2009年10月17日

不室屋(ふむろや) 〜金沢観光〜




人気ブログランキングに参加しています。



fumuroya1.JPG
実家のある石川県にちょっと帰省していました。
今回は金沢にある麩料理のお店、不室屋の紹介。
この地域には「加賀麩」と呼ばれる麩があり、郷土料理である治部煮をはじめ、様々な料理に麩が使われる。
車麩、すだれ麩、生麩など、様々な種類の麩がよくこのあたりのお店で売られている。
もちろん、ここでも購入可能。







現在、食事は月替わりの2500円の麩久箱膳のみ。
今回は神無月(十月)のメニュー。





fumuroya2.JPG
こんな感じ。



fumuroya3.JPG
上の写真の生麩の昆布締めがおいしくて印象に残っている。
下の左の写真は麩の時雨煮。これがまたうまくてご飯を3杯食べてしまった。
下の右の写真は治部煮という金沢の郷土料理で、鴨肉(鶏肉)に小麦粉をまぶし、旬の野菜などを入れてしょうゆ味の出汁で煮たもの。





fumuroya4.JPG
蓮根餅
蓮根のデンプンをと黒糖使ったお菓子。
これうまいですよ。




安くはないですが、ちゃんとした料理を落ち着いた空間で食べられるので金沢観光の際にお食事するにはオススメできます。
接客のおばちゃんも気が利いていい感じです。










ichiba1.JPG
その後、最近新しくなった近江町市場へ。以前も行きましたが、なかなか楽しいので良く来ます。
観光客向けの海鮮丼のお店がたくさんありますが期待してはいけません。





ichiba2.JPG
新たに、越山甘清堂という金沢の和菓子屋が入った。
このお店の酒饅頭はおいしいですよ。




ichiba3.JPG
左が酒饅頭。このお店のあんこはなかなかおいしい。
右は金沢のお菓子であるいがら餅
餅のまわりに米粒をつけてある。伝統的なお菓子らしい。素朴なうまさがあって好きです。







それから、金沢の街をぶらぶら。






kanazawa101.JPG
尾山神社
遠足とかでよく来た気がする。





kanazawa102.JPG
長町の武家屋敷
情緒ある町並み。







kanazawa100.JPG
金沢を離れ、小松駅前でやってたどんどん祭りを見てきた。
というかいろいろ食べてきた。



kanazawa103.JPG
カボチャの餅






kanazawa104.JPG
さつまいもの饅頭みたいなもの。





kanazawa105.JPG
うま。







kanazawa106.JPG
つきたての餅食べた。





kanazawa107.JPG
勧進帳で有名な安宅関のある安宅の海をぶらぶら。




人気ブログランキングに参加しています。

(不室屋)
金沢市尾張町2-3-1
076-224-2886
日曜、第2・4月曜休
posted by 1031 at 20:07| Comment(10) | TrackBack(0) | 和食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜
10月下旬に金沢へ行こうと思い1031さんの過去のブログを見ていたところです
タイミングよく出てきてビックリです♪
生麩は大好きなのでこのお店も一度行きました
ところで〜
「生和菓子」がお薦めの加賀市のお店は日曜日休みとありましたので、金沢市内でどこかお薦めはありませんか〜
よかったら教えてくださいね♪
Posted by かずりん at 2009年10月18日 11:40
かずりんさんへ

タイミングいいですねぇ。笑
福文ですが、日曜休みですが、予約をしておけば受け取りは可能なはずです。
ただ、一人で作っておられるので状況によってはどうなるか分かりませんので、一度ご確認されるといいかもしれません。
金沢なら「吉はし」ぐらいしかないですね。
お菓子を卸している喫茶がいくつかありますので検索すれば出てくると思いますが、「漆の実」というお店が一番いいかと思います。
生菓子以外なら森八が一番オススメです。
Posted by 1031 at 2009年10月18日 21:29
ありがとうございました♪
Posted by かずりん at 2009年10月19日 10:30
かずりんさんへ

どういたしまして♪
Posted by 1031 at 2009年10月20日 22:36
こんにちは♪
ご報告です・・・良かったら読んでね♪
「茶房一笑」で加賀棒茶ほうじ茶(冷)をいただきました
ガツンときて最後はキレる(ビールみたい?)驚きました!
そして「吉はし」のお菓子が置いてあったのでこちらで堪能できました♪

森八では長生殿生〆(半生状)をいただきましたが初体験のお菓子でした
練羊羹も買ってみました




Posted by かずりん at 2009年12月17日 14:22
かずりんさんへ

加賀棒茶のほうじ茶飲みまれましたか!
香りと味わいがすごく強いのに、嫌な感じは無いですよね。ホントにキリッとしていていい意味でビールと通ずつ所がありますね。
吉はしのお菓子も一緒に食べられるなんて一石二鳥ですもんね(笑)
森八はどのお菓子も甘めですが、変な味はしないので僕は好きです。
詳細な感想ありがとうございました!
Posted by 1031 at 2009年12月17日 21:47
こんにちは。不室屋の裏のケーキカフェ&フレンチのお店が閉店になっていて少々ショック・・・。しかも随分前に。
あそこのモンブラン美味しかったのに・・・。

気を取り直して、ちかいうちに不室屋さんの中に上がって見ます。

餅系、いや饅頭系となると、私は森八よりも越山派なんですよ〜。多数の方々から石を投げられるかもしれませんが。
そういうわけで、結婚式の引き出物の五色饅頭は越山さんにお願いしました。
でも、もっと美味しいのは、市立病院(平和町)並びの「丸福」さんですよん。朝の九時ごろ開店と同時に行くと、餡も餅もまだ温かいみたらし団子が手に入ることがあります。
しっかり「餅!”」しています。

和菓子といえば、練り物は「水本」っていう旭町(だったと思う)が美味しいですよ〜。
よしはしから暖簾わけ(?)だったとかどうか。そんな噂も耳にしました。
Posted by うさうさ at 2010年09月04日 15:15
うさうささんへ

僕もちょっと前にお店の前を通って、閉店しているのを見かけました。
僕も饅頭は越山甘清堂の酒饅頭が好きです。
誰にでもオススメできる良い品だと思います。
その和菓子屋は知らなかったので、機会があれば行ってみますね。
Posted by 1031 at 2010年09月04日 22:57
こちらのお麩のお店、お料理も食べれると知ったのは金沢旅行の最終日、お土産を買いに行ったときでした・・。


可愛らしいお麩はお土産にとても喜ばれるんですよね♪
生麩も大好き♪これを焼いておしょうゆに漬けていただくのがまた酒のアテにも良くてバクバク食べてしまうのが危険。(高いから)
確かお麩の時雨を買ったら、これがまたおいしかった記憶があります。

今度金沢行ったら料理を食べに行きたいなぁ。


確かに近江町市場の丼屋は
「観光客向け」でした。
目の前でいい魚が売ってるのに、何故なんだろう。
Posted by カイエ at 2010年09月04日 23:55
カイエさんへ

このお店の麩はお土産にもいいですよね!
僕も良く利用しています。
おっしゃるとおり、近江町市場はいい魚は売っていますが、丼はダメです。
家でうまい魚を食べたときには利用していますが、結果的に観光客にオススメしにくいんですよね。
Posted by 1031 at 2010年09月07日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。