2010年04月08日

ブーランジェリー・コムシノワ(Boulangerie Comme CHINOIS and HONEST Café




人気ブログランキングに参加しています。

commechinois1.JPG
コムシノワに行ってきました。
神戸と言えば真っ先に名前が挙がるぐらい有名ですね。





commechinois2.JPG
ハード系から惣菜、菓子パンまで。





commechinois3.JPG
デニッシュは層もうまく出来ていないし、見るからに買う気がしないような感じ。






commechinois4.JPG
クロワッサン・サク(179円)
発酵バターを使ったクロワッサン。
じゅわ〜っと出るバターの香りがナントカカントカ。と書いてあった。
確かにものすごくリッチで、バターがたっぷり染み出してくる。
思ったより香りが良くなく、若干重たく感じる。口溶けも良くない。
「バターが多い」こと自体は大歓迎だが、質が良くないのであればしつこいだけだから嫌い。
これはマーガリンを使っている可能性も否定できない。

余談だが、クロワッサンを食べて「バターが多すぎて油っこい」などと言うなら食べるなと言いたい。クロワッサンはそういう食べ物です。
ジビエを食べて「クセがあってイヤ」って言うようなもんです。





commechinois5.JPG
豆乳生地のクリームパン
豆乳の香りがしっかり感じられる生地。クリームもまずまず。
水分を含み、ややヒキが強く弾力があるが、もう少しさっくりした生地の方が好み。







commechinois6.JPG
ラ・クロンヌ・ド・ビュゼイ(ハーフ・130円)
以前パンデュースのクーロンヌに感動したので、衝動買い。
これはかなりあっさりした味わいの生地。
しっとりしていて悪くは無いが、味わい、食感、香り。すべにおいてパンデュースには大きく劣る印象。
まぁ目指すところが違うと言えばそうかもしれませんが。
いろいろ言いましたがちゃんとおいしいですよ。





commechinois7.JPG
カンパーニュ
香りはとても良く、全粒粉やライ麦により、非常に粉の味わいが濃く仕上がっている。
しかし酸味も強めに感じられ、水分ももう少し欲しいところ。
全体的な完成度はもう一歩。





commechinois8.JPG
流木Noix
「りゅうぼくのあ」と言う名の通り、流木みたい(笑)
クルミの味わいが非常に強く、香りもいい。
プレーンでさっくりとした生地との相性はとてもいい。
水分がとても多いということは無いが、しっとりしていてとても口溶けがいい。
もしかすると水分が多すぎるとこの絶妙な食感が出せないかもしれない。







流木Noixはとても良かったが、それ以外は普通です。
今回の訪問で、今後またすすんで行きたいと思えるお店ではなくなりました。
クロワッサンは方向性は好きなのですが、味わいも食感も今ひとつでしたし、「バター」の香りが非常に怪しい。
そう言えば、シェフの西川氏のレシピ本を見たことがあるが、「軽くするためにバターではなく、あえてマーガリンを使う」などと書いてあったパンがあって驚いた。
バターの代わりにマーガリンを使って「軽く」なるのは経営の負担だけだろう。


コムシノワその1の記事はこちら
コムシノワその2の記事はこちら


人気ブログランキングに参加しています。

兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-16 三宮ビル南館B1F
078-242-1506
営業時間 8:00〜20:00
水曜休
posted by 1031 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(兵庫県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143816063

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。