2010年04月04日

勘違いの食育 〜米粉パンを給食に〜


人気ブログランキングに参加しています。

岡山県は平成22年度から給食に出すパンを原則米粉入りのものに変えるということらしい。

komeko.jpg
2010年4月4日yahoo!ニュースより引用

今年度から、岡山県の小中学校の給食に出るパンが原則、米粉入りになる。県内の市町村に給食食材を供給する財団法人岡山県学校給食会が、食育のきっかけづくりや、県産米の地産地消を狙いに、県産米粉を使ったパンを導入する。同会によると、全県レベルで、米粉パンを常に供給するのは全国で初めてという。
 同会がパンを供給するのは全27市町村のうち25市町村の小中学校約580校。残る美咲町は米飯のみでパンは出さず、奈義町は米粉パンを独自調達するため、県内の給食パンは一律米粉パンになる。一方で、同会は、市町村から要望があった場合は、小麦粉100%のパンも提供する。
 米粉パンは、県産米を県内工場で製粉した米粉20%、小麦粉80%の割合で製造。費用は、小麦粉100%に比べて1個当たり約3円80銭高くなるが、少額のため、給食費には影響しない見通し。パンが主食の給食は年46回程度あり、年間の米粉使用量は約100トンになる。








もうこれを聞いてため息しか出ない。

食育のきっかけづくりや、県産米の地産地消を狙いに〜などと本気で思って給食に米粉パンなどを出すなんて本当に悲しい。

米が主食の日本においてパンを給食に出すことは何の食育にもなりません。日本では米が余っている状況なのに、完全米飯給食に出来ないのは、アメリカからの圧力により必要以上に小麦を輸入していることにも原因があります。
しかも岡山県産の米を使うのであれば、難しく考えずに、ぜひそんな無駄な工程を省いて岡山県産の米を炊いて「ごはん」を出してください。
それが一番の地産地消です。

米粉パンの存在自体を否定するわけではありませんし、好きな方は嗜好品として食べればいいものであって、少なくとも給食に出すものではない。



この悲しいニュースの中でも、一つだけ希望の光が見える。
「美咲町は米飯のみでパンは出さず〜」
という文章である。
美咲町は岡山県で初めて「完全米飯給食」を実施した市町村であり、とてもいい見本である。
全国的にまだまだ完全米飯給食は進んでいないが、これを機に、給食における本当の食育というものを今一度考え直せたら良いと思う。

人気ブログランキングに参加しています。

勘違いの食育その1 〜米粉パンを給食に〜 はこちら
勘違いの食育その2 〜地産池消という大義名分〜 はこちら
勘違いの食育その3 〜おかしな栄養バランス〜 はこちら
勘違いの食育その4 〜農林水産省の愚かな取り組み〜
posted by 1031 at 22:37| Comment(12) | TrackBack(1) | 栄養学など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
20年以上前ですかねぇ・・・・私の小中学校時代も給食にパンがたくさん出ていました。
私はご飯党なので、パンの日は億劫で(笑)
今では米粉入りのパンですか。これで地産地消と言いたい気持ちも分からなくも無いですが、ご飯を出せばすむ話ですもんね。
あ、それから!完全米飯給食の市町村があるなんて知りませんでした。子供のためにもそれが一番だと思うんですが・・・、うらやましい限り!
Posted by matsu at 2010年04月05日 12:38
こんにちわ〜
学校でパン給食なんて…ホントに困りますよね!
ワタシが幼少の頃(昭和です)は給食でカレーの日はおうちからご飯を持参していくほどでしたよ〜
どうして給食でパンは出せてご飯が出せないのか子供心にもフシギでしたよ

ところで日本酒も愛飲されているのですね〜
岐阜にも小さい酒蔵の名酒が多くありますので機会があったら飲んでみてくださいね
Posted by かずりん at 2010年04月05日 14:30
matsuさんへ

matsuさんもパンに苦しめられたんですね(笑)
おっしゃるとおり、米粉パンを給食に取り入れれば確かに米の消費は上がるかもしれません。しかしそこに無駄な工程と「パン」という嗜好品を食事にするという間違った食育が垣間見えてなりません。
日本全体が完全米飯給食になればどれだけ素晴らしいことでしょうかねぇ。
Posted by 1031 at 2010年04月05日 22:58
かずりんさんへ

学校給食にパンなどを持ってくるのは本当に何を考えてのことか分かりませんよね。
給食にご飯を出せないはずはないです、絶対に(笑)
早く完全米飯給食が施行されて欲しいものです。

日本酒好きですよ!というかアルコールが好きです(笑)
岐阜へ行く機会は多いので、ぜひいいお酒、酒蔵教えてくださいね♪
Posted by 1031 at 2010年04月05日 23:06
↑教えちゃいますね♪いつもパンでお世話になっているので…
参考になるかなぁ〜〜〜

<中津川市>
福岡町にある二軒の小さな酒蔵
「三千桜」と「鯨波」
飲み比べるとオドロキが!(笑)

市内にある酒蔵なら「はざま酒造」中山道にあるので近隣の和菓子「川上屋」「すや」と共に巡ってくださいませ♪

「大橋酒造」は山奥…ワタシは笠置鶴一番搾りです♪

<恵那市>
岩村醸造(女城主)は2月の酒蔵開きが最高♪
来年是非行かれてみては〜
Posted by かずりん at 2010年04月07日 10:58
かずりんさんへ

おぉ!!ありがとうございます!
最近馬籠へ行ったので、もう少し早く知っていれば・・・(笑)
なんか、全部飲んでみたいです(笑)メモしておきますね、ありがとうございます!
Posted by 1031 at 2010年04月07日 21:10
う〜ん。何とも言えない所ですね
現状のコッペパン給食などに米粉が追加されるだけなら、結局根本的には何も変わらないわけで・・・
地産地消が出来ただけある意味前進しているのかも?

しかし、ご飯100%にするのはいいですが・・・ご飯が苦手な生徒が不憫でならない気がします。
私のクラスの生徒にもご飯の日はどこか元気無さそうにしている子がいて、、難しい所であります。
無理に食べろと言う訳にも行きませんし、個人的には現状維持が良さそうな気がしない事も無いです。
Posted by teru at 2010年04月16日 01:44
teruさんへ

米粉パンが増えることで国内産の原料の消費が増えるわけでもなく、むしろパン食により外国産製品の消費が増えるとも考えられます。なので、僕はこれを地産池消と言うには少々無理があると思います。
>ご飯が苦手な生徒・・・・
現場からの貴重なご意見ありがとうございます。
そういう生徒さんもいらっしゃるんですね。
少々厳しい言い方になるかもしれませんが、この時期の子供たちにはパンを主食とすることがいかに間違ったことであるか、そして正しい食事と言うものを理解させるためにも、大人がご飯を「食べさせなければいけない」と思います。
パンには、「砂糖」や「油脂類」と言った、エネルギーとなるものが入っているため、子供にとっては拒絶する対象とならない可能性がある所が問題かもしれません。
すべてを一気に変えることは難しいかもしれませんが、大人が正しい方向に導かなければ何も変わらないと思いますしね。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 1031 at 2010年04月17日 21:47
なにを頓珍漢なことをやっているのでしょうね?
最近のニュースでは徳島県も米粉パンを導入するそうです。
Posted by 為谷邦男 at 2010年11月26日 17:51
為谷邦男さんへ

おっしゃるとおりですね。
これで自給率が上がると本気で思っているんでしょうかねぇ。
バカも休み休み言って欲しいと思います。
こういうことをやって「食育」などと言うんですから笑えちゃいます。
Posted by 1031 at 2010年11月29日 21:17
無理なのかもしれませんが・・・
一番の理想は各教室に炊飯器が設置されていることでは?と思ってます。同じ釜の飯(それも炊きたて)を食べるのは充分食育につながると思います。
Posted by sachi at 2011年02月25日 10:18
sachiさんへ

それはいいかもしれませんね。
自分達で炊けばご飯の大切さ、うまさもより理解できるでしょう。
Posted by 1031 at 2011年02月25日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

学校給食に米粉パン 知事会見、来年1月か...
Excerpt: 今回も「問答」にはなっていないんですけどね?まずは新聞記事から。徳島県内全域の国公立小中学校と特別支援学校で、来年1月から給食に県産米粉を使ったパンが導入される。米粉の...
Weblog: 蚤とダイエット
Tracked: 2010-11-26 19:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。