2011年10月31日

開化亭(かいかてい) その2


人気ブログランキングに参加しています。

再び開化亭



今回はランチで4000円のコースをお願いした。




kaikatei1.jpg
ホタテとウニの揚げ餃子
一口でどうぞ、とのこと。おいしいです。
猫舌の人は火傷する(笑)






kaikatei2.jpg
四川風ローストビーフ、ウーロン茶で燻製したサーモンなどなど。
どれもちゃんとおいしい。
しかしローストビーフがかなり辛い。ここまで辛いと味が良く分からない。






kaikatei3.jpg
松茸と蟹と冬瓜のスープ
非常にキレが良く、旨みもある。これはとてもうまかった。
スープのベースはなんだろう?鶏って感じはしなかったような。





kaikatei4.jpg
鱈と牡蠣の豆鼓炒め
余計なことをしていない素直な味付け。
ちょっと甘いけどおいしいです。





kaikatei5.jpg
飛騨牛の豆板醤炒め
めちゃくちゃ辛い。
塩がちょっと弱い。
飛騨牛は全然味が無い。
悪くはありませんが、辛かったという印象しかない。












kaikatei7.jpg
坦々麺
最後はチャーハンか坦々麺から選べる。
化学調味料も感じられず、とても洗練された味。
しかしこの坦々麺、めちゃくちゃ辛い。
むせてしまってすすれない。
味が良く分からなくなってくる。




kaikatei6.jpg
同行者のもの。
このチャーハンはとてもうまかった。





kaikatei8.jpg
杏仁豆腐
おいしい。




すごくいいという感じはありませんが、どれも自然な味であり、求める方向性ではある。
しかし、今回の料理は個人的にあまりにも辛すぎて、全体を通して辛かったという印象しか残らなかった。
とは言え、どれもおいしくいただけたし、レベルが高いお店であることは間違いないです。
予約の時点で好みを伝えるべきだったのかもしれません。

人気ブログランキングに参加しています。

開化亭その1の記事はこちら
開化亭その2の記事はこちら


岐阜県岐阜市鷹見町25-2
058-264-5811
営業時間 11:30〜14:00 17:00〜20:30
月曜休
posted by 1031 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

プレリュード(Prelude) その2


人気ブログランキングに参加しています。

先日、久し振りにプレリュードへ。




Prelude2-1.jpg
ミルフィーユ
ザクザクに焼かれた生地。バターの香り。
濃厚なクリーム。とてもおいしいです。







Prelude2-2.jpg
ロールケーキ
シンプルに。






Prelude2-3.jpg
じゃがいものお菓子
メークインを使ったというお菓子。
ホワイトチョコがとてもおいしい。
しっかり濃厚かつとても素晴らしいバランスでした。
とにかく素材が良いというのが伝わってくる。
後味の悪さが無いんですよね。





Prelude2-4.jpg
シブーストマロン
やや緩めのクリーム。しっかりと感じる栗の味。
生地がまた上質でうまい。



期待通りのおいしさでした。
後味の悪さは全く無いし、とてもいいものを食べたと言う満足感があります。
下手にバターや甘さを控えすぎた変なケーキも無いし、味に意味の無い装飾などが無い点もとても良いです。
ごちそうさまでした!

人気ブログランキングに参加しています。

プレリュードその1の記事はこちら
プレリュードその2の記事はこちら
プレリュードその3の記事はこちら
プレリュードその4の記事はこちら

岐阜県岐阜市福光南町16-19
058-233-9950
営業時間 9:30〜20:00
無休
posted by 1031 at 19:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ケーキ・カフェなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

醤油の味比べ。


人気ブログランキングに参加しています。

shoyu2.jpg
師匠から味見してみて!と言われ、いただいた醤油3種類。

@カネモリ醤油 木桶生醤油(3、4年寝かせてあったらしい)
AサンヨネのPB商品の醤油
BサンヨネのPB商品の醤油+米麹(半年経過)


サンヨネは三河地区を中心に展開するスーパー。






shoyu1.jpg
いいワラサ(鰤になる前ね。)があったので、掻っ捌いて刺身にした。
刺身引くの苦手。
これらの醤油がどんな料理に合うか考えながらいろいろ試してみた。


個人的な感想をまとめてみる。


@カネモリ醤油 木桶生醤油
<色>深いこげ茶色。
<香り>かなり香ばしい。熟成香。わずかに老ねたような香り。メイラード反応が結構行っちゃった感じ。
<味>辛味が少なく、口あたりは優しい。生醤油っぽさが消えてる。ややクセあり。
<合う料理>青菜のお浸し、刺身にはまずまず良く合う。この香ばしさを利用して、鰤の照り焼きなんか作るとうまいかも。
鍋物なんかにちょっと使ってもうまそう。


AサンヨネのPB商品の醤油
<色>こげ茶色
<香り>熟成香。気化アルコール系の刺激臭一切なし。ほんのりエステル香。
<味>最初に心地よい辛味。追って角が取れた丸いうまみ。
<合う料理>お浸し、刺身には種類問わず非常に良く合う。
魚、野菜、肉類の煮物にも。


BサンヨネのPB商品の醤油+米麹(半年経過)
<色>こげ茶色
<香り>熟成香。
<味>角が取れ、非常に旨みが強い。ほんのりとマルトース系の甘さ。とてもうまい。
<合う料理>特に煮物には抜群に良く合いそう。お浸しにも合う。
刺身にはやや相性が悪い場合があると感じた。


<総括>
まずサンヨネPB商品の醤油のクオリティに驚いた。
これがとてもうまいのだ。
聞くところによると、埼玉にある松本醤油が作っているらしい。
こんなちゃんとした醤油が1ℓで450円程度だそう。この3倍出してもそうそうこのレベルにはお目にかかれないと断言できます。
これにはかなり驚きましたね。
よくあるクソまずい大手メーカーの醤油と大差ない価格だしね。
これからは醤油のオススメを聞かれたら間違いなくこの醤油は候補に挙げますね。

そしてこの醤油に米麹を加えるとこんなにうまくなるんですね、カイエさん!さすが(笑)
この醤油を使って煮物を作ったら、他の調味料が全く無しでも煮物の味がしっかり完成した。

カネモリ醤油はカイエさんの遊び心で熟成しまくりでしたが(笑)
料理を選べば最高に良くなると思う。
このカネモリ醤油も購入してみたくなった。

カイエさん、おいしい醤油をありがとうございました。
そしてこういうまともな商品を扱うサンヨネの姿勢にも非常に好感が持てました。

人気ブログランキングに参加しています。
posted by 1031 at 20:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。