2008年10月02日

Esprit de Bigot(エスプリ・ド・ビゴ)

2008パティスリー&ブーランジェリーコレクション最後のレポです。
今回は東京にあるエスプリ・ド・ビゴです。
ビゴの店の系列は神戸で食べたけどイマイチ、
金沢で食べたけどイマイチ。
ということで、今回の催事でも購入する気はなかったのだが、陳列されてたパン結構いい顔してたので買ってみた。





bigot1
ロデヴ(ハーフ)
これ、いいです。予想以上。
味わい深く、きちんと発酵したうまみがある。
わずかに酸味が感じられる。天然酵母かな。
クラストの香ばしさはかなりいい。
みずみずしさが少し足りないが、許容範囲。



bigot2
フルート生地みたいなのにレーズン、くるみ、オレンジピールが練りこまれているようなパン
結構重量感ある。




bigot3
断面
練りこまれた材料のうまみがしっかりと生地に移ってる。
特にくるみの香りがいい。
こっちもみずみずしさはもう一歩なんだけどなかなかいいです。
オレンジピールは控えめに主張してるが、
香りと酸味と苦味でしっかりと全体を引き締めてる。





思ったよりはかなり良かったです。
わざわざ東京に行って食べるまでもないかもしれないけど、近くにあったら嬉しいなぁと思うようなパン屋でした。




東京都世田谷区玉川田園調布2-13-19
03-3722-2336
営業時間 8:00〜19:00
水曜日休

↑人気ブログランキングに参加しています!今日は何位かな〜?
posted by 1031 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(首都圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107460196

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。