2010年07月11日

はちはち Infinity Cafe



人気ブログランキングに参加しています。

hachihachi1.JPG
はちはちに行ってきました。
ちょっと入り組んだ道に入って行った所にある。看板があるのでそれほど分かりづらくは無いが。




hachihachi2.JPG
人の家にお邪魔する感覚です。
パンの種類はかなり限られていて、基本的には生地の種類はライ麦とカンパーニュの2種類だけです。
それぞれ数種類のフィリングがあるので、実際のパンの種類はもう少し多いが。

店内にはイートインスペースがあるが、その醸し出す雰囲気が独特と言うか何と言うか、座るにはちょっと勇気がいる感じです。






hachihachi3.JPG
雑穀入りのライ麦パン(1本900円)
雑穀が入っているため、食感と香りが豊かで面白い。
発酵により引き出された甘みも感じられ、ライ麦の濃い味わいももちろんのこと、全体的にバランスよくまとまっている。
パサつきを感じることは無いが、もう少しだけしっとり感が欲しいと感じる。
驚きはありませんが、しみじみおいしく、まさに「素朴なうまさ」といったところ。
家で落ち着いてゆっくり食べるとさらにおいしかったです。









hachihachi4.JPG
イチジクとくるみのカンパーニュ(1個900円)
自家製酵母だが酸味は一切無く、非常にまろやかなのだが、もう一歩うまみに欠ける印象。
フィリングも水分量ももう少し多い方がバランスはいい。
生地というか粉の味わい自体は複雑で濃いのだが、なんとなくバラバラな印象でした。




hachihachi5.JPG
フルーツブレッド(ハーフ・1500円)
クローブ、シナモン系と思われるスパイスが効いた生地に、いちじく、レーズン、オレンジピール、カシューナッツ、くるみ、ひまわりの種、アーモンドなどが練りこまれている。
好きなものの詰め合わせなので、まずいことは無いのだが、生地とのバランスを考えるとどうなのだろうか。
特にナッツ類との相性があまり良いとは思えず、アーモンドの香りだけが目立ったりとやや残念。上のスライスアーモンドは味わいの上で存在意義がなさそうだし、何のために乗せたのか良く分からない。
また、生地自体がもう一歩主張に欠けるなど、僕にとっては素直にうまいと言えるものではありませんでした。
目指すところは違うと思うけど、SSのパン・オ・ヴァンの方が断然コスパはいい。




hachihachi6.JPG
ライ麦パンはかなりおいしかったのですが、それ以外は普通でした。
機会があればもう少し食べてみたいとは思うが、個人的には雰囲気も好きではないので、もう一度行きたいと強く思えるほどではありませんでした。



人気ブログランキングに参加しています。

京都府京都市上京区山王町506
075-451-8792
営業時間 12:00〜20:00
水曜、木曜休
posted by 1031 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(京都府) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147074320

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。