2011年01月10日

野嵯和(のざわ) 〜黒龍酒造の会〜


人気ブログランキングに参加しています。

nozawa1.JPG
884さんからのお誘いを受けて、ある会に参加してきました。
それはなんと、「石田屋」に代表されるプレミア日本酒で有名な福井県の黒龍酒造のお酒6種類を飲む会だったのです。

会場はここ、野嵯和。







nozawa2.JPG
用意されたお酒が並ぶ光景は圧巻・・・!





まずは料理の紹介。

nozawa3.JPG
アンキモだったかな?ポン酢を泡立てたものがかけられている。







nozawa4.JPG
白子とカシューナッツなどを包んで揚げたもの。
食感の対比が良く、独創的で面白いです。






nozawa5.JPG
鯛しんじょう
出汁の効いた素直な味でした。





nozawa6.JPG
造りの盛り付けは非常に手が込んでいる。
醤油を固めたもの、出汁を固めたもの、そして繊細なツマなど手が混みすぎだと思わない部分も無いではないが、彩りも良くキレイです。魚の質もちゃんとしてる。





nozawa7.JPG
鰆の西京焼きとごぼうのカダイフ揚げ、ブリ大根





nozawa8.JPG
前沢牛のシャトーブリアンをカツみたいに。
まぁまずくなりようが無い素材(笑)






nozawa9.JPG
七草粥






nozawa10.JPG
デザートまで手が込んでいます。
見た目にも楽しめる料理の数々で、気合の入ったデートなどにはオススメできると思います。











そしてここからは飲んだお酒の紹介!!






nozawa11.JPG
まずは主催者様持込のシャンパンで乾杯。











nozawa12.JPG
石田屋
泣く子も黙る超プレミア酒。
兵庫県産山田錦の35%精米。純米大吟醸長期低温熟成酒です。
香りは非常にまろやか。口に入れた瞬間から丸みのある芳醇な味わいに思わずニヤけます。
もうシルクのよう。
ググッたらすごい価格になっとる(笑)






nozawa13.JPG
二左衛門
泣く子も黙る超プレミア酒part2。
こちらも35%精米。純米大吟醸斗瓶囲い。
こちらは洗練された味わいに加え、石田屋よりもやや鋭く感じる香りと味わい。
はじめは石田屋の方が好みでしたが、やや時間が経って少し温度が上がったくらいのあたりの二左衛門は非常に好みの味わいでした。
どちらが好きかはもう好みの問題と言えます。








nozawa15.JPG
しずく
こちらも35%精米。アル添の大吟醸酒。
香りはほんのりフルーティー。キレのいい味わい。







nozawa14.JPG
八十八号
こちらも35%精米。アル添の大吟醸酒。
ややトゲのある香りと味わい。力強さもあるが、野暮ったくない。





nozawa16.JPG
九頭龍
お燗専用の大吟醸酒。この日の魚料理とあわせると最高でした。







nozawa18.JPG
垂れ口





nozawa19.JPG
最後はお茶を飲みながらまったり・・・。

夜のコースは8400円のみ。
そして今回はお酒の料金を含めて・・・・








nozawa20.JPG
とても言えません(笑)

非常に貴重な会をありがとうございました!プレミア酒が一同に揃うことなんてほとんど無いですからね。もう二度とこんなこと出来ないかも。
こんな貴重な会を企画してくださった884さんとおいしい料理を提供してくださった大将に感謝です。
どうもごちそうさまでした!

人気ブログランキングに参加しています。


愛知県名古屋市千種区大島町1-11-2
052-752-7010
営業時間 11:30〜14:00 18:00〜22:00


posted by 1031 at 18:45| Comment(11) | TrackBack(0) | 和食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。