロ超えてます^^;


Posted by おふらんす at 2011年05月10日 00:53
こんばんは。

すし屋の吉野は良かったですよ。
仕入れかな?日によって印象がかなり違います。(個人的に)
基本的に、ネタには特にこだわっていらっしゃるようなので。
これぐらいでは、きっと切って捨てられそうな気がします。
最近は、行ってませんので過去データですが。
すしやさんよりも、ちょっといい和食がいただけるお店なイメージ。
たしか、超有名店で修行してらっしゃるので悪いわけではありません。

郡上八幡の「さくら寿司」の握りは、とても好みです。
きっと、記事にするほどではないでしょうが、なにかの機会があればいかが?
街の有名店のような、よそ行きや高級接待用ではありませんが、普段使いにいいですよ。
シャリとネタの一体感はあると思いました。
職人さんにもよりますね。
失礼しました。
Posted by うー at 2011年05月10日 20:23
お前の舌が悪い、もしくは体調が不完全な場合はどうなるの?
そういうことも考えてないわけ?
Posted by 下舌 at 2011年05月11日 20:21
この人に反論すると、いつも子供みたいな逆ギレするからめんどくさいですよ(笑)
Posted by グラス at 2011年05月12日 21:12
ロクさんへ

そのお店ははじめて聞きました。
関へはなかなか行けませんがぜひ参考にさせていただきます。
情報ありがとうございました!
Posted by 1031 at 2011年05月12日 22:43
おふらんすさんへ

とにかく自分の好みの問題が一番ですからね。いくらミシュランで高評価でもまずいものはまずいです。
はい、これからも頑張りますね(笑)
Posted by 1031 at 2011年05月12日 22:45
うーさんへ

吉野と言うお店に行かれたことがあるんですね。僕も機会があれば行ってみたいと思います。
さくら寿司もいいのですね!ぜひ参考にさせていただきます。
Posted by 1031 at 2011年05月12日 22:46
下舌さんへ

そう思われる方は僕の記事を参考にしないのが一番です^^
Posted by 1031 at 2011年05月12日 22:48
グラスさんへ

いつも応援していただきありがとうございます。
Posted by 1031 at 2011年05月12日 22:49
食べた感想は様々だと思います。書き方も自分だと思います。が、まずい店と書かれるよりも、自分には合わなかった。と書いた方がよろしいのでは?書く側もモラルを忘れてはいけないと思います。
Posted by 名無し at 2013年04月14日 23:36
こんにちは。この店のシャリの酸っぱさは修業先の新橋のしみづと同じなんですよ。弟子として、しっかり受け継いでるだけなんです。慣れれば、あのシャリが定期的に食べたくなりますよ。
Posted by 中年おやじのすし食べ歩き at 2014年01月26日 08:50
五回ほど人のおごりで訪問しました。京都で東京の寿司屋にかなう訳ありませんが、それにつけても、そんなにいけませんでしたか。不幸な出会いでしたね。それでも、あなた様の率直な物言いと評価、大好きですよ。無難な評価ブログばかり、なんでもおいしいでは豚といっしょですから、訪問の参考になりません。当方の地元で訪問された店の評価が、納得できるものでした。人柄はわかりませんが、舌は信用できそうですね。究極のレストランのランさんより適確です。今後も期待していますので、頑張ってください。
Posted by 田舎目利き at 2014年02月02日 20:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。