2010年06月30日

ガッルーラ(gallura)



人気ブログランキングに参加しています。

gallura1.JPG
八事に新たにオープンしたガッルーラに行ってきました。
以前、池下にお店があった頃に一度だけ行ったことがあるが、その時はとてもおいしい料理に満足した覚えがある。

相変わらず予約は取りにくいそうですが、知り合いの方が取ってくれた予約に便乗させていただきました。








gallura2.JPG
メナブレア(330ml・1200円)
イタリアのラガービール。なんでも生産量が非常に少ないらしい。
やさしくクセの無い苦味。軽やかな香りもある。
サッポロ黒ラベル系のビールをうまくした感じ。
うまいけど高いな。





gallura3.JPG
パンとオリーブ
玉ねぎのパンの塩が弱い。料理との相性も・・・?
料理に塩があるからパンは塩を控えめで、と言うのは正論のようで実は間違っているように思える。パン自体が完成されていないと料理ともマッチしないと思う。
ちなみに、ここでご飯も塩が入っていないと言うのは論点が違う。ご飯は無塩で完成形だから。




今回は6500円(+サービス料5%)のコースをお願いしました。
内容は、
・シェフのお任せ前菜
・前菜(7種類ぐらいから選択)
・パスタ(8種類ぐらいから選択)
・メイン(6種類ぐらいから選択。ただし2人で1種類)
・ドルチェ(6種類ぐらいから選択)
・カフェ(15種類ぐらいから選択)
・パン


6人で行ったので、メインは2種類選択して、シェアして出してもらいました。










gallura4.JPG
お任せ前菜:サバとトマトのガスパチョ
エストラゴンの香りがいいアクセント。
トマトは良質でおいしいんだと思うけど、僕には甘すぎてサバとはミスマッチに思えてしまう。先日のラ・ドゥールの前菜もそうだった。
もちろん好みの問題ですが、僕はこの不自然な甘さと魚の組み合わせは嫌い。

とは言えワンランク上の味わいで、これだけでもう他の料理に十分に期待ができるような力がある。







gallura5.JPG
前菜:師崎産“サザエ”と沖縄産“丸オクラ”のソテー その肝のサルサとエストラゴンの風味
サザエは食感が良く、程よく磯臭くてうまい。肝のサルサはほんのり苦くて好き。




gallura6.JPG
桜の木で軽く燻したフォワグラと鴨胸肉のレア、マンゴーのサラダ 山形県産“栃の実”の蜂蜜と上質なオリーブオイルで
これはちょっともらっただけですが、やっぱりおいしかったです。
ガッルーラの定番ですね。





gallura7.JPG
その他の前菜もうまそう。






gallura8.JPG
パスタ:牛テールとアキレス腱のラグー 薄く削った6ヶ月熟成のペコリーノ添え
これうまい!洗練されたラグーの味わい。
手打ちパスタの食感もいい。
やっぱりこれを食べるとこのお店のレベルの高さが改めて分かる。








gallura9.JPG
イカ墨を練りこんだシャラテッリを三河産魚介のトマトソース 魚師風“ペスカトーラ”
ちょっともらいましたが、これもまたうまい。
トマトの酸味、魚介のうまみ・・・たまらん。

イサキのソテーもうまい。が、パスタには必要かな?








gallura10.JPG
宮崎県産とうもろこし“ゴールドラッシュ”のピューレと鴨のラグーとゴルゴンゾーラ添え
これもちょっともらいましたが、ゴールドラッシュのピューレが秀逸なうまさ。






gallura12.JPG
メイン:師崎産“太刀魚”のインパデッラ 酸味の効いたバジリコと香草のサルサ
ふっくら仕上がった肉厚の太刀魚。しっかりとうまい。
香草が効いたサルサもうまい。







gallura11.JPG
魚に合わせて。






gallura13.JPG
メイン:山形県産のはちみつ“栃の実”風味のドンブ地方のうずら その卵とサマートリュフ添え
サマートリュフはやや香りが薄いが、うずらとうずらの卵との相性はいい。
これは骨をつかんでバクバク食べました。
思ったよりも肉の味わいは濃くないけど、ちゃんとおいしいという感じ。





gallura14.JPG
ドルチェ:カタラーナとほおずきトマト
卵の香りが濃厚なカタラーナは間違いなくうまい。






gallura15.JPG
他のデザートもうまい。







gallura16.JPG
今日はフレッシュハーブティーでまったり。











gallura17.JPG
やっぱり人気になる理由が分かるレベルの高い料理。
そしてとても気持ちの良いサービス。パンはやや残念だが、全体的には満足です。
単純に比べるわけではないけど、このお店出身のサンタキアラでもほぼ同等の料理が味わえるし、値段はあっちの方が安い。でもパスタはガッルーラの方が好き。うーん甲乙付けがたい。
機会があればまた行きたいですね。


人気ブログランキングに参加しています。

ガッルーラその1(移転前)の記事はこちら
ガッルーラその2(移転後)の記事はこちら


名古屋市昭和区山里町70-2山手アベニュー2F
052-833-5855
営業時間 11:30〜15:00 18:00〜23:00
月曜、第3火曜休
posted by 1031 at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

バンチャン



人気ブログランキングに参加しています。

banchan0.JPG
タイ料理のお店、バンチャンに行ってきました。
なんとも言いがたい店構え。
今回はYUIさんと、pantikiさんと、ケセランさんとの訪問。






banchan1.JPG
店内は・・・なんて言うかこう(笑)











banchan2.JPG
カオパット キマオ(1300円)
エスニックな感じのチャーハンと言ったところ。
味付けはかなり濃い目で、塩だけではなく、化学調味料の味がキツめ。
それ以上に僕にとっては辛さがキツ過ぎる(笑)
この辛さは僕一人だと完食不可能だったでしょう。
この時点で汗が体中から吹き出てきました・・・・。





banchan3.JPG
グリーンカレー(1300円)
こちらも同様に、いろいろと濃い。
そして恐ろしく辛い(1031基準。)





banchan4.JPG
もち米(500円)






banchan5.JPG
ラップミィ(1500円)
豚のレバーや胃などを揚げたもの。それに大量のパクチー。
かなり肉自体のクセが強く、こういうものがダメな人はダメだと思います。








banchan6.JPG
タイソーメン
メニューにも辛いと書いてあったので、非常に心配になったのだが、案の定辛かったです。
味はやっぱりいろいろと濃すぎる。



banchan7.JPG
ソーメンや生の野菜などとともに。




banchan8.JPG
唐辛子などがついてきたが、これ以上辛くしてどうするんですか(笑)



ディープな空間で、なかなかディープな料理が食べられました。
料理の味はまさにB級なので食後感が良いということは無いですが。
料理はかなり辛いと思うのだが、得意な人に言わせると、全然辛くないそうです。僕はこの後4日間ぐらいこの辛さの影響で口の中が腫れてしまい、温かい食べ物が食べられなかった(笑)
若干トラウマです。

人気ブログランキングに参加しています。

愛知県名古屋市中区栄4-20-24 栄池田パークビル5F
052-242-0703
営業時間 18:00〜翌朝6:00
年中無休

2010年06月28日

キッチントーキョー



人気ブログランキングに参加しています。

kitchentokyo1.JPG
大須商店街にあるキッチントーキョーに行ってきました。
本当はチェザリに行こうと思っていたのだが、世界選手権優勝の影響で超激混みだったのでこちらに。


まず何も言わずに喫煙席に通された。
まぁ禁煙席の方もカウンターとテーブル席の一部?なので、余裕で煙が流れる。不完全分煙。

それにしても店内が汚い。
カウンターの下は明らかに掃除していないのがわかる。
ほこりが目立つわ、爪楊枝が何本も落ちてるわ・・・・。










kitchentokyo2.JPG
ハヤシライス(900円ぐらい)
デミグラスソースの味が良くないし後味が悪い。
ご飯柔らかすぎ。

それにしても食器がいくらなんでも汚すぎ。
水滴の後が残っている程度なら我慢できるが、スプーンなんて洗っていないんじゃないか?というくらい汚い。
カレーが付いていたり、ご飯粒が付いていたり。これはひどすぎます。
食欲が失せる。







kitchentokyo3.JPG
煮込みハンバーグ定食(1100円ぐらい)
ソースの味が薄すぎる。ハンバーグは普通。
同行者が注文した、和風ハンバーグは反対に味が濃すぎた。

定食はサラダと漬物と味噌汁が付くが、どれ一つとしてまともに食べられるものが無い。
漬物は既製品。味噌汁は化学調味料の味しかしない。食えません。
サラダのドレッシングも既製品?既製品じゃないとしたらこのマズさは何とかした方が良いと思う。

エビフライ定食(1580円ぐらい)のタルタルソースもうまくない。海老普通。こりゃ高すぎる。
カレーライス(900円ぐらい)は市販のルーの味。







全体的にひどすぎます。
店内は不潔だし、サービスもダメ。定食のセットは既製品だらけ。
スプーンの汚れ方にはさすがに驚いた。
このお店でまともに食べられるものを探す方が難しいかもしれません。
久しぶりの大失敗。
あまりの食後感の悪さに、もう笑いしか出ませんでした(笑)
ランディさんが行ったときと変わっちゃったのかな?

同じく古い洋食屋でも、すぐ近くの「御幸亭」とは雲泥の差があります。
あっちも古いが、掃除が行き届いていて清潔感があり、料理も素朴なおいしさが味わえるし。
そういう意味では金沢の自由軒なんかもオススメです。



人気ブログランキングに参加しています。

愛知県名古屋市中区大須2-15-13
052-231-1503
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜21:30(日・祝は通し)
木曜日
posted by 1031 at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋食系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。