2009年09月08日

福文(ふくぶん) その2


人気ブログランキングに参加しています。


fukubun101.JPG
福文の夏のお菓子の紹介。









fukubun102.JPG
葛焼き
上品な甘さの葛。繊細な味わいを邪魔しない程度に、そして味わいを引き出すかのように表面がカリッと焼かれている。






僕は何度行っても飽きません。オススメです。
生菓子は予約しなければ作ってもらえませんが、予約をすれば出来上がりの時間を計算し、出来立てになるべく近い形で渡してくれる。

人気ブログランキングに参加しています。


福文その1(初夏のお菓子と冬のお菓子)の記事はこちら
福文その2(夏のお菓子)の記事はこちら
福文その3(秋の栗きんとん)の記事はこちら
福文その4(冬のお菓子)の生地はこちら
福文その5(新緑の時期のお菓子)の記事はこちら
福文その6(早春の時期のお菓子と真夏のお菓子)の記事はこちら
福文その7(わらび餅)の記事はこちら
福文その8(栗きんとんと栗蒸し羊羹)の記事はこちら
福文その9(冬のお菓子、かるかん、すはま等)の記事はこちら
福文その10(冬のお菓子、水羊羹)の記事はこちら
石川県加賀市大聖寺荒町31
0761-72-0307
営業時間9:00〜18:00
日曜休


posted by 1031 at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 和菓子・お茶など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。