2010年12月20日

黄河(こうが)


人気ブログランキングに参加しています。

kouga1.JPG
2年ほど前に一度夜に行って、なかなか印象が良かったお店。
今回はランチでの利用。

850円ぐらいのランチセットもあるのだが、予約のみでコースをオーダーすることも可能。
今回は3150円のコースをいただきました。






kouga2.JPG
甘鯛のサラダ
さっぱりとしたドレッシングでとてもおいしくいただける。
甘鯛も上質で、うろこも松笠焼きのようになっており、食感もいい。





kouga3.JPG
さんまの紹興酒煮
正式名称は忘れましたが、紹興酒と山椒を使って、甘辛く煮てある。
濃厚な紹興酒のコクと甘さに後からぴりぴりと山椒が効いてくる。
これはうまかった。
紹興酒との相性は抜群でしょうね。飲みたい(笑)
白いご飯も欲しくなる。









kouga4.JPG
冬瓜と恵那鶏のスープ
具沢山のスープ。
だしには椎茸の強い味わいが感じられる。だしも塩も若干強めでバランスが取れていると思うが、好き嫌い分かれるところかもしれない。







kouga5.JPG
北海道産殻付きホタテの炒め物
ものすごく大ぶりなホタテ。質もいいと思う。
塩気がやや強めに効いていてちょっと最後の方は飽きてしまうが、上質な味わいでおいしかった。





kouga6.JPG
イカ団子
細かく切ったイカを練って揚げたもの。






kouga7.JPG
アナゴと野菜の豆鼓醤炒め
変なうまみを感じることも無く、おいしい。
やや濃い味なので、やっぱりお酒か白いご飯と食べたい。





kouga8.JPG
古越龍山陳年 8年(グラス・950円)
と言うことで、我慢できずに昼から酒(笑)
8年熟成させた紹興酒。芳醇な香りと濃厚なうまみ。熟成感のあるまろやかな甘味も印象的。





kouga9.JPG
炒飯
梅が入っていたが、詳細は忘れた。
これもうまいなぁ〜。




kouga10.JPG
巨峰のゼリー
巨峰の皮で作ったゼリーは酸味が効いてうまい。
重たい料理の後にはうれしい。





以上、全8品で1人3150円です。なかなかいいと思います。
以前夜に行った時には、ややボリューム不足な感があったが、今回は適度にボリュームもあって良かった。
味付けはやや濃い目だと思うが、薄くしてはバランスが悪くなりそうだし中華っぽくないし、やっぱりこれくらいがいい。
余談だが、僕は必要以上の減塩思考はある種の食文化をダメにすると考えています。

一つ一つ手の込んだおいしい料理をこの価格で食べられるならお値打ち感はあります。
また来てみたいと思えるいいお店でした。


人気ブログランキングに参加しています。

黄河その1の記事はこちら
黄河その2の記事はこちら


愛知県名古屋市西区那古野2-11-15
052-586-8556
営業時間 11:30〜14:00 17:00〜22:00
月曜日


posted by 1031 at 20:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イカ団子、千切りを丸めてある感じなの??

イカ、うち一杯あるのよー。
(腑が欲しくて買うけど身は消化しないので冷凍で溜まっていく・・・)


>>ある種の食文化

保存食に減塩は必要ないっすね。
塩を減らして変なもの入れるより
いい塩をちゃんと使って、体にいい塩を摂り入れたい。

減塩したものを食べ過ぎるより
しっかり塩のうまみを感じる食を少量食べて満足したい。

ま。こんなことを考えるようになったのも、
自分で発酵食品を仕込むようになったからですけどね(笑)
Posted by カイエ at 2010年12月20日 22:10
黄河は以前勤めていた会社が近かったのでよくランチにお世話になっていました〜。
席数が少ないので出遅れないよう12時5分前には向かっていた記憶が…(笑)
さすがにOLのランチタイムにコースは食べたことありませんが。

先日のかめいさんといい、黄河といい大好きなお店が紹介されると嬉しいです〜♪

出た!減塩志向(笑)

保存食に関しては塩の役割をちゃんと果たさせてあげてくださいって思いますよね。
あ、コレって糖分カットにも通じるところありますね。
先日ママ友に「虫歯にならないお菓子ってどう思う?」と相談されましたが、虫歯が怖いなら歯を磨く習慣つければいいことだし、”虫歯にならない”という宣伝のために変な甘味料で作られたお菓子をたくさん食べさせて歯磨きの習慣忘れるほうがおかしいなと思います。それよりは砂糖を使っていてもきちんとと作られたものを少量にするか、お腹すかせてご飯しっかり食べさせるほうがなにより先につながっていくことだと考えています。
子供のころの習慣って大人になってからも残りやすいですもの。

話はそれましたが、減塩や糖分カットを商品にすると本末転倒なことが起こりやすいように感じます。
Posted by のんたん at 2010年12月21日 09:38
カイエさんへ

期待通りに反応していただきありがとうございます(笑)
イカ団子は小さな角切りでした。
保存食には減塩は必要ありませんね。
漬物などを塩分が多いなどと言ってしまっては本当に食文化がダメになってしまいそうで怖いです。
市販されている漬物などを見ると変なものが多すぎて悲しくなりますよね。
おっしゃるとおりで、効かせる所にはしっかり塩を効かせないといけないと思います。
Posted by 1031 at 2010年12月22日 07:34
のんたんさんへ

黄河は行きつけだったんですね!いいお店ですよね!
のんたんさんも期待通りに反応していただきありがとうございます(笑)
塩がこれだけ敵にされる理由が良く分かりません。塩分控えめにすればそれで体にいいみたいな流れですからね。
特に日本人にとっては塩は欠かせないものなのに・・・。現代の生活習慣病はもっと違うところに原因があるでしょうと言いたいです。
虫歯にならないお菓子もおっしゃるとおりですね。変な甘味料じゃなくて砂糖を使ったおいしいお菓子を食べた方がいいですよね。
結局はそういう食品は本末転倒になりやすいと言うのは確かですね。
こういうお話は大好きなので、いつでもコメントくださいね。
どうもありがとうございました!
Posted by 1031 at 2010年12月22日 07:40
中華料理大好きです。中国人は苦手ですか・・・さんまの紹興酒煮は食べてみたいですね。岐阜で中華といえば開化亭ですが、名古屋ではいろいろと美味しい処が多いのでしょうね。紹介くださったお店はちょっとディープな料理も出来そうで奥が深そうです。
Posted by ぷりん431 at 2010年12月22日 07:41
ぷりん431さんへ

開化亭も行ってみたいお店です。
ここはなかなか良かったのでオススメですよ♪
Posted by 1031 at 2010年12月22日 07:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。