2010年09月03日

すし処 めくみ



人気ブログランキングに参加しています。

mekumi1.JPG
石川県の野々市町にある寿司屋「めくみ」に行ってきました。
店名の由来は奥様の名前、めぐみから。
なんでもこのお店のご主人は僕が今までで一番気に入っているお店である「ほかけ」で修行していたらしい。

現在は夜のみの営業で、お昼は予約があった時のみの営業。
なので数日前から予約する必要があると思います。




mekumi2.JPG
お昼はおまかせのみで、8400円から。
聞くところによると、ご主人は毎日金沢港と能登まで自分で魚を仕入れに行っているそう。おそらくお店からは軽く片道100kmはあるでしょう。







・すずき〇
うまみ、食感ともなかなか。これはうまい。

・あら〇
うまみが強く感じられる。

・赤いか〇



・白エビ〇
富山湾のみでとれるエビ。

・ムラサキウニ〇

・バフンウニ〇







mekumi3.JPG
・春子〇
これ大好物^^
イマイチうまみが足りない気がするがうまい。



・あじ〇




mekumi4.JPG
・アカニシガイ〇
食感がいい。



mekumi5.JPG
・シャコ〇
やや大きめのシャコをその場で軽く茹でたもの。
うまみがあり、とてもおいしい。



・蒸しアワビ△
新鮮なアワビを薄く切り、それを軽く蒸した物ですが、これはイマイチでした。
生特有の食感やいい意味での磯臭さが無いが、かと言って蒸したことによるうまみや柔らかさもありません。







mekumi6.JPG
・シラサエビ△
エビとしての味はやはり車えびには及ばない印象。


・穴子◎
ツメでいただく。極限まで柔らかく、濃い味わいでうまい。

・卵〇




mekumi7.JPG
・アオサノリの吸い物



以上14貫と吸い物で8400円。
シャリはかなり固めで、甘さはほとんど無い。塩と酢はやや強め。また、シャリは赤酢を使っている。
安くは無いが、素材はいいものを使っているので、それほど高くも無いと思う。

この日は僕と同行者の2人だけだったのだが、予約の時間ぴったりに行ったにもかかわらず、まだ開店準備ができていなかった。
かなりドタバタしていて、こっちが心配になってしまうほど。

なんでもこの日は金沢でも能登でもいい魚があまり無く、仕入れにも仕込にも時間がかかってしまったとのことでどうしても少し遅れてしまったそうだ。
ある程度仕方ないとは思わないでもないし、いいものを食べさせたいと言う気持ちの表れとも取れますが、それって本末転倒だと思います。
現にこの日はシャリが冷め切っておらず、はじめはシャリが熱々でしたから。
いいものにこだわりすぎるあまり、仕込みができていなかったりするのならそれではいけないし、この料金には毎日の仕入れのためのガソリン代も含まれているわけですからね。





mekumi8.JPG
ご主人も奥さんも、サービスは悪くは無いですが、プロっぽさがあまり無いです。
頑張ってる感じはあるので気分が悪くなるほどではないですが、ちょっと惜しい感じです。
夜来ればまた感想は違うとは思いますが、お昼もお店を開けている以上は中途半端はいけないと思う。
悪くは無いですし、一定以上のレベルにはあります。でもこの値段払ってもう一度行きたいかといわれると・・・、うーん。



人気ブログランキングに参加しています。


石川県石川郡野々市町下林4-48
076-246-7781
営業時間 17:00〜21:00
月曜、第1・3火曜休
posted by 1031 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | すし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159660920

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。