2008年11月19日

ひゃくにんぱん

100a
ひゃくにんぱんに行ってきました。

予定には無かったが松本城に行く途中にたまたま通りかかって入ったお店。
このパン屋の存在はうっすら知っていた。




100b
クロワッサン
層の一枚一枚がザクザクしてて主張が強いタイプ。
押し返すほどの力強さは感じないものの、主張は感じられる。
バターは控えめ。
口どけは悪くは無いが、もう一歩か。
そこそこいい感じです。




100c
ポポット
フランスパン生地をベーグルのように一度ゆでてから焼いて、
もちもち感を強くしたようなことを書いてあった。
へー。



100d
もちもち感は強くないし、フランスパン生地の完成度もイマイチ。
しっとり感ももう一歩。





100e
チーズ入りのカンパーニュ
ちょっとパサつくなぁ〜。
ライ麦を配合しているので酸味も香りも少し感じるが。
どうも全体のバランスが悪い。






100f
9穀入りのプチパン
生地が弱々しい。
食パンと同じ生地だろうと思うけど、これはダメだった。
もっとぎっちり詰まったしっとりとした主張の強い感じじゃないと。





100g
牛乳パン
中はバタークリームみたいな感じ。
可もなく不可もなくといった感じ。
変な味がしないだけいい。


優しい感じのパンが多いかな。
一つ言えるのは、このパン屋は好き嫌いが分かれるだろうなってことです。
好きな人は結構好きだと思います。
僕の好みにはあまり合いません。



長野県松本市蟻ヶ崎2-5-6
0263-36-1024
営業時間 8:00〜19:00
火曜、水曜休

↑人気ブログランキングに参加しています!今日は何位かな〜?
posted by 1031 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(長野県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109657564

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。