2010年12月31日

ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション(LA BUTIQUE de joel Robuchon) その2


人気ブログランキングに参加しています。

名古屋松坂屋本店の地下にあるお店。
松坂屋は頻繁に行くんですけど、ここは久しぶりの訪問。
前回はどうやら3年近く前です。





robuchon2-1.JPG
バゲット・クラッシック
しっかり焼きこまれたクラストは食感の強さはもちろんのこと、ざっくりした歯切れの良さもあり、意外に食べやすい。
クラムは十分に水分を含み、見るからにうまそうなクリーム色。
生地の甘さ、味わいにやや複雑な香りや風味を感じたが、粉の配合の関係だろうか。
文句なしのバランス感覚でキレイにまとまったお手本のようなバゲット。
相当高いレベルにあります。





robuchon2-2.JPG
バゲット・ロブション
ロブションといえばこのバゲットも有名。
ほんのり酸味が感じられる生地だが、芳醇なうまみもあってしつこさは全く無い。
先端が細く香ばしく焼かれていて、一度で二度おいしい。
これは主張の強い料理やジビエなどにも十分耐え得るパンです。





robuchon2-4.JPG
パン・オ・シードル
りんごのお酒であるシードルに漬け込んだ非常に主張の強いりんごが練りこまれている。
それに合わせる生地はこれまた主張の強い自家製酵母のルヴァン。
適度な酸味とうまみが全体をうまくまとめていた。これはうまい。
仮にこの生地が主張の弱いものだったとしたら、一気に残念なものに仕上がっていたと思います。




robuchon2-5.JPG
パイナップルの天然酵母パン
パイナップル、ヘーゼルナッツ、ピスタチオなどが練りこまれたパン。
生地はしっかりしたうまみがあり、パイナップルもシャープな酸味が感じられ、思った以上に力強いパン。
ナッツとの相性はどうなのだろうと思わない部分も無いでもないが、間違いなくうまいといえるパンです。
欲を言えばもう少しだけしっとりしていた方が好み。




robuchon2-3.JPG
焼き栗のリュスティック
強く焼きこまれた生地は焼き栗の甘さや香ばしさと相まって、とてもいい香り。
しっとり感はまずまずあり、リュスティックならではの弾力も兼ね備えている。
ナッツ類との相性も良く、うまくまとまった一品。
こちらも欲を言えばもう少しだけ水分が多いと嬉しい。



バゲット、パン・オ・シードルが特にうまかった。
その他も一定以上のレベルにあるし、今回選んだものはかなり良かった。
唯一、折込系だけはだらしない見た目が食欲をそそらなかったが、実際どうなんでしょうかね。
ややチェーン店化してきているのであんまり褒めたくないけど、これはうまいとしか言いようがありませんでした。今回で印象がさらに良くなりました。
ただ、ケーキは非常に残念らしいけど、食べたことは無いので分かりません。

人気ブログランキングに参加しています。


ロブションその1の記事はこちら
ロブションその2の記事はこちら
ロブションその3の記事はこちら
posted by 1031 at 06:32| Comment(4) | TrackBack(0) | パン(愛知県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

ペイザン(Boulanger PAYSAN) その3



人気ブログランキングに参加しています。

paysan3-1.JPG
今回が3回目。ちょっと前の訪問です。
言わずと知れた名店。
ご存知の通り、自家製の天然酵母を使って焼いたハード系などを多く取り揃えるお店。
詳しくは分からないが、素材にもこだわりがあるようなことを書いてあったと思う。

この日はトナカイ食っちゃう人も一緒にあるお店へ行った帰り。
実はペイザンは予定に無かったのだが、そのお店があまりにも残念だったため、全く満足できていあない我々はこの近くでどこかに寄って帰るぞ!ということになり、急遽訪問。









paysan3-5.JPG
バゲット・オリーブ
また買ってしまった。
すんごくうまい。




paysan3-9.JPG
ミルティーユ(270円)
ドライブルーベリーを練りこんだブリオッシュ。非常に軽やかで口溶けがいい。たぶん発酵バターだと思うがその香りがとても強く感じ、印象的な味わい。
このお店のブリオッシュ生地ははじめて食べましたが、とてもおいしい部類に入ると思います。





paysan3-3.JPG
バターフランス
甘さをぐっと控えた生地はバリッバリで力強い。
上の粉糖が甘さを補い、全体的な完成度は非常に高い。これはすごく良かった。







paysan3-2.JPG
酵母クロワッサン
このお店にはクロワッサンが2種類あり、こちらの天然酵母を使った全粒粉のクロワッサンと、もう一つはいわゆる普通のクロワッサン。
これ、うんまいっ!!一気に完食!!

僕はいつも「買ったものはすぐ食べないとまずくなるから失礼」と書いているせいで、めぐさんにかなりプレッシャーをかけていたみたいです。すみません(笑)
大きなハード系なんかは劣化が早くないし、全然問題ないと思います。もちろん、家でゆっくり食べた方が味も十分に分かりますしね(笑)
ただ、やっぱり本当においしい瞬間を逃さないで欲しいとは思います。特に折込系は持ち帰った瞬間から劣化が始まっているわけだから、せめて一口だけでもかじってみてはいかがだろうか。







paysan3-6.JPG
パン・ド・コンプレ(390円)
コンプレという名の通り、全粒粉を使用したパン。自家製酵母使用。
しっとり感や酵母の芳しい風味、味わい深さ、どれも完璧でとにかくうまかった!
しかもうまく料理を引き立ててくれそうだし、劣化も遅いし、レストランで使うのにも非常に適している優秀なパンだと思います。







paysan3-7.JPG
パン・ド・ペイザン(540円)
コンプレをさらに味わい深くしたような生地。
嫌な酸味など一切皆無。適度なヒキや口溶けの良さも抜群で、うまいとしか言いようが無い。
ついついたくさん食べてしまう。





paysan3-8.JPG
パン・オ・ノワ(790円)
コンプレの生地にクルミを練りこんだもの。
水分をたっぷり含んだ生地はクルミのうまみが十分に感じられ、味わい深い。
全粒粉の香ばしさ、食感がさらにクルミの味わいを引き立てる。
洗練された仕上がりで、よくあるクルミ系のパンと比較してワンランクもツーランクも上の味わい。




paysan3-4.JPG
セーグル・フィグ
ライ麦の生地はもちろん変にすっぱい味わいはない。非常にまろやかでとってもうまい。
これもかなり好きな味。






このお店はハード系の生地も非常にたくさんあり、とっても楽しい。
かと言って菓子パンなどもおいしいし、超マニアック路線というわけでもない。
やっと大半の生地を制覇しましたが、このお店は間違いないので何度でも行きたいです。
東海地区では数少ない、ちゃんとしたおいしい天然酵母のパンが味わえる貴重なお店です。
頭一つ抜け出た優良店。

人気ブログランキングに参加しています。


ペイザンその1の記事はこちら
ペイザンその2の記事はこちら
ペイザンその3の記事はこちら


岐阜県関市池田町66
0575-23-5557 
営業時間 10:00〜19:00
水曜日休
posted by 1031 at 18:15| Comment(13) | TrackBack(0) | パン(岐阜県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

ドディチ・マッジョ(Dodici Maggio)



人気ブログランキングに参加しています。

dodicimaggio1.JPG
ドディチ・マッジョに行ってきました。
だいぶ前だけど。

ディナーで5000円のコースを頂きました。

内容は、

・アミューズ
・冷たいパスタ
・魚の前菜
・肉の前菜
・パスタ
・メイン
・ドルチェ
・パン





dodicimaggio2.JPG
ひき肉を詰めたオリーブ、トマト






dodicimaggio3.JPG
パン
普通。





dodicimaggio4.JPG
みょうがと穂紫蘇のジェノベーゼ
パスタの茹で加減はばっりち。
バジルソースはクセの無い感じ。






dodicimaggio5.JPG
はまぐりのエスカルゴ風、キスの昆布締め、魚介とグレープフルーツのカクテル
はまぐりは濃厚な味でうまかった。
キスは普通。
カクテルはまずまず上質な魚介類(サーモンとホタテとカニ)が入っていたと思うが、グレープフルーツが甘く、どうも好きになれない組み合わせでした。







dodicimaggio6.JPG
肉の前菜
忘れてしまった。バーニャカウダソースはうまかった。







dodicimaggio7.JPG
ずわいがにのリングイネ
濃厚なカニのコクがパスタとしっかりマッチ。
うまいなぁ〜これ。




dodicimaggio8.JPG
生うにとイカのスパゲッティ
同行者のもの。
少しもらいましたが、おいしかったです。



dodicimaggio9.JPG
豚肉の炭火焼
盛り付けが何か残念。
味は悪くは無いけど。





dodicimaggio10.JPG
キャビネットプリンとカタラーニャ
普通かな。





dodicimaggio11.JPG
マンゴーづくしのパフェ
見たまんま。





dodicimaggio12.JPG
デザート、メインはちょっと弱い気がしました。
パスタに関してはかなり厚みのあるうまさでかなり良かったし、全体を通して一定以上の満足度はあります。
でもサービスがあまりにも物足りない。ファミレスレベル。
もう一回行きたいかと言われるとちょっと疑問。

人気ブログランキングに参加しています。


愛知県名古屋市東区泉1-22-7
052-951-0550
営業時間 11:30〜13:30 18:00〜21:30
月曜休
posted by 1031 at 20:17| Comment(3) | TrackBack(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。