2011年02月20日

七尾観光と茗荷庵と。


人気ブログランキングに参加しています。

noto9.JPG
さんなみへ行ったついでにちょっと能登方面の観光を。
輪島塗でも有名な能登地方。輪島漆芸美術館なるところへ行ってきました。
平日だったとは言え、客が我々だけだった。大丈夫か(笑)




noto4.JPG
続いて七尾市の一本杉通りへ。
老舗が立ち並ぶが、キレイに整備されていて趣のある町並み。
まずは「高澤ろうそく店」へ。
石川県内で唯一の手作りろうそく店。




noto5.JPG
小さな資料館もある。
ろうそくが作られる工程を初めて知りました。





noto6.JPG
ろうそくって手間がかかるんですね。きれいでした。







noto7.JPG
しら井という海藻を販売するお店へ。
まだ昆布はいっぱいあるから買わなくていいな。
出汁引くときの昆布ってどういうものを使えばいいかいつも頭を悩ませております。









noto8.JPG
続いて鳥居醤油店へ。
お店に入った瞬間から醤油のいい香り。
醤油を絞った後のもろみと三河みりんを使った漬物床「モロトモ」という商品があったので購入。
さて何を漬けよか♪
醤油はほんのり甘さのあるやさしい味わいでした。







noto1.JPG
そして羽咋方面へ向かいながら、茗荷庵(みょうがあん)という蕎麦屋へ。






noto2.JPG
そばは外二で打ってあるそう。





noto3.JPG
そば自体の香りはそれほど無いが、食感が良くおいしくいただける。
ただ、つゆがあまりにも残念すぎる。
出汁の味はほとんど感じず、「ほんだし」「化学調味料」っぽい後味の悪さがある。
それに甘さが強すぎる。醤油の質も悪く、変に角がある。
ま、やっぱりと言う感じだけど。




七尾市の一本杉通りはレトロな雰囲気がなかなか良かった。
能登方面にもいいお店があるかな?もう少し新規開拓せねば。


人気ブログランキングに参加しています。

(茗荷庵)
石川県羽咋市神子原町25
0767-26-2419
営業時間 11:00〜16:00(売り切れ仕舞い)
水曜休
posted by 1031 at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 観光とか県外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真昆布、羅臼昆布、利尻昆布、の3種類があれば、この料理には、この出汁が良いと思えるのではないでしょうか。

使用地域
真昆布(大阪)
羅臼(関東)
利尻(京都)
Posted by イオン at 2011年02月21日 02:48
イオンさんへ

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
Posted by 1031 at 2011年02月21日 21:11
そのろうそく屋さんでろうそく買いました〜。
もったいなくてまだ使ってないです。
能登は小松からだと結構遠いですもんね・・・
千枚田行くんでも遠っ!って思ったもの・・・
是非あちこち開拓してください♪
Posted by りるきむ at 2011年02月26日 15:00
りるきむさんへ

ろうそく買われたんですね!すごくキレイですよね〜、僕も買ったら使えないと思います(笑)
能登にも数軒行きたいところがあるのでまた開拓しますね!
Posted by 1031 at 2011年02月27日 19:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。