2011年03月22日

すし匠 齋藤


人気ブログランキングに参加しています。

sssaito1.JPG
赤坂見附にある、すし匠 齋藤に行ってきました。
今回の東京旅行で最後に訪れたお店。
大将の齋藤氏はニューヨークでの修行経験もあるらしい。
ツマミも握りも豊富なネタが味わえるという話。

ツマミからすべておまかせでいただきました。
店内は大将をはじめ、スタッフみんな活気がいいが、良すぎてちょっと騒がしい(笑)
写真も快くOKしてくれたし、どんどん撮ってください!という感じでした。





sssaito2.JPG
鰆昆布締め ○
なんと、まず始めに握りが出てきた。軽く締められた味わい深い鰆。うまかった。

生牡蠣 ○
うまい。



sssaito3.JPG
生姜と一緒になんと海草が並べられた。これははじめて見ました。






sssaito4.JPG
ひらめ ◎
強いうまみと甘味があり、食感もなかなか。かなりうまかった。





sssaito5.JPG
マグロ(だったかな) ○
忘れたけど悪くなかったと思う。

白子 ○
うまい。

せいこ蟹 ◎
うまかったぁ〜。僕は香箱蟹という方がなじみがあるが。

カスゴ △
味わいが薄く、イマイチ。

つぶ貝 ○
うまい。

大根の漬物みたいなもの









sssaito6.JPG
天然ブリの皮 ◎
僕はブリが大好きなんです。

からすみ △
かなり塩が弱い。うまみもあまり感じられなかった。

カワハギ ○
肝酢と和えて。うまいよ。

マグロのヅケ(だったっけ) ○
忘れてしまった。








sssaito7.JPG
いくら ○

鰹タタキ ○
炙りたて。

漬物?

くちこを使った茶碗蒸し ○
うまかったぁ〜。

締め鯖 △
鯖らしい味があまり無かった。

煮ダコ △
あまりうまみが無い。







sssaito8.JPG
煮はまぐり △
味わいが薄い。

アン肝の握り △
なんじゃこりゃ。

トロ ○
うまし。

ボタンエビ ◎
うまかった!エビっぽい香りと味が濃かった。







sssaito9.JPG
ウニの手巻き ○
はい、どうぞ。と手渡してくれる。
炙った海苔がいい香り。







sssaito10.JPG
アジ ◎
大ぶりのアジで脂の乗った濃厚な味わい。身の締まりもいい。

いか ○
忘れた。

こはだ ○
忘れた。

味噌汁






sssaito11.JPG
細かいものも含めると、合計で30種類近くのツマミと握りをいただいたことになります。
創作っぽいものも正統派なものもありましたが、全部ひっくるめて楽しい時間でした。
たとえ創作っぽいものでも変に奇をてらっただけでなく一定以上の満足度はありました。
外国人なんか連れてくると喜びそう。「鮨」や「寿司」と言うより「SUSHI」の要素もありましたが、なかなか良かった。
これに日本酒を2合飲んで(香梅、澤乃井)、合計支払い金額は23000円。
悪くは無いと思います。
ミシュラン一つ星だそうだが、ミシュラン受けしそうな感じはします。

人気ブログランキングに参加しています。


東京都港区赤坂4-2-2 赤坂風月堂ビル2F
03-3505-6380
営業時間 18:00〜23:00
月曜日
posted by 1031 at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | すし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セイコ セコ 香箱ガニ 同じ蟹ですけども、呼び名は地域によっていろいろありますね。
自分の地域はセコガニと言うことが多いです。

このお店に通って3年になります。

今回の東京レポは楽しめました〜♪

Posted by ホレイショ(tsubaki)改め at 2011年03月23日 06:31
ホレイショさんへ

地域のよって色々なんですよね。
このお店はなかなかいいですねぇ。こちらに通われているんですね!
Posted by 1031 at 2011年03月23日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181690697

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。