2011年03月09日

鮨 福元(ふくもと)


人気ブログランキングに参加しています。

fukumoto1'.JPG
トンネルを抜けると・・・ではなく、下北沢の商店街を抜けると・・・



fukumoto1.JPG
目立たない住宅街にお店があります。




fukumoto2.JPG
何度かお店の前を通り過ぎてしまった。
鮨 福元です。
大将一人で鮨を握り、お茶や酒を運ぶのは若いバイト(?)のコ。






fukumoto3.JPG
少しつまんでから握りをいただくことに。
アン肝と白子。
これに冷酒を1合。







ではここから握りに参ります。
カウンターにはその日のネタの種類と産地が明記してあります。




fukumoto4.JPG
白いか △
甘味のあるイカはなかなかおいしい。
ただ、シャリがびっくりするくらいに固くしかも赤酢であるため、味も強い。
今まで食べたお店の中で一番固いです。でもマズくはないよ。
ネタとのバランスは良くないと思いましたが。

ひらめ ○
うまみはまずまず。食感はすごくいい。寿司にするにはやや熟成が進んでない気がするが、実は刺身で食べるならこれくらい食感があった方が好みだったりする。

エンガワ ○
おいしい。

ヒラスズキ ○
締まりのある身で比較的淡白な味わい。

赤身 ○
大間の本マグロ。わずかに酸味、鉄分を感じ、うまみもある。

トロ ◎
こちらも大間の本マグロ。濃厚な味わい。
特にこの強いシャリには良く合う。






fukumoto5.JPG
こはだ △
かなり強めの締め具合。シャリも強いので良いと言えば良いのだが、ちょっと好みとは違いました。

アジ ○
しっかりとしたうまみのあるアジでした。

赤貝 ◎
閖上産。めちゃくちゃうまかった。昆布のような力強い香りと風味。食感もいい。
今まで食べてきた赤貝で一番うまかった。

帆立 ○
天然の帆立。なかなか良かったと思います。

車えび ○
おいしい。






fukumoto6.JPG
煮ダコ △
中途半端に食感があり、しかも旨みも乏しい。

煮はまぐり △
味があんまり無い。

穴子 ◎
これはうまかった。穴子らしい味があっておいしいし、トロっとした食感もいい。

穴子 ◎
こちらはツメで。もちろんうまい。

うに △
うにそのものは悪くないけど、シャリと合わない気がする。

いくら ○
あえて薄味にしているようだが、もう少し味をつけて欲しい。
悪くは無いが、酢飯の印象が強すぎた。





fukumoto7.JPG
たまご △
イマイチ。




fukumoto8.JPG
以上、少しつまんで冷酒を1合飲んで、握りを18カン食べて、支払いは14800円。
ネタは至って正統派な江戸前。価格は良心的だと思います。
シャリが独特すぎて合うもの合わないものはっきり分かれる気がします。
当たり外れはありましたが悪い印象はありません。





fukumoto9.JPG
ごちそうさまでした!


人気ブログランキングに参加しています。

東京都世田谷区代沢5-17-6 はなぶビルB1F
03-5481-9537
営業時間 18:00〜22:00
水曜日
posted by 1031 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | すし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。