2011年04月06日

徳山鮓(とくやまずし) その2


人気ブログランキングに参加しています。

tokuyamazushi2-1.JPG
前回とても印象に残った徳山鮓に再び行ってきた。
今回は、主任さんめぐさん、我らが憧れの読者様のんたんさん、も一緒に。
遠いところどうもありがとうございました。
今回の料理は8400円でお願いしました。




tokuyamazushi2-2.JPG
そしてなんと、今回はまたある読者様にいただいたこのお酒「初亀べっぴん17BY」を持ち込み、開けることにしていました。
初亀べっぴん17BYはその味もさることながら、非常に希少なお酒です。
もう普通に買うことは不可能で、個人的にストックしている方(酒屋)ぐらいしか持ってない酒。
以前一度19BYは飲んだが、17BYを飲むのはもちろん初めて。こんなお酒を譲っていただき本当にありがとうございます。
そして味はと言うと、一口目から非常にふくらみのあるうまみと落ち着きのある香り。
やや酸が感じられるが、非常にキレがよく、とてもいいお酒。
後に出てくる料理と合わせると・・・もう・・・幸せすぎました(笑)
ただ、まだ「余力」を感じると言うか、もしかするともう少し熟成させても違った味わいでおいしいのかもしれない。




tokuyamazushi2-3.JPG
鮒のごま和え
鮒ってこんなにうまい魚だったのかと思わされる一品。
もちろん余計な味は無いのに、十分なうまみと歯ごたえ。
盛り付け、味付けなどどれをとっても非常にセンスがあり、これ一皿で今日の料理が最後まで保障されたようなものです。






tokuyamazushi2-4.JPG
鯖の熟れずし
しっかりと熟れたその身は非常にうまみが豊富。グッと来るうまみと丸い酸味。
幸せになれる一皿。これだけでどれだけ酒を飲んだだろうか。






tokuyamazushi2-5.JPG
鹿のタタキ
鹿はやや鉄っぽさを感じるうまみのある肉。
大根も軟らかく煮えてうまい。そしてこの鴨から取った出汁には一同驚きの声があがった。
極限まで澄んでいながら、ほんのり甘味を感じる。決して強いうまみではなく、優しいのですが、この出汁を味わっただけでもこの人の料理をもっと食べたくなると言う力を感じさせるものでした。




tokuyamazushi2-6.JPG
氷魚(鮎の稚魚)の酢味噌和え
シンプルな味付けでおいしい。




tokuyamazushi2-7.JPG
からすみの熟れずし、豆腐の熟れずし、天然非加熱のハチミツ
もともとうまみの強いからすみを熟れずしにすることでさらにうまみが倍増。豆腐の熟れずしもこれまた、程よい酸味とうまみが素晴らしい。いい意味でハード系のチーズを思わせる味わい。
これは我々にはたまらない味です。全員恍惚の表情を浮かべていました(笑)



tokuyamazushi2-8.JPG
そしてこのハチミツにまた一同感嘆の声。
とにかく味が濃厚で香りもいいのに、後に残る感じが一切無いんです。
いやー、いいもん食べました。
相性も意外といいしね。







tokuyamazushi2-9.JPG
余呉湖の天然わかさぎ天ぷら
当然変な酸化臭はなく、とてもきれいでシンプルな味。
4人分でこれがもう一皿出てきたのでかなりのボリュームでした。





tokuyamazushi2-10.JPG
鮒寿司
出ました!熟れずしと言えばこの鮒寿司!まさに発酵食品の王様。
これと日本酒を飲まずに一体何を飲む!?日本酒以外ありえませんよ。
たまらなく強いうまみと、穏やかな酸味。これこそが真の鮒寿司!
バカみたいに酸っぱかったり、臭かったりする鮒寿司を鮒寿司だと思っている人はぜひここのものを試して欲しいと思う。







tokuyamazushi2-11.JPG
猪鍋
猪の肉が大量に!




tokuyamazushi2-12.JPG
そして天然のなめこも大量に!




tokuyamazushi2-13.JPG
出汁は余計なうまみなど無く、ほんのり甘さを感じる味付け。
山のものに山のもの。これをうまいと言わずに何をうまいと言う!?
そしてこのなめこめちゃくちゃうまかったなぁ・・・。
これにはまたもや、一同驚きの声があがりました。




tokuyamazushi2-14.JPG
シメに雑炊なんて食べたら幸せすぎるよね♪






tokuyamazushi2-15.JPG
そしてデザートは鮒寿司の飯を使ったアイス。




個人的にはこの地方で出来る最高の郷土料理だと思います。
素朴ではあれ、野暮ではない。ここの料理を「普通」と片付けられる人は相当の料理上手か、味が分からない人でしょう。だからこそここは一緒に行く人を選ぶ所でもあると思います。
発酵食品や郷土料理にあまり興味がない方、クセのある食べ物が苦手な方、似非グルメな方、ブランド志向な方はこちらに行ってもあまり満足されないかと思います。
その時期に取れるこの地方の食べ物と発酵食品を楽しめる方だけが行った方がいいでしょう。
やはり季節ごとに訪れたい、いや訪れるべきお店。

人気ブログランキングに参加しています。

徳山鮓その1の記事はこちら
徳山鮓その2の記事はこちら
徳山鮓その3の記事はこちら
徳山鮓その4の記事はこちら
徳山鮓その5の記事はこちら

滋賀県伊香郡余呉町川並1408
0749-86-4045
営業時間 12:00〜14:30 18:00〜21:00
不定休


posted by 1031 at 19:41| Comment(10) | TrackBack(0) | 和食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どれも食べたい

ひとつ選べと言われたら「鯖の熟れずし」♪
Posted by potage at 2011年04月06日 21:12
この日はどうもありがとうございました!

正直、ここまでのお料理を頂けるとは思っていませんでした。誘ってくれてありがとう。
この日以降に鮒寿司を何回か頂いたけど、どれも美味しいとは思わなくて、徳山さんの素晴らしさを改めて実感しました。

いつかは泊まりで行きたいね。
朝から熟鮓&からすみと共にご飯をかき込みたい!!!
Posted by めぐ at 2011年04月06日 23:43
こんばんは。
今月4日のお誘いお断りして大変申し訳御座いません。
何とか4月1,2,3,4,5日で落ち着くことができました。

お店へ持ち込みされていただかれたんですね〜
そぉ保存の状態も悪くないみたいですね。

うちは まだBY17と18を開けれず暗室で眠ってます(笑)
Posted by ホレイショ at 2011年04月07日 03:33
その節はお誘いいただきましてありがとうございました。思い切って参加させていただいて本当によかったと心から満足いましました。
どのお料理も一品一品がぬかりなく素晴らしいお味で、かつ食べているこちらに緊張感でなく優しさが感じられる味わいを与えてくれていたように記憶しています。

酢味噌あえのお魚、たしか鮎の稚魚で氷魚だったと思います。のちに近江物産展で鮎家さんで伺ったはなしによると氷魚はかなり高級な料亭などでなければ扱わないような稀少なもののようです。鮎家の方にも『いいところでお食事されましたね』と言われました。

お酒を控えめにしなくてはいけない、というハンデがかなり厳しかったですが(笑)とにかく始めから終わりまで全てに満足でした。
ふなずし、初めていただいたのですがたまらなく美味しく感じました。初めからこのレベルのふなずしをいただいてしまうと次からはなかなか満足のお味に出会えないのではと思います。
そして、脇役でありほんのわずかしかお料理に登場しないハチミツへのこだわりがご主人のすべてのお料理に対するこだわりだと感じました。ハチミツのお味はとにかく衝撃でした。

食いしん坊おチビを連れての参加でご迷惑おかけしましたが、ご飯3杯と共にあそこまであれこれ美味しいと食べている様子にもびっくりでした。間違いなく将来は酒飲みでしょうね(笑)
皆さんとのお話も楽しく、共通の感覚でいられることがますますお料理を美味しく感じさせてくれていたように思います。

またぜひ魅力的な会に参加させてくださ〜い。

Posted by のんたん at 2011年04月07日 04:30
すっと溶け込むような美味しい料理。
 
個人的には鮒寿司と猪肉がベスト
でした。今でもしっかりと味を思い
出せる稀有な逸品でしたねえ…
 
またよろしくお願いします!
 
Posted by 主任です at 2011年04月08日 15:19
potageさんへ

鯖、ほんとうまいです!
いつの時期に行っても楽しめるお店だと思います。
Posted by 1031 at 2011年04月09日 20:31
めぐさんへ

ここの鮒寿司を食べると、ホントに他のものがおいしく感じなくなるかも。
この日出てきた料理はどれも本当においしくて、酒が進みすぎましたね(笑)
また時期を見計らって行かねば・・・!
Posted by 1031 at 2011年04月09日 20:33
ホレイショさんへ

本当に本当にありがとうございました!!
まだ17BYと18BYお持ちなんですね!
おいしいんだろうなぁ〜
Posted by 1031 at 2011年04月09日 20:34
のんたんさんへ

こちらこそありがとうございました!
のんたんさんとお話が出来て、しかも一緒においしい料理も食べられて楽しい一時でした。
酢味噌あえのお魚は鮎の稚魚でしたか!
ありがとうございます!修正しておきます。
最初から最後まで、そして蜂蜜という細部まで抜け目の無い料理でしたね。
チビちゃんがこういう発酵食品を何の違和感もなく食べている姿に驚き、そして期待が高まりました(笑)
またいつか必ずお会いしましょうね!
Posted by 1031 at 2011年04月09日 20:37
主任さんへ

この日はどうもありがとうございます!
おいしいものって本当に記憶に残りますよね。
またこれからもよろしくお願いします!
Posted by 1031 at 2011年04月09日 20:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。