2010年10月17日

千年松、しまなみ海道



人気ブログランキングに参加しています。

sennenmatsu1.JPG
玉川湖を出て、今治方面からしまなみ海道で大島へ。
今回は電車の旅だったのだが、愛媛の知り合いに千年松に行くと行ったら、「行きたい」とのことで、車を出してもらえることになりました(笑)







sennenmatsu2.JPG
ここは食事はもちろんのこと、宿泊もできるみたい。

食事はコースのみで、3000円、5000円、8000円、10000円がある。
5000円が一番人気のようだが、8000円のコースでは伊勢海老の造りが付くということで、せっかく来たから8000円のコースに決定。




sennenmatsu3.JPG
造り
うまそ!
もっともっと豪快なのをイメージしてたから案外インパクトが無かったけど。




sennenmatsu4.JPG
イカも伊勢海老もまだ元気に動いています♪

さすがに魚介類は新鮮そのものといった感じ。文句なしでうまい!
魚も寝かせないとうまみが出ないと言うのはもちろんその通りだけど、こういう新鮮なだけのとにかく身の締まりがいい魚だってとても魅力的です。
それぞれの良さがありますが、こういうのも大好きです。






sennenmatsu5.JPG
イギスの寒天寄せ
イギスは海草だそうです。こちらの郷土料理みたいなものです。






sennenmatsu6.JPG
日本酒の飲み比べ
左から、「金陵 楠神 特別純米」「御代栄 吟醸 生」「御代栄 宵待媛 古代米原酒」「雪雀 天味 純米大吟醸」

宵待媛は古代米である黒米を使った原酒。ちょっとピンクっぽい。
やや雑味があるが、しっかりした味わい。キレも良くてなかなかうまい!






sennenmatsu7.JPG
あわびの踊り焼き、アコウの煮付け
うまいよ〜♪




sennenmatsu8.JPG
焙烙(ほうろく)焼き
これもこちらの郷土料理。





sennenmatsu9.JPG
鯛の揚物
瀬戸内海の魚〜。愛媛を代表する調味料「ひしお」とともに。





sennenmatsu11.JPG
鯛めし
ちなみに同じ鯛めしでも、南予の方ではごはんの上に鯛の刺身を乗せたものを鯛めしと言うそうです。同じ愛媛県内でも違いがあるんですね。




sennenmatsu10.JPG
先ほどの伊勢海老は味噌汁に。イカのゲソは塩焼きに。






sennenmatsu12.JPG
最後に果物。
瀬戸内海の新鮮な魚が食べられました。これが8000円と言われるとどうかな?と思いますが、5000円のコースならこれに伊勢海老が付かないぐらいの差なのでお得だと思われます。
全体的にはおいしかったが、お造りなどにしても、こういう系統の料理にしては豪快さが足りない気がした。
やや中途半端な感はありましたが、まずまず満足。






sennenmatsu13.JPG
ごちそうさまでした!


人気ブログランキングに参加しています。

2010年秋 四国の旅
・四国へ、愛媛へ、今治へ。
・千年松、しまなみ海道
・松山の町並みと道後温泉とビールと。
・石畳の宿
・草や 〜高知観光〜
・今宵、高知の飲み屋で(黒尊、タマテ)
・讃岐うどんを食べ歩く。
・こんぴらさん、1386段に挑戦! 〜悦凱陣の里へ〜
・民宿 美合
・古今 青柳(こきん あおやぎ)
・すし一 〜鳴門海峡を見下ろす〜
・わかたけ 〜旅の終わりは徳島ラーメンで〜



愛媛県今治市吉海町名駒 
0897-84-4192
posted by 1031 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。