2009年07月27日

イエナ(Boulangerie IENA)



人気ブログランキングに参加しています。


iena1.JPG
イエナに行ってきました。
大阪のパン屋といえばすぐに名前があがる有名店。





iena2.JPG
テンション上がる。






iena3.JPG
なかなか良さそう。








iena4.JPG
いい意味で迷わせてくれますね。








iena5.JPG
クロワッサン(140円)
うーん、焼きが強すぎる。外側が香ばしさを通り越して苦くなってる。
まぁ、それは僕としては許容範囲ですが、中もパサパサして口溶けが悪く感じる。
層自体の主張もほとんど感じない。
まずいわけではないのですが、クロワッサンとしてはイマイチ。




iena6.JPG
カンパーニュバゲット(ハーフ・120円)



iena7.JPG
クラストは焼きが強いおかげで、ザクッと主張する。
全粒粉やライ麦(?)のような厚みのある味わいの生地をしっかりまとめている。
クラムの甘さがもう一歩で、水分量ももう一歩なので惜しい印象ですが悪くは無いです。



iena8.JPG
長時間熟成バゲット(ハーフ・110円)
焼き具合はかなりいい感じ。




iena9.JPG
生地は長時間熟成により甘さが感じられる。
歯切れの良いクラストでスイスイ食べられる。
もう少し水分量が欲しいが、悪くは無いです。
気泡もなかなかいい感じで、もさっとした感じは無い。
しっかりとうまくまとまっているのだが、少し惜しい印象。






iena11.JPG
クリームパン(130円)
うーん、僕の好きな感じではないです。
僕はクリームパンのクリームは卵が強いのが好き。
というか卵でも牛乳でもバニラビーンズでもリキュールでもいいのですが、何かが強く効いているのが好きかもしれない。
これは滑らかでおいしいクリームなのですが、何一つ主張することが無い。
バランスがいいと言えばそうなんですが、面白くは無い。





iena13.JPG
マカダミアレーズン(400円)
これでもかと言うくらいにマカダミアナッツとレーズンがたっぷり入ってずっしり重い。
それでいて生地もバランスよく主張する。
香ばしい焼き加減とともにナッツの風味がさらに強調される。
このパンの場合は焼きの強いのがとてもいい方向に働いている。








iena14.JPG
アンチョビのクロワッサン
普通。




iena15.JPG
リュスティック(170円)
水分量は少なくは無いのだが、多くも無い。
リュスティックの特徴が生かし切れていないように思う。
おいしいにはおいしいのですが、ちょっと惜しい。






iena16.JPG
カンパーニュ(800円)
なかなかおいしい。大きく焼いている分、クラムが生き生きと主張する。
ただ、やはり粉の風味というか、味わいが少し弱い。
もう一歩かな。





全体的には結構いい感じです。
長時間熟成のバゲットとマカダミアレーズンはかなり良かった。
どのパンもきれいだしおいしいのですが、何かところどころ惜しいなと思う。


人気ブログランキングに参加しています。


大阪府大阪市中央区谷町7-1-39
06-4304-1215
営業時間 8:00〜19:00
日曜、祝日休
posted by 1031 at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | パン(大阪府) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりです!!
IENAはどれも焦げる寸前まで焼かれてますよね。バゲットもせんべいみたいな印象で好みがわかれるような気がします…
ここの「ホタテのリュスティック」ありませんでしたか??ホタテの旨みが生地に染み込み本当に絶品です!食べてほしかったなぁ…

この近郊ですと個人的には「gout」も好きです☆
Posted by コーヒー at 2009年07月28日 20:37
コーヒーさんへ

お久しぶりです。
このお店は焼きが強いですよね。
それがいい方向に出る場合と悪い方向に出る場合があると感じました。
ホタテのリュスティックですか?分かりませんでした・・・。
goutも行きましたよ♪
Posted by 1031 at 2009年07月29日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。