2011年07月22日

銀鮨(ぎんずし)


人気ブログランキングに参加しています。

ginzushi0.JPG
続いては、ここ佐賀県の唐津市にある銀鮨。
・・・なのだが、火曜日と水曜日の昼のみは博多市の中州で大将の知り合いの料理店を借りて営業している。(2011年7月現在)
ってことで、この日はたまたま中州に来ている日だったので、こちらで頂くことに。
大将は結構若い。





ginzushi1.JPG
こちらの出張店舗では最初の一皿と握りのコースのみで、ツマミなどのお任せを食べることは出来ない。





ginzushi2.JPG
ひらめ△ いか〇
シャリは塩、酢共にかなり薄い。
握りの大きさは今まで食べた中で最も小さい。
かなり小さいと感じた銀座久兵衛より小さい。
ま、ネタも小さめなので、バランスは悪くないが。

ひらめはほとんど旨みを感じない。なぜか2カン出た。
いかは普通。





ginzushi3.JPG
いさき〇 えび△
どちらも普通。






ginzushi4.JPG
スズキ◎ シャコ△
スズキはかなりねっとりとした旨みがあり、いい感じ。
シャコは味が無い。







ginzushi5.JPG
アラ〇 うに△
普通。







ginzushi6.JPG
穴子〇 ヒラメの巻物△
穴子はシャリに対してネタがあまりにも大きすぎる。味は普通。
巻物はヒラメを切り出すときに出た切れ端を刻んで巻いていた。うまくは無い。





以上、最初の一皿と握り10種(12カン)で5800円。
握り自体は悪くは無いが、あまりにも味が薄すぎてやや疑問が残る。
突出した物は感じられませんでしたが、悪い気はしません。
と言っても、この内容で5800円と言うと高い部類に入ると思います。

人気ブログランキングに参加しています。

2011年初夏福岡、佐賀の旅
・たつ庄(すし)
・小山(すし)
・安春計(すし)
・玄瑛(ラーメン)
・吟醸酒肆 ネッスンドルマ(酒)
・銀鮨(すし)
・ブルーマスター(地ビール)
・鮨よし田(すし)
・Sake Dining さが蔵(酒)
・きはる(居酒屋)
・鳳凛(ラーメン)
・飴源(川魚料理、郷土料理)
・つく田(すし)
・燻や(ハム、ソーセージ、燻製)
・鮨 安吉(すし)


佐賀県唐津市浜玉町浜崎1096-3
0955-56-8288
営業時間 12:00〜14:00 18:00〜21:00
水曜日

(博多で営業の際)
福岡県福岡市博多区中洲中島町4丁目付近
092-291-1161


posted by 1031 at 20:35| Comment(3) | TrackBack(0) | すし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。