2010年08月15日

山寺観光と山寺御膳と立石寺



人気ブログランキングに参加しています。

yamadera1.JPG
出羽屋を出てからはJR左沢(あてらざわ)線で北山形まで行き、そこからは仙山線に乗り換え、山寺駅まで。





yamadera0.JPG
ここは立石寺があることでも有名。
松尾芭蕉がおくのほそ道で立ち寄ったとされる場所。
この地で詠んだ「閑さや巖にしみ入る蝉の声」はあまりに有名。





yamadera2.JPG
まずは腹ごしらえなのですが、観光地ってまともな食べ物あまり無いですよね。
でもちょっと目をつけていたものがあったんです。
それが「山寺御膳」というもので、2010年の4月23日から始まった試みなのですが、一週間以上前からの完全予約制で立石寺伝統の精進料理風がいただけるとのこと。
このあたりのお店と観光協会が共同して行っているようで、山寺御膳が食べられるお店は数店あるようです。
今回は「対面石」というお店での食事。
なお、予約などの詳しい内容については山寺観光協会(023-695-2816)まで。








yamadera3.JPG
まずはラ・フランスのジュース




yamadera4.JPG
左上から時計回りに刺身こんにゃく、ひょう、かたくり、菊
どれも素直な味付け。






yamadera5.JPG
くるみ豆腐
やや甘めのタレとの相性もいいです。






yamadera6.JPG
山菜の天ぷら



yamadera8.JPG
生麩のずんだ餅風
これは餅ではなく、生麩でした。
うまい!




yamadera9.JPG
だしそば
「だし」はこのあたりの郷土料理で、数種類の野菜などを細かく刻んだもの。
地方により使う野菜や味付けなどは様々だそう。





yamadera7.JPG
ごはん





yamadera10.JPG
ニジマスの山椒味噌焼
これうまい!!
いい具合に焼かれたニジマスに、やや甘めの味噌。これに山椒がピリッときいていい感じ。
ご飯が進む!





yamadera12.JPG
すいか、ラ・フランスのアイス
いままですべてまずまずよかったのだが、アイスだけが残念。
これはうまくないので出さない方がいい。

以上で2500円です。
安くはありませんが、観光地で出てくる変な料理ではありませんのでおすすめできます。








yamadera13.JPG
続いて山寺の頂上まで登ります!!
看板などで案内を見ると、「頂上までの往復で2時間程度かかります」とのこと。
でも次の電車まで1時間しか時間が無いので、そんな悠長なことは言ってられません。
登らないor急いで登るの二択になりましたが、もちろん「急いで登る」即決。



yamadera15.JPG
立石寺本堂




yamadera14.JPG
ここから曲がりくねった道に、千段以上の階段が続く・・・。






yamadera16.JPG
夏の暑い日に急いで駆け上がる一人の怪しい男。
まるで部活の練習のようにダッシュで、汗ダラダラで。
狭い道はなんと写真右下のようになります。






yamadera18.JPG
休憩しながらでしたが、30分程度で頂上に到着!
素晴らしい景色!!!!






yamadera17.JPG
来て良かった〜。
下りはスイスイ〜っと行って、余裕で電車に間に合いました。
疲れましたが、これからまた電車に乗り、続いては仙台方面へ!


人気ブログランキングに参加しています。



2010年夏の東北地方+αの旅
・割烹一八(いっぱち) 〜名古屋から東京へ、東北へ〜
・会津若松から大内宿へ
・米沢 鯉の六十里
・出羽屋(でわや)
・山寺観光と山寺御膳と立石寺
・バーニャのパン(Pain Bagnat)
・おりざの森、ふみえはらはん
・三彩館ふじせい
・食道園(しょくどうえん)
・日本酒と、郷土料理と日本酒と。(盛岡にて)
・料亭 東海林(しょうじ)
・酒盃(しゅはい)
・東北地方のうまいもん。
・アル・ケッチァーノ
・知憩軒(ちけいけん)
・蘭(あららぎ)


(立石寺)
山形県山形市山寺4456-1

(山寺観光協会)
023-695-2816
posted by 1031 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光とか県外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。