2009年08月29日

ペトリール(Boulangerie Petrir)




人気ブログランキングに参加しています。


petrir1.JPG
ペトリールに行ってきました。
外観はやや安っぽい印象。







petrir2.JPG
菓子パンと惣菜パンの割合が多く町のパン屋の印象だが、バゲットがすごく光って見えた。
なんとなく期待できそうなものがいくつかある。






petrir3.JPG
クロワッサン(140円)
生地の主張は全く無い。
変な味はしないが、やや重たい印象。
うーん・・・。





petrir4.JPG
Pバゲット(260円)
石臼挽きの全粒粉を20%配合している。
長時間発酵させて焼いたバゲットらしい。
クープもキレイに入っており、丁寧な感じとしっかりとした技術力が伝わってくる。




petrir5.JPG
力強い香りと味わいが印象的。
気泡はあまり無いが、全粒粉を配合しているのでこれは全く問題ない。
生地の水分量もかなりのもので、みずみずしいクラムが印象的。
ほんのりと酸味が感じられ、力強い料理との相性は抜群に良さそう。
なかなか完成度の高いバゲットです。ちょっと驚き。








petrir6.JPG
ルヴァン・ルージュ(400円)
赤ワイン漬けにしたクランベリーとレーズンとブルーベリーが入っているルヴァン。
ルヴァンは天然酵母で酸味がありますと書いてあったが、酸味はほとんど感じられず酵母はいい状態。
味わいも濃く、強めの焼き具合とのバランスもいい。
ただ、かなり乾燥していたのが残念。
これは前日に焼いたものだと思う。
こういうパンがたくさん売れるような土地柄ではないのかもしれないけど、もし前日焼いたものを出すのであれば、せめてその旨を表記して欲しい。
味わいのバランスなどはいいだけにこのパサパサ具合はかなり残念。




petrir7.JPG
こういう細かい成型も面白い。



店内にはイートインスペースもあり、この日は近所のおばちゃんたちがたくさんいた。
この土地ではハード系はあまり売れないのかもしれないが、ハード系にこそこのお店の実力が現われています。
他のパンはあまり買う気が起こりませんでしたが、バゲットだけ見ればなかなかいいです。
外観など、ところどころ安っぽく感じられ、損をしているところもある。でも今後もし力を付けてきたら面白いお店かも・・・。

人気ブログランキングに参加しています。


愛知県岡崎市上衣文町一木7
0564-48-6015
営業時間 8:30〜18:30
火曜、第1・第3水曜休
posted by 1031 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(愛知県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122434205

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。