2009年07月23日

ベッカライ・ビオブロート(BACKEREI BIOBROT)




人気ブログランキングに参加しています。


biobrot1.JPG
ベッカライ・ビオブロートに行ってきた。やっと。
それこそパン好きの間では知らない人はいないであろう有名店。
今回はのんべえゴルゴン姐さん大食いさんにご一緒させていただきました。


オーガニックや自家製粉などにものすごくこだわっているお店。
そっちに行き過ぎていないことを願う。






biobrot3.JPG
クロワッサン(170円)
いわゆる「クロワッサン」とは全く違う食感、味。
全粒粉100%なのでザラッとした食感があり、粉の味わい自体は深い。
思ったよりかなり甘いのがちょっと意外。
こういうタイプなら甘くしない方がいいと思う。
クロワッサンとして見ると好きなタイプではないが、これはこれでうまいです。





biobrot4.JPG
ヴァルヌス・ウント・ロジィーネン・ブロート(890円)
有機のくるみとレーズンがたっぷり。生地はしっとりとしていて(ねっちょり?)、しかも全粒粉なので味わい自体に厚みがある。
全体の一体感、完成度はかなりのもの。
強く焼きこまれているようだが、思ったより香ばしさは無かった。
噛む度にうまみがしっかりと膨れ上がる。
いいですね、これ。




biobrot5.JPG
ヌスシュネッケン(190円)
これは全粒粉じゃない方がいいかも。
これはこれでうまいんですけどね。





biobrot7.JPG
フォルコンブロートヒェン(110円)
全粒粉の一番シンプルなパン。
しっとりとおいしい。程よいヒキもいい。
ただこれはブロートヒェンじゃなくて、大きいサイズのフォルコンブロートの方がさらにしっとり感や味わいが強調され、確実においしかった。

特にこういう類のパンは大きく焼いた方がおいしいと思う。
同じ生地でも形によって味わいが全く違いますからね。






biobrot8.JPG
クルミの入った全粒粉のパン。
正式名称は分かりませんが、おいしかった。





biobrot9.JPG
トーストブロートヒェン(120円)
このお店のトーストブロート(山形食パン)のみ全粒粉ではないらしい。
これは同じ生地を小さく丸めている。
水分をたっぷり含み、しっとりしてなおかつ力強い。
これはかなり好きです。すごくうまかった。
トーストブロートもかなり気になる。同じ生地でも形が違って、焼き方が違えばやっぱり別物ですね。
ちなみに水分量だけで言えばここの食パンも同じくらいすごかった。






biobrot6.JPG
ゾンネンブルーメンケルンブロートヒェン
ひまわりの種をつけました。






biobrot10.JPG
ロジィーネンブロートヒェン(140円)
レーズンの入ったパン。
うまいです。レーズンパン好き。





トーストブロートヒェンはかなりうまかった。
次はトーストブロートを食べてみたいですね。
僕としてはこのお店ではブロートヒェン(小さいパン)ではなく、大きいパンを買った方が本来のおいしさが分かるのではないかと思う。

また、オーガニックにこだわっているが、味をおろそかにしているということは無く、変に宗教的でなくて良かった。

しかもこれだけ素材にこだわりながら、この値段はすごく良心的だと思う。
すごくおいしいには間違いないです。ですが、正直僕の好みとはちょっと違った。
このくらいのレベルなら「好みの問題」と言ってもいいと思います。
でも、とにかくすごいお店だな、と言う印象。
パン屋も目指すところが様々だと思いますが、このパン屋は一つの「究極系」と言えるかもしれない。


人気ブログランキングに参加しています。


ビオブロートその1の記事はこちら
ビオブロートその2の記事はこちら


兵庫県芦屋市宮塚町14-14
0797-23-8923
営業時間 9:00〜18:30
火曜、水曜休


posted by 1031 at 15:50| Comment(11) | TrackBack(0) | パン(兵庫県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。