2010年08月20日

三彩館ふじせい



人気ブログランキングに参加しています。

fujisei1.JPG
おりざの森を後にして、次に向かったのは岩手県の一ノ関市にある「ふじせい」です。
一ノ関駅からも近く、アクセスはいいです。






fujisei2.JPG
一ノ関はもち料理で有名だが、このお店は一ノ関伝統のもち料理を食べられるお店なんです。






fujisei3.JPG
ふじせい餅膳(1575円)
一ノ関伝統の餅料理が8種類とこの地方の雑煮が付いてくる。






fujisei4.JPG
左上から時計回りに、ヌマエビ、ずんだ、ごま、しょうが、納豆、あんこ、くるみ、じゅうね(エゴマ)
どれも素朴なおいしさ。
餅自体の質も悪くは無いが、すごく良いということもない。
ちなみに正月限定で売り出すこのお店の餅はめちゃくちゃうまいですよ。








fujisei5.JPG
地酒の飲み比べがあったので注文しました。やっぱりこういうのがあると飲みたくなってしまう。


大吟醸。とってもフルーティーで後味すっきり!これはうまい!

地主町
純米吟醸。非常にまろやかな口あたり。ほんのり酸が効いてうまい。

有壁の隠し酒
純米大吟醸。やさしくクセの無い感じ。

七福神
大吟醸。香りは弱め。柔らかい口あたりでやさしい飲み口。

浜千鳥
純米。後味に複雑な風味を感じ、米っぽさがあるお酒。おいしい。

浦霞
純米。やや強めの味わい。もち料理に合いそうな味。




もち料理という風土に根付いた料理と、地酒を味わえて大満足!
また一つ郷土料理を知ることができました。


人気ブログランキングに参加しています。



2010年夏の東北地方+αの旅
・割烹一八(いっぱち) 〜名古屋から東京へ、東北へ〜
・会津若松から大内宿へ
・米沢 鯉の六十里
・出羽屋(でわや)
・山寺観光と山寺御膳と立石寺
・バーニャのパン(Pain Bagnat)
・おりざの森、ふみえはらはん
・三彩館ふじせい
・食道園(しょくどうえん)
・日本酒と、郷土料理と日本酒と。(盛岡にて)
・料亭 東海林(しょうじ)
・酒盃(しゅはい)
・東北地方のうまいもん。
・アル・ケッチァーノ
・知憩軒(ちけいけん)
・蘭(あららぎ)


岩手県一関市上大槻街3-53
0191-23-4536
営業時間 11:00〜14:00 17:00〜21:00
月曜休
posted by 1031 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159074251

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。