2010年01月07日

福文 その4


人気ブログランキングに参加しています。

fukubun406.JPG
地元に帰省した際にまた福文のお菓子を食べました。
今回は冬のお菓子と干支にちなんだのお菓子の紹介です。





fukubun401.JPG
花びら餅
求肥は極限まで柔らかいがちゃんとしたコシがある。
甘く炊かれたごぼうと味噌の入ったあんも上質な味わいと舌触り。







fukubun402.JPG
ゆり根きんとん
ゆり根きんとんは薯蕷きんとんに近い感じ。
滑らかさと、程よい香りが感じられる。中は香り高く、滑らかで上質なこしあん。この繊細な中でしっかりとバランスが保たれておいしい。




fukubun402'.JPG
これに一保堂の玉露を合わせた。
十分おいしいが、上質な煎茶の方が合うかもしれない。






fukubun403.JPG
薯蕷きんとん
滑らかで味わい深い薯蕷きんとん。山芋の特徴を生かしきっている。







fukubun404.JPG
トラきんとん
干支にちなんで。






fukubun405.JPG
僕の大好きなお茶である丸八製茶の「献上加賀棒茶」を合わせた。
これは非常に上品な味わいと芳醇な香りがあり、和菓子はもちろん、料理にも何に合わせてもおいしいと思う。






今回も大満足でした。
ここのお菓子は上質な味なので、何個食べても全然気分が悪くならないし、もっともっと食べたくなる。本当にすっきりしていて食後感がいい。

人気ブログランキングに参加しています。


福文その1(初夏のお菓子と冬のお菓子)の記事はこちら
福文その2(夏のお菓子)の記事はこちら
福文その3(秋の栗きんとん)の記事はこちら
福文その4(冬のお菓子)の生地はこちら
福文その5(新緑の時期のお菓子)の記事はこちら
福文その6(早春の時期のお菓子と真夏のお菓子)の記事はこちら
福文その7(わらび餅)の記事はこちら
福文その8(栗きんとんと栗蒸し羊羹)の記事はこちら
福文その9(冬のお菓子、かるかん、すはま等)の記事はこちら
福文その10(冬のお菓子、水羊羹)の記事はこちら

石川県加賀市大聖寺荒町31
0761-72-0307(上生菓子は予約制)
営業時間9:00〜18:00
日曜休


posted by 1031 at 20:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 和菓子・お茶など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

巻鰤(まきぶり)



人気ブログランキングに参加しています。

makiburi1.JPG
年末に帰省した時に、石川県の郷土料理である「巻鰤」を食べましたので、紹介します。
郷土料理といっても家庭で作っている人はほとんどいないが、こちらの食べ物として今でも食べられているものです。
→巻鰤を手作りしたときの記事はこちら




makiburi2.JPG
巻鰤はぶりの身を塩漬けにし、寒風干しにし、ワラで巻いたものです。
ぶりのうまみが凝縮していて、非常に濃厚な味わい。「海の生ハム」といも呼ばれていますが、本当にその通りという感じ。
僕は薄くスライスしてそのまま酒のツマミにします。
今回は大畑のものを購入。(80g 1050円)
味の近岡屋のものが有名だが、どのお店のものも大差が無いように思う。






makiburi3.JPG
地元の小堀酒造の純米酒「白山」と合わせてみました。
うーん、うまい!
やっぱり郷土料理にその土地のお酒。これに勝るグルメは無い。



人気ブログランキングに参加しています。
posted by 1031 at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 郷土料理・一般食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

シェーブル(薪の石窯パン工房 Chevre)





人気ブログランキングに参加しています。


chevre0.JPG
浜松市にあるシェーブルというパン屋に行ってきました。
石窯と天然酵母を売りにしたパンのお店。
開店前からかなり並ぶらしいのでいくつか予約しておきました。




chevre3.JPG
店名の通り、ヤギがいる。
石窯をアピールすべく、店先には薪が置いてある。







chevre1.JPG
10時ごろに行ったが、ほとんど売切れでした。






chevre5.JPG
パン・オ・カンパーニュ(630円)
これは香り、表情から明らかに石窯で焼かれているのが分かる。
いい意味で木のような香りのするクラストとしっとりしたクラム。
塩がやや弱いのが気になったが、なかなかおいしいです。






chevre4.JPG
食パン 1斤(360円)
これはイマイチ。
香りや食感からも、おそらく天然酵母ではなく、イーストを使って焼いていると思う。
変な味がするわけではないが、ふわふわで軽すぎるし、味に深みも感じられない。こういうのが好きな人もいると思いますが、わざわざこのお店で買うようなものではない。







chevre6.JPG
ベルリーナラントブロート(700円)
やや酸味が感じられるが、明らかに失敗という悪い感じは無く、味に深みが感じられる。
この酸味は好みの問題といえる範疇にあります。
しっとりとうまく焼きあがり、なかなかおいしいです。
チーズや肉料理など、強めのものと合わせるといいと思います。





chevre7.JPG
レーズン・ブリオッシュ(120円)
しっとりして、澄んだ味わいでおいしいです。
ブリオッシュという名前で売ってはいるが、卵はおそらく使っていないと思う。
なので「ブリオッシュ」とは違うけど、味は悪くないです。
レーズンがあまりにも少なすぎるのは残念。






chevre8.JPG
残念なパンもあるが、なかなかいいと思うものもあった。
もう一度食べたいと思える魅力は無いが、悪くは無いお店。


人気ブログランキングに参加しています。


静岡県浜松市西区古人見町1475-1
053-485-1785
営業時間 9:00〜12:00(売り切れ次第終了)
月曜、火曜、水曜休
posted by 1031 at 22:19| Comment(8) | TrackBack(0) | パン(静岡県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。