2011年01月29日

ぱん・くまくる(Boulangerie Pain-Kumacle)


人気ブログランキングに参加しています。

kumacle1.JPG
野並駅すぐ近くにオープンしたくまくるに行ってきた。
ぱぴぱんで修行された方のお店です。






kumacle2.JPG
クロワッサン(140円)
均一に、そしてキレイに決まった焼き色。
一枚一枚の生地はやや厚めで、バリッとした力強い食感。
内層もなかなか良く、変なもっさり感や口溶けの悪さも無い。
とてもおいしいクロワッサンです。







kumacle3.JPG
バゲット(280円)
こちらもしっかりと焼きが強く、クラストはかなり厚め。
それでいてざっくりして非常に歯切れがいいため、全然食べ疲れないんです。






kumacle4.JPG
クラムも十分に水分を含み、気泡もまずまず。
クラストとのバランスから考えるともう少しだけ生地のうまみが欲しいが、悪くはありません。








kumacle5.JPG
酵母食パン(一斤・290円)
しっとりと水分を含んだまろやかな風味の食パン。
やや重量感があり、さっくり感よりはヒキの強さが際立つ感じ。
変な酸味は皆無で、かなりいいレベルにあると言えます。
オープン間もないので酵母が安定していないかもという不安要素はありましたが、そんなことは一切ありませんでした。
ちなみに、どこのパン屋というわけではないが「オープン間もないから仕方ない」という言い訳は個人的には許せません。
同じお金をとって売ってるんだから、それなら安定して焼けるようになってからオープンしろと言いたい。
まぁ病院に行って医療ミスでひどい目にあっても「研修医だから仕方ない」と思える人なんていないでしょうからね。大袈裟に言うとそういうことです。








kumacle6.JPG
クルミとクランベリー(250円)
こちらもざっくり歯切れの良い生地。
たっぷりと水分を含んだ生地はしっかりクルミのうまみが感じられる。
香ばしさとの相乗効果で非常に厚みのある味わいに仕上がっている。
このパンって、いかにもぱぴぱんっぽい。そしてニコラ(現在休業中)っぽい。
ぱぴぱんの店主さんとニコラの杉山さんは一緒に働いていたこともあるそうですからね。
そして、この流れを汲む店と言ったら、ぶーるぶーるがありますし、アナンダもあります。さらについ最近オープンしたパントリコもそうですね。
ニコラが断トツで独創的かつうまいけどね。








kumacle7.JPG
パン・オ・レザン(130円)
生地はブリオッシュ。
ややパサつき、キレが悪い。
まずいわけではないが、イマイチ。






kumacle8.JPG
ソーダブレッド(130円)
素朴なうまさ。もう少し甘さと塩を効かせた方が好み。





全体的に安心して購入できるクオリティ。
今回購入したパンの中ではクロワッサンと酵母食パンが特に気に入った。
機会があれば再訪してもう少しいろいろな生地を試してみたい。


人気ブログランキングに参加しています。

名古屋市天白区野並3-404
営業時間 10:00〜19:00
日曜、隔週月曜休


posted by 1031 at 19:05| Comment(13) | TrackBack(0) | パン(愛知県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。