2010年10月16日

四国へ、愛媛へ、今治へ。



人気ブログランキングに参加しています。

shikokuimabari1.JPG
9月に四国へぶらぶらと一人旅に行ってきました。
4日間で4県回ってきました。
はじめに行ったのは愛媛なのだが、ちょうど同じ日に別の行程でこの方も愛媛に行ったというから面白い。



shikokuimabari0.JPG
今回の旅ではJR四国で使用できる「バースデイきっぷ」を活用しました。
誕生日の月に連続する3日間使用でき、JR四国の普通、特急の自由席、指定席、グリーン車および土佐くろしお鉄道に乗降自由。
価格は10000円。超お得♪





shikokuimabari1'.JPG
今治駅に到着!
今治と言えばタオルの生産が有名。もちろんお土産に購入、と。



さて、今治市に到着して、まずはどうしても行きたかったところがあるんです。
それが「玉川湖」なんですが、そんなにメジャーな場所ではありません。。。。
実はここは、ボート(漕艇競技)関係者なら必ず一度は聞いたことがある「今治西高校」練習場所なのです。

よって本日の記事は非常にマニアックなので、興味の無い方はスルーしてください(笑)






shikokuimabari3.JPG
今治市のゆるキャラ「バリィさん」オールを持つ姿がたまらんね!
エイト漕いでる!




shikokuimabari4.JPG
玉川湖に到着!!!すげー!
ここは今治西高校のほかに、松山大学の練習場所にもなっているようです。
さて、その今治西高校は全国でも有数のボートの超強豪校で、一度はその練習風景を見たいと思っていたんです。




shikokuimabari5.JPG
久しぶりにボートを見るとやっぱり興奮しますね。いろいろと思い出します。

さて、愛媛が誇る最高のボート選手といえば、もちろんあの武田大作さんです。
アトランタオリンピックにシングルスカルで出場し、シドニーオリンピックでは石川県出身の長谷等さんと組んだダブルスカルで見事史上初の6位入賞を果たしたことは日本のボート界に衝撃を与えたことは記憶に新しい。
その後のアテネオリンピックでも浦和重さんと組んだダブルスカルで6位入賞を果たした。
北京オリンピックは残念ながら敗退してしまったが、それでもこの15年間、日本のボート界で常にトップであり続ける姿は多くのボートファンから賞賛されている。
僕が知る限りではもちろん最高の選手だと思うし、これまでに武田さんに迫るような、少しでも惜しいと思えるようなレースをした選手すら知らない。

話は飛ぶが、僕が一番印象に残っているオリンピックはシドニーオリンピックなのですが、その時の日本男子はフォア(4人乗り)、ダブルスカル(2人乗り)ともにオリンピック出場を果たしました。
そして実はそのフォアのメンバーの中には石川県出身の村井啓介さんがいたんです。
この方は僕の恩師であり、コーチです。
そして武田大作さん、長谷等さんは同学年。さらにフォア代表の小畑篤史さんも同学年。この1973年生まれはすごい黄金世代だったんですねぇ〜。さらにこの時日本代表のコーチを務めたのが、あの!!あの!阿部肇さんです(実はこのお方にも指導していただいたことがある。)

書き出すとキリが無いので、超マニアックな記事はこれくらいにしておきます(笑)







shikokuimabari6.JPG
このオールがまたいい味出してますね〜。
ちょっと遠かったけど、練習が見られて良かったです。わざわざ愛媛まで来てよかった。
さて、ここからは四国ぶらぶら一人旅の記事が続きます。
玉川湖を後にして、次に向かうは・・・・!

人気ブログランキングに参加しています。



2010年秋 四国の旅
・四国へ、愛媛へ、今治へ。
・千年松、しまなみ海道
・松山の町並みと道後温泉とビールと。
・石畳の宿
・草や 〜高知観光〜
・今宵、高知の飲み屋で(黒尊、タマテ)
・讃岐うどんを食べ歩く。
・こんぴらさん、1386段に挑戦! 〜悦凱陣の里へ〜
・民宿 美合
・古今 青柳(こきん あおやぎ)
・すし一 〜鳴門海峡を見下ろす〜
・わかたけ 〜旅の終わりは徳島ラーメンで〜



(玉川湖)
愛媛県今治市玉川町龍岡下
posted by 1031 at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光とか県外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えーっと。。。
またもマニアックな記事に反応してしまいました♪

楽しそうにボートの話をする1031さんと『例の娘』を
一度は対面させたいです(^^)
・・・たぶん、誰も会話に付いて行けないだろうけど(爆)
Posted by 銀色猫 at 2010年10月17日 08:52
銀色猫さんへ

誰も分からないと思うので、いくらでも反応してください!
ボートの話はおそらく誰もついていけないでしょうね・・・・でもどれだけでも話せそう(笑)
Posted by 1031 at 2010年10月17日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164568855

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。