2011年02月16日

魚恵(ぎょけい)


人気ブログランキングに参加しています。

gyokei1.JPG
富山の氷見漁港すぐ近くにある民宿、魚恵に行ってきました。宿泊も可能だが、もちろん食事だけでも大丈夫。
旬の時期にはうまいブリを味わえるということでも有名なお店。
ただ、やはり観光地と言うことで敬遠していたのだが、宿に超うるさい雑誌「自遊人」で絶賛されていたので、今回行ってみることに決めました。
こういう業態のお店は富山には数多くあり、おそらくここがダメならもう他には行く必要が無いでしょうね。
今回は食事のみの利用で、お昼は6500円程度からで、旬の時期のブリづくしを味わうと料金が上乗せになると言う形。内容はかなり融通が聞きますので、ブリづくしに近い形で、予算1万円でお願いしました。

また、なぜか食事だけの予約であっても入浴が可能ですが、もともと食事しかする気が無かったので、「11:30から食事を」とお願いしていました。
それにも関わらず、到着すると、
「食事はいつ頃にしますか?」との問い。
「すぐにお願いします。」と言ったのに、
「はい、では出来次第。」いや、出来次第じゃなくてすぐに(笑)
この時点でちょっと萎えたが、その後全く同じ質問をしに別の人が来たのにはさらに萎えた。
そして食事が始まったのは結局12:00。
はぁ。。。。




gyokei2.JPG
そしてやっと食事が始まったかと思えば矢継ぎ早に9品ほど一気に出てくるんですからね。ちょっとは考えてくれ。
かなり味付けは濃く、甘さも強い。
少々野暮ったいが、食べられないほどではない。





gyokei3.JPG
出ました!お造り。
ブリの切り身は必要以上に厚切りで、センスのかけらも無い切り方。
ブリ自体は中程度のレベルと言う感じで、おいしいけど普通にスーパーで買えるレベル。
そのほかの刺身は、甘エビ、スルメイカ、タラ、ひらめ、メジマグロ、と内容は盛りだくさんだが、どれも普通。
テーブルにある醤油はクソまずくて舌がマヒしそう。あとツマの大根も切り方が雑すぎ。わさびもマズすぎ。
この時点でもうだめかもしれないと強く思った。









gyokei4.JPG
カレイ南蛮漬け、締めアジとイカのぬた、海草?、茶碗蒸し
南蛮漬けは甘すぎるしうまくないし、わざわざ出す意味も無い。
アジは締め過ぎてうまくない。
海草はなんだったか忘れたが、味がしない分普通に食える。
茶碗蒸しもうまくない。







gyokei5.JPG
生の蟹と焼き蟹
どちらも水っぽくて全くうまくないし、身はスカスカ。
というかそもそも蟹の生はあまり好きじゃない。本当にうまいものを食べていないのかもしれないが、僕は加熱した方が断然好みです。



gyokei6.JPG
蟹味噌のグラタン
びっくりするほど塩が強い。塩が強いだけならまだ塩辛のようにちびちび食えるが、甘さもびっくりするほど強く、頭が痛くなる味です。
申し訳ないけど二口ぐらいでギブアップ。
そしてここから次の料理が出るまで40分ぐらい。。。。






gyokei7.JPG
ブリの頭の塩焼き、カマの塩焼き、ブリの吸い物、ブリの握り
カマの塩焼きはうまかったが、家で十分作れる。
ブリの吸い物は化学調味料そのものの味といった感じで非常に厳しい。
一口だけでギブアップ。
握りはシャリがとにかく甘いし、ブリも炙った香りが悪すぎる。マズイし、しかも出す必要の無い料理。




gyokei8.JPG
ブリの内臓?
塩の塊というような味。まずくて食えん。
そしてここから次の料理が出るまで40分くらい。。。。





gyokei9.JPG
ブリしゃぶ
ブリは相変わらず普通レベル。なめてんの^^;?




gyokei10.JPG
ブリ大根、かき揚げ
ブリ大根激甘。一口以上食えません。
かき揚げは普通。





gyokei11.JPG
味噌汁は化学調味料味。食えません。





gyokei12.JPG
デザートまで含めて全20品ほど。どれ一つとしておいしく食べられるものは無かった。
全体的に味が極端に強すぎる。
塩焼きだけはまずまずだったが、こんなもの家で作ればいいレベル。
来年からはうまいブリを市場で買ってきて、家でさばいて食うことにします。
当然1万円払ってまで食べる料理では到底ありませんし、ぼったくり以外の何物でもありませんし、客をなめてるとしか思えません。
お腹だけは一杯になりますが、ただそれだけ。食後感最悪。





gyokei13.JPG
何度も言っているがやっぱり田舎の名店(笑)ってこうなっちゃうんですね。
それと同時に自遊人の信頼度も非常に怪しくなってきた。あれだけ化学調味料にうるさいのに、この化学調味料の塊をほめるとはどういうことだろう。
こんなことでは北陸のブリや魚介類がまずいと思われてしまいそうで怖いですが、本来はそんなことはありません。
ちゃんとした日本海の魚はおいしいです。

人気ブログランキングに参加しています。


富山県氷見市北大町7-38
0766-72-3744
posted by 1031 at 20:51| Comment(17) | TrackBack(0) | 和食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに自遊人は化学調味料にうるさいですよね??
残念な結果だったとは・・・・どうしちゃったんでしょうね。
Posted by risa at 2011年02月17日 13:14
risaさんへ

結局は雑誌なんてそんなもんなんでしょうね。
他の宿なども怪しい気がしてきました。
Posted by 1031 at 2011年02月17日 20:12
こんにちは。
初めてコメントさせて頂きます。

>自遊人の信頼度も非常に怪しくなってきた。

これまでも漠然とは疑問に思っていたことですが、この記事を読んでいわゆる情報系雑誌の信憑性についていろいろ考えさせられました。こういった食関連の情報を扱う雑誌の信憑性に対するご意見を知ることは貴重、かつ有用であり感謝致しております。ただ、更に考えを深めたり、拡張するに当たり、その前に誤解を避ける意味も含め、このブログの基本的なスタンスについて確認させて頂ければ幸いです。

<このブログの見かた>によれば、「自分の思った通りの感想を書いているだけ」とあります。しかしながら、”自分の感想をブログという形で公にする”という行為についての目的、或は、意図が明確ではありません。差し支えがなければ、この目的、或は、意図について明らかにして頂けませんでしょうか?例えば、読者から賛同、共感を得たい、批判も含め広く第三者の考えを知りたい、或は、食文化、食生活本来のあり方を読者を啓蒙、啓発したい等、読者に影響を与えたい、或は、読者から影響を得たい、といった何らかの意図が根源に込められていると思うのですが...
Posted by カード利用者 at 2011年02月19日 18:49
2月19日に魚恵に食べにいったものです。2年前にも食べに行ったことがあるのですが、そのときはたいへんおいしく味にうるさい親共々満足して帰りました。ところが今回は???の味に何がおこったのだと思い検索をかけていたところこのブログに行きつきました。予約をしても待たされる、料理がでて来なくなる時間があると同じことが起こり、味があまい、等々おしゃっていることと同じ感想を持ちました。でも、確かに2年前はおいしかったのです。おそらく代替わりか何かがあったのだと思います。残念です。自遊人の記事は2009年5月のものみたいですね。私が食べたのとそれほど変わらない時期なのでそのときはまだおいしかったのではないでしょうか。

1031さんのブログ他の記事も楽しませて頂きました。これからも拝見させてください。
Posted by ken at 2011年02月20日 13:12
カード利用者さんへ

自分の思ったことを忘れないため。
自分と嗜好の似ている人の参考にしていただくため。
Posted by 1031 at 2011年02月20日 23:22
kenさんへ

2年前にも行かれたんですね。
これほど短い間に味が落ちてしまったとは考えにくいですが、作り手が変わってしまったのでしょうかね。
今回は同じ思いをされたようで残念でしたね。
これからもよろしくお願いします。
Posted by 1031 at 2011年02月20日 23:25
ただ、
>自分の思ったことを忘れないため。
の場合、ブログとして公開される理由がよくわかりません。又、この目的ならば、記事には読者への意図が込められていないわけですから、読者がどう考えようが関知しなくても全く差し支えありません。勿論、記事の内容や表現に対する責任も生じません。誤解を恐れずに言えば、”感想のたれ流し”であり、”便所の落書”とも受け取れてしまいます。(失礼な表現で申し訳ありません。自分の語彙不足のため適切な表現が思い浮かびませんでした。悪意はありません。)忘備録にコメントすることは無意味ですから、ここから更に”雑誌の信憑性”についてご意見を伺うつもりはありません。

一方、
>自分と嗜好の似ている人の参考にしていただくため。
であれば、情報の提供ということになります。しかしながら、記事には単なる客観的な事実だけでなく感想、思考も付随していますから、考えを伝えるという目的もここには含まれているのでは、と考えます。”嗜好が似ていればほぼ同じ考えに行きつく可能性が高い”ということを前提に”読者から賛同、共感を得たい”としたら言い過ぎでしょうか?少なくとも、このブログが単なる”忘備録”でないならば、”雑誌の信憑性”に対するお考えをもう少し伺いたいと思います。
Posted by カード利用者 at 2011年02月22日 15:16
カード利用者さんへ

そんなに理由が大切でしょうか?
ではあなたが「ブログを公開する理由」を知りたがる理由は何なのでしょうか?

>嗜好が似ていればほぼ同じ考えに行きつく可能性が高い”ということを前提に・・・
当然コメントを公開しているわけですし、賛同が得られれば嬉しいですし、「嗜好の似ている方」からの情報を得られれば僕個人としても有益です。
そもそも自分の考えを各場所に客観的事実だけを書いてどうするのでしょう。それこそ住所や電話番号だけであれば電話帳で事足ります。
そんなことだけでお店の良し悪しが分からないこそ個人の感想が大切になってくると思います。
何を言いたいのか理解に苦しみますが、雑誌など結局は広告料などが絡んできますし、自分の好みと合うかどうかすら分からないので、よほどのものでない限り信憑性など無いに等しいでしょう。
Posted by 1031 at 2011年02月22日 22:43
>そんなに理由が大切でしょうか?

しつこいようですが、<このブログの見かた>に「自分の思った通りの感想を書いているだけ」とあります。この”だけ”という部分が、”読者がどう考えようが関知しないし、内容に対する責任もありません=感想のたれ流し”という意図にも受け取れてしまうためあえて確認させて頂きました。

>ではあなたが「ブログを公開する理由」を知りたがる理由は何なのでしょうか?
「ブログを公開する理由」を知りたいのではなく、”感想のたれ流し”ではないことが判れば十分です。

私は「自遊人」という雑誌は存じませんが、そもそも
>雑誌など結局は広告料などが絡んできますし、自分の好みと合うかどうかすら分からないので、よほどのものでない限り信憑性など無いに等しいでしょう。
と私も考えています。ただ、記事本文では、後で懐疑的になられていますが、
>宿に超うるさい雑誌「自遊人」
とありましたので”信頼に値する情報系の雑誌なんてあり得るのかな”、と疑問に思った次第です。これは雑誌"dancyu"を創刊年から数年前まで購読しての実感も要因の一つとなってます。結局、電話帳を”営業上手”、”広告上手”でフィルタリングした雑誌で、店(宿)の存在、住所と電話番号、費用の目安を知る程度の有用性しかない、といった印象です。
Posted by カード利用者 at 2011年02月23日 18:18
カード利用者さんへ

ご意見ありがとうございました。
Posted by 1031 at 2011年02月23日 21:33
拙い文で申し訳ありませんでしたが、私の意図を伝えることができたでしょうか?

さて、先程の雑誌と広告の関係をブログに当てはめて考えた時、特に最近、ブログに付随する広告が非常に気になっています。このブログも含め、いわゆる”食べ歩き”や”食”に関連したブログをいくつか読むと、必ずといっていいほど”グルーポン”や”ポンパレ”の広告が表示されます。

記事本文に尤もな記述があったとしても、その横に”グルーポン”、記事を読み進めて行くと最後に”ポンパレ”...これでは記事の内容が真摯であればある程、或は、正論であればある程、却って内容が色褪せてしまうようで残念です。

これはブログというメディアを成り立たせるためには、目をつぶらざるを得ない部分といった位置付けでしょうか?
Posted by カード利用者 at 2011年02月24日 20:30
富山のものですが、地元民ここ行きませんよ。行くなら阿尾地区がお勧めです。「すがた」「叶」、「美岬」あたりがお勧めです。
Posted by yamagucci at 2011年04月03日 19:59
yamagucciさんへ

そうなんですね。
その3店は聞いたことがありませんでした。
機会があれば行ってみたいと思います!情報ありがとうございました。
Posted by 1031 at 2011年04月05日 22:06
 先日、魚恵に行きました。5年ほど前に行って、むちゃくちゃおいしかったので、本当に楽しみにしていました。1031さんのご意見も、クレーマー?ぐらいに受け取っていました。
 ところが、行ってみて、はっきり分かりました。1031さんのおっしゃっていることは、真実です。味がどうこうという以前に(味もひどいけど)、思いやりやおもてなしの心がまったく感じられませんでした。私は、何人かの食通の知人に、この宿を推薦してしまいました。どうか、どうか、行ってませんように!
 詳しいことは書きませんが、私の経験から1031さんのご意見は、まったく正しいと思ったということだけ、書いておきたいと思いました。
Posted by たんぽぽ at 2012年03月18日 10:17
たんぽぽさんへ

改めて行かれたてまったく別のお店のようになっていたようですね。
昔は良かったのかもしれませんが、このときは全くダメでしたね。
今のところ行く気は起きませんが、よくなってくれればいいと思います。
Posted by 1031 at 2012年03月18日 12:10
 1031さん、こんにちは。

 魚恵は、表面的には何も変わっていませんでした。建物はいいし、花もきれいに飾ってあって、お香もたきしめていました。料理も写真に撮る限り同じようなものでした。変っていたのは、核となる「精神」のようなものだと思います。それが表面にまで達する日も遠くないように思われました。

 私たちは宿泊しましたが、着いてすぐに風呂に入って、愕然としました。塩素臭いのです。こんなに臭いに鈍感で、うまい料理なんかつくれるのかと、だんなは危惧したようです。

 おそらく代替わりなのでしょうね。板前の修業をした人の料理ではありませんでした。1031さんの魚恵の料理への評は、まったく私たち夫婦の感想と同じでした。

 1031さんが、おいしくなかった店についても意見を書くことに、批判がありますが、私はありがたいと思います。それでこそ、参考にすることができます。

 これからも1031さんの率直な評価を書いていただければと思います。
Posted by たんぽぽ at 2012年03月19日 11:33
たんぽぽさんへ

んん〜、代替わりして色々と良くないところが出てきたのでしょうかね。
以前から行かれていた、たんぽぽさんがおっしゃるから間違いないのでしょう。
これからも正直な感想を書いて行こうと思いますので、よろしくお願いします。
Posted by 1031 at 2012年03月25日 08:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185629282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。