2010年01月08日

変な給食はパーフェクトなんです!





人気ブログランキングに参加しています。


これを見てどう思いますか・・・・??
本当に悲しくなるメニュー。そして橋下氏の発言。







橋下知事「栄養として考えた場合にはパーフェクトなんです」
こんなバカなことを言う人が一人でも減って欲しい。


千原せいじ「好き嫌いが多い人間が多いのは、給食のせい。」「何でもかんでも牛乳というのはおかしい。」
これが完全に正論。

給食にまずいパンをなんかを出すからパンが嫌いな人が増えるし、ご飯と一緒に牛乳なんか出すから牛乳自体が嫌いな人が増えるし、無理みたいに変なデザートを付けるから生クリームが嫌いな人が増える。
本当においしいものを食べる前に変な偽者を給食で強制的に食べさせられるから。



給食は栄養バランスが取れていると勘違いしている人が多いが、それは完全な間違い。
確かに「計算」はされているが、必要な栄養量なんて誰も分かるはずが無いのにそれを「計算」することは全くの無意味な行動。
だから、カルシウムとか何とか言ってバカの一つ覚えみたいに給食に牛乳を出すのである。
今では残念な栄養士が非常に多いので、見た目上栄養価だけが摂れていれば、組み合わせなどほとんど考えない人もいるんだと思う。






初めの主婦からの意見、

「子供たちの模範となるメニューであって欲しい」

本当にこれに尽きると思う。

だから、ご飯に味噌汁に焼き魚に漬物。これ以上何もする必要は無い。





人気ブログランキングに参加しています。


posted by 1031 at 22:50| Comment(16) | TrackBack(0) | 栄養学など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。