2008年10月10日

Boulangerie 匠

ブーランジェリー 匠に行ってきました。



takumi1
クロワッサン
典型的なさくさくはらはら系。
層は薄めでキレイ。口どけが良く完成度は高い。
ただ、なんとなく生地にもう一歩元気が無いというかキレがない気がした。




takumi2
パン・オ・ショコラ
パン・オ・ショコラもクロワッサンと同じような(同じ?)生地だった。
僕はパン・オ・ショコラの場合はチョコレートの主張とのバランスを考えると、折込が少なく、ザクザク主張するタイプのほうが好き。
以前食べた大阪にあるパンデュースのパン・オ・ショコラはいまだに忘れられない。




takumi3
リュスティック
焼き色は淡く、生地の甘さをダイレクトに感じることができる。
なかなかいい。が、塩気が目立ちすぎている気がした。
そのまま食べるか、EXVオリーブオイルを付けるだけってのが良さそう。



takumi4
バゲット
クープは5本きれいに入ってる。かなり細身なタイプ。



takumi5
断面
クラストは比較的薄め。
クラムでは生地が少し密になって気泡が出来ていない部分があるので、少しだけもさもさした食感が残るが、全体としてはバランスよくまとまっていてなかなかうまいと思う。



takumi6
ブール
バゲットと同じ生地でしょう。
これはもう一歩か。クラムの割合が多くなる分、もっともっと弾力や熟成された甘みがほしかった。
イメージとしてはあっさりとした感じです。
まぁ、それでもなかなかおいしいです。



いろいろ言いましたが、全体的にかなりレベルは高いと思います。
そこそこ高いレベルだからこそもうちょっと良かったらなぁ〜、といろいろ考えてしまう。
どうでもいいところはそんなこと考える気にもなりませんから。


前回の記事はこちら

愛知県日進市香久山3-2004
052-806-1737
営業時間 11:00〜19:00
日曜、月曜休

↑人気ブログランキングに参加しています!今日は何位かな〜?
posted by 1031 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(愛知県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107723501

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。